巨人 中島宏之の登場曲、歌手名は?【最新&歴代】

中島宏之 登場曲




「ナカジ」の愛称で親しまれている巨人の中島宏之選手。巨人移籍後はあまりぱっとした成績を残せていませんが、2020年のオープン戦では4本塁打、7打点、打率.351の活躍をみせて、2020年シーズンの活躍が期待されていますね^-^

 

今回は中島宏之選手の2020年の登場曲や歌手名などの情報を紹介していきます。

Sponsored Link

2020年 中島宏之の登場曲は?歌手名は?

「50 Cent」というアーティストの「In Da Club」という曲が中島宏之選手の2020年の登場曲となっています。

「In Da Club」は2002年発売した曲で、キャッチーなイントロが特徴となっています。同じ曲を使っている選手はほかにいないようです。

 

「In Da Club」の意味が気になって調べてみたのですが、情報がありませんでした。造語みたいな感じのようです。

 

Sponsored Link

中島宏之の歴代の登場曲

「Keep It Comin’」Uncle Kracker(2004年)
「X Gon’ Give It To Ya」DMX(2004年)
「Where The Hood At」DMX(2005年)
「Get It Poppin’ feat. Nelly」Fat Joe(2005年 – 2006年)
「If I Can’t」50 Cent(2006年)
「My Humps」The Black Eyed Peas(2007年)
「Beautiful Girls」Sean Kingston(2008年)

「キセキ」GReeeeN(2008年 – 2012年、2015年)
「Moves Like Jagger feat. Christina Aguilera」Maroon 5 (2015年 – 2016年)
「予襲復讐」マキシマム ザ ホルモン (2015年)
「Whistle」Flo Rida(2016年)
「Magic Stick feat. 50 Cent」Lil Kim(2016年)
「Shake Ya Tailfeather」Nelly, P. Diddy & Murphy Lee(2004年、2017年 – 2018年)
「In Da Club」50Cent(2019年 – )

同じ曲を使い続ける選手も多いですが、中島宏之選手の場合はけっこう頻繁に変えているようですね。

 

流行りの曲や流行っているアーティストの曲というよりは自分が好きな曲を使っているような感じみたいです。

 

シーズン中に変更することもあるようですし、2020年も変更する可能性はあるかも。

 

中島宏之選手は2020年で38歳ということで、だいぶベテランになってきましたね。巨人は若手が育ってきていますし、出場機会が減る可能性がありますが、頑張ってほしいですね。

 

右の強打者ということで、代打での活躍も期待できそうですし、チャンスに強いバッティングを取り戻してチームに貢献してほしいですね^-^b

 

ジャイアントの試合のネット中継を見たいという方に向けての記事も書いていますので興味があればこちらもどうぞ!

↓    ↓    ↓


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です