伊藤海斗は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

伊藤海斗 中学 高校




皆さんは伊藤海斗選手というプロ野球選手をご存知でしょうか。

 

伊藤海斗選手は山形県出身の外野手で、2019年にドラフト6位指名されました。恵まれた体格からの打撃が持ち味で打撃に定評があります。酒田南高出身で愛称は、その見た目から「アナコンダ」と呼ばれています。

 

そんな伊藤海斗選手の学生時代の成績はどうだったのでしょうか。相性の「アナコンダ」と呼ばれる所以も気になるところですね。今回は伊藤海斗選手の学生時代や甲子園の出場歴・楽しみなポイントと合わせてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

伊藤海斗の中学時代はどんな選手だった?

伊藤海斗選手山形県出身で2001年4月2日生まれの19歳です。左投げ左打ちの外野手です。身長187㎝体重88㎏という恵まれた体格を持っています。出生時の体重は4400g越えだったそうですよ!平均は3000g前後らしいので、伊藤選手はほかの赤ん坊と比べて生まれたときから大きかったみたいですね(^^;

 

幼い頃から野球を始めており、中学時代は地元の遊佐中学校で軟式野球部に所属していました。中学時代には地元である山形県の選抜選手と選出されるなど、当時から野球センスは抜群だったようです。

 

また、3年の頃には山形県大会で優勝を果たすなど一躍プロに注目される存在となりました。中学時代から注目されている選手だったんですね!ただ、そこまですごい突出した選手だったわけではないということで、中学時代のエピソードとかはあまりネット上にはないようです。

 

今後、伊藤海斗選手が1軍でバリバリ活躍していけば、中学時代のエピソードの情報がでてくるかもしれませんね。

伊藤海斗 中学 高校

伊藤海斗選手は高校時代どんな選手だった?成績や特徴をご紹介

伊藤海斗選手の出身高校は酒田南高校です。酒田南高校は山形県の強豪校で、甲子園には春1回、夏10回の出場歴があります。ただ、山形県勢は夏の甲子園の勝率は低く、全体のレベルアップが求められているそうです。

 

伊藤海斗選手は高校時代「アナコンダ」の異名で呼ばれていたそうです。名前の所以はその堂々たる体格と打撃フォームでの蛇のようなイメージから来ているようです。まさに「アナコンダ」のように大きくしなやかな打撃フォームでパワーヒッターとして成長してきたようです。

 

中学時代から持ち前のアナコンダパワーで県大会の優勝や地域の選抜メンバーなどに選ばれてきました。高校時代になってもその技術は負けず劣らずで大活躍を見せます。

 

打っては持ち前の打撃でホームランを量産。引っ張り方向に打てる強い打球が特徴で、高校通算は36本塁打を放っています。また投げては県大会でも先発投手として出場しており、140キロ台中盤まで出る球速が特徴でした。まさしく投打で活躍しチームを引っ張っていたんですね^^

 

伊藤海斗選手の魅力はなんといってもそのパワーが特徴です。高校野球で出るホームランは数多くありますが、その中でも場外ホームランを打てるほどの力があります。

 

バットの素材や投手の球の威力などプロと比較するのはやや厳しいですが、某プロ野球選手のOBは「長打力は持って生まれた天性のもの。」と言うほど。

 

それだけプロでも長打力の技術を身につけるのは難しいことなのではないでしょうか。バットの振り方やボールの起動、環境、タイミングがしっかり取れていることの現れでもあると思います。今後は一日も早くプロの環境に適応してジャイアンツ の「アナコンダ」として成長していって欲しいですね!

Sponsored Link

伊藤海斗選手の甲子園出場歴と成績は!?今後の注目ポイントは?

伊藤海斗選手は高校3年間で甲子園出場はなりませんでした。しかしながら、公式戦での通算36本塁打をはじめ各大会での活躍ぶりや健闘ぶりには目を見張ります。打撃だけではなく、投手としても公式戦に出場したことは野球センスを感じさせる一面でもありますね。

 

さらにスラッガーとしての資質は十分にあり、プロ入りを当時から夢見ていたことから現役選手や同じチームに在籍する丸選手の練習法を取り入れてトレーニングをしていたようです。また同時にプロに適応するための体づくりにも力を入れていたようでプロ入り後が楽しみな選手のひとりでもあります。

 

伊藤海斗選手の将来の目標は日本を代表する4番バッターになることだそうです。日本の4番打者や強打者といえば、同チームOBには「王貞治さん」、「長嶋茂雄さん」や「松井秀喜さん」がおり、言わずと知れたレジェンドが結集している球団でもあります。

 

こうしたレジェンドOBは不定期ではありますが現場にも顔を出す機会もあるようで、伊藤海斗選手の刺激になるといいですね。数年後と言わず来シーズンから一軍定着を目指して、持ち前の長距離打者としての打撃センスでチームを盛り上げていって欲しいと思います!

 

伊藤海斗の背番号、年俸、契約金は?

伊藤海斗選手の背番号は「97」です。年俸は540万円、契約金は4000万円(推定)とのことです。高卒でいきなり、これだけのお金がもらえるというのはすごいですよね。やっぱりプロは夢がありますね^^

 

巨人はFAとかで補強したり、外国人を積極的に獲得したりしますし、厳しい争いが待っていると思いますが、活躍次第で年俸とかはほかの球団よりも上がりやすいようですし、頑張って活躍して、高年俸な選手に成長していってほしいですね。

伊藤海斗に彼女はいる?

現時点では彼女に関する情報はネット上に見つかりませんでした。まだ19歳でこれからプロを目指していくという時期なので、現在は野球に集中している可能性が高いかもしれませんね。

 

将来的には体調などをサポートしてくれる素敵な奥さんをゲットして野球に集中できる環境に身をおけるようになるといいかもしれませんね。巨人は人気球団ですし、そこで活躍すれば女性からの人気も高まるでしょうから、頑張って活躍していってほしいですね^^

 

ちなみに好きな女性芸能人は新木優子さんとのことです。スタイルのいいモデルさんみたいな女性がこのみなのでしょうかね(^^;

 

話は変わりますが、ジャイアンツの公式youtubeに伊藤海斗選手がラップを披露してる動画がありました。意外と上手いですね^-^。こういうのを見ると明るくて周囲から愛される性格をしていそうですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「アナコンダ」の異名をもつ、伊藤海斗選手選手についてご紹介してきました。持ち前の打撃力でチームを牽引してくれる時が来るのが楽しみな選手でしたね!

 

甲子園出場は叶わずともプロで活躍している選手はたくさんいます。本塁打数も公式試合36本塁打は誇らしい数字でもあります。将来のジャイアンツを岡本選手とともに引っ張っていってくれる日が来るのが待ち遠しいですね。

 

また同じ左の外野手として目標の存在でもある丸選手の背中に追いつけ追い越せの気持ちで来年のキャンプから存在感を発揮して頑張っていって欲しいと思います。ジャイアンツの4番、そして日本の4番を目指して強打者になることを期待しましょう!

 

 

ジャイアンツの試合をネット中継で見るのもいいと思いますよ!ネットで巨人戦を安く見るためのサービスについて紹介してる記事もありますので、「ネットで安く巨人戦を見たい!」という方は参考にしてみてくださいね!

↓    ↓    ↓


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です