巨人戦の中継を安く見るおすすめ方法を紹介!一番安いのは?

巨人 ジャイアンツ




プロ野球は最近はあまり地上波での放送がなくなってきていますね。趣味が多様化していたりするということで野球離れとかも叫ばれているようです。

 

地上波での放送が少なくなってきているということで、最近は野球好きの間でネット配信が主流になりつつあります。今回は巨人戦をネット中継で見る方法について紹介していきます。

 

安く見れるお得なサイトの情報などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください^-^

Sponsored Link

プロ野球の視聴はネットが主流になっている?

巨人 ジャイアンツ

プロ野球が地上波で放送されることが少なくなってきているということもあり、プロ野球の視聴をネット配信で見る方は増えているようです。

 

ネットであれば、外出先で見たり、自分が好きなときに見ることができますし、どこでも好きなだけ見ることができるということで人気になっています。

 

いまはスマホはほとんどの人が持っていますし、手軽にカンタンに見れるのは良い時代ですね^-^

 

テレビの場合には放送時間があって、試合の終盤の緊迫した状況で放送が終了してしまうということがあります。私もこれは何度も経験し、イラついた思い出があります(^^;

 

ネットであればこういった放送時間による中断というのはないですし、最後まで楽しむことができます。多少のお金がかかりますが、ストレスもなく、最後まで試合が視聴できますので、メリットは大きいですね。^-^

巨人戦の中継を安く見るおすすめ方法を紹介!

・DAZN

DAZN

プロ野球の視聴ができる配信サービスで一番有名なのはDAZNではないでしょうか。

 

DAZNは数年前に登場し、数多くのスポーツを視聴できる配信サービスということで人気になっています。昔は、操作性が悪かったり、画質やネットの通信環境が微妙だったりしたようですが、最近はそういった不具合も解消して、だいぶサービスが向上して使いやすくなっているようです。

 

また、DAZNは以前は配信される球団も少なかったですが、2020年は広島カープ以外の11球団の主催試合が配信されます。ほとんどの球団の試合が見れるということで、巨人以外の試合もたくさん見れますし、プロ野球ファンにとってはかなりありがたいサービスですね^-^

 

また、野球以外のテニス、サッカー、バスケ、格闘技など130以上のスポーツコンテンツを視聴できるのも魅力です。プロ野球の移動日などで試合がないときとかにほかのスポーツを見て暇つぶししたりすることもできますし、DAZNを利用することで日常生活が楽しくなるはずです!

 

月額月額1,750 円(税抜)でこれだけ数多くのスポーツを見れるというのはコスパもいいですし、個人的にはDAZNがおすすめです!ドコモユーザーならもっと安くなるのでさらにおすすめですね^-^

・スカパープロ野球セット

スカパー
スカパーが提供しているプロ野球セットというサービスは、衛星放送でプロ野球の中継が見れるサービスとなっています。衛星放送なのでテレビの大画面で遅延なく見ることができます。

 

衛星放送だけではなく、ネット配信も行っているので、スマホやPC,パソコンなどで視聴することができます。スカパープロ野球セットの最大の魅力は巨人を含め全12球団の試合を見れるという点です

 

広島カープの試合を見れるというのは嬉しいですよね。広島は強い球団ですし、2020年も優勝争いをすると思いますので、広島主催の試合が見れるのは大きいですね。

 

数多くの球団の試合を見れるということで人気ですが、ただ、欠点があります。それは、料金が高いということです。

 

スカパープロ野球セットの料金は、基本料金を含めて月額4483円(税込)もかかります。DAZNの2倍以上ということですね。DAZNと違い、野球以外のスポーツコンテンツが少ないのに料金が倍というのはちょっと経済的に厳しいかもしれませんね。

 

いろんな球団の試合を見たいという方にとってはいいかもしれませんが、巨人戦を中心に見たいという方にとってはコスパが悪いといえます。

巨人戦の中継が一番安いのは?

DAZNとスカパーがプロ野球配信サービスでは人気になっていますが、巨人戦だけを安く見たいという方はhuluを利用するという方法もあります。

hulu

huluはドラマ、アニメ、映画などが見れる人気の動画配信サービスですね!このhuluは実はプロ野球の巨人戦も見ることができます。2020年の巨人戦の主催試合をライブ配信で視聴することができます。

 

日本テレビ系列ということで巨人戦が見られるということのようです。残念ながら巨人の主催試合以外は見ることができません。

 

プロ野球だけをしっかり見たいという方にとってはちょっと物足りないといえますね。ただ、料金は安くて月額1,026円(税込)とこれまでに紹介してきたサイトの中で一番安いサイトとなっています。

 

huluはアニメ、映画、ドラマなどのコンテンツが充実しているので、それを考えるとかなりコスパがいいですね。私も過去にhuluを利用したことがあるのですが、かなり便利で楽しめました。

 

私の場合は、ガキの使いとかバラエティ番組をけっこう見ていました。テレビと違いCMとかもなくてストレスなくサクサクと見れてだいぶ楽しめました。野球以外にもドラマ、映画、アニメなどを見たい方にとってはおすすめです^-^b

巨人戦の中継 目的別のおすすめサイト

・安く巨人戦を見たい場合

巨人戦だけでいいからとにかく安く見たい場合にはhuluがおすすめです。一番安く巨人の主催試合を見ることができますし、ほかのアニメやドラマなどのコンテンツも楽しめます。家族がいる方の場合には、こうしたいろんな番組が見れるということで説得しやすいともいえそうです^-^

・巨人戦をすべてしっかり見たい

巨人が主催している試合以外の巨人戦もしっかり見たい場合には全12球団の主催試合を配信しているスカパープロ野球セットがおすすめです。広島カープを含めてほかの球団の主催試合を見れるのでペナントをしっかり楽しむことができます。

・巨人戦をなるべく多く見たい場合

なるべく多くみたいけど、お金も気になるという方はDAZNが良いと思います。広島主催の試合が見れませんが、ほかの球団の主催試合は見れますし、コスパもスカパーよりはいいので、ちょうどバランスがいいといえます。

 

ここで紹介したサイトのうち、huluとDAZNはそれぞれ無料お試し期間があります。huluは2週間、DAZNは1か月のお試し期間がありますので、まずはどちらかを利用してみて、それで満足できなければ、スカパープロ野球セットを利用するのが良いかと思います。

 

huluもDAZNも魅力的なサイトで利用者も多くなっている人気のサイトとなっていますので、無料で試す価値は全然あると思います。野球以外のコンテンツにも触れることができるいい機会になって刺激になりますし、毎日が楽しくなるはずですよ^-^
↓    ↓    ↓

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し


hulu

2020年の巨人の見どころ

2020年の巨人は戦力も充実していますし、楽しみですね。山口俊選手が抜けましたが、2年目の戸郷翔征選手とかも調子がいいようですし若い選手が育ってきているので、楽しみですね^-^

 

新加入のパーラ選手も打撃力があって、良さそうですし、中軸のつながりも良くなりそうですね。あとはベテランの中島宏之選手もオープン戦の調子が良くて活躍できそうですし、中島 宏之選手が活躍できれば超攻撃的な打線になる可能性もありそうです。

 

1番バッターの二塁手が固定できると安定感もでて、その後の坂本、丸、岡本、パーラと打線がつながりやすくなるでしょうね。

 

あとは石井琢朗コーチは加入したことで、走塁の改革も起こりそうですし、選手の走塁意識が変わって、より緻密なゲームを組み立てることができるかもしれませんね。

 

先発ローテや外国人選手のパフォーマンス、左腕の不足など心配な点がもありますが、全体的に選手層が厚く、力がある選手も増えているということで、2020年も優勝争いをしていく可能性が高そうですね。

 

2020年こそ日本一を達成してほしいですね!

 

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です