西川遥輝の性格がわかる5つのエピソードを紹介!

西川遥輝




日ハムでリードオフマンとして活躍してきた西川遥輝選手!イケメンでかっこいいということで人気もある選手ですね。

 

今回は、西川遥輝選手の性格についていろいろ調べてみました。

Sponsored Link

西川遥輝の性格は?出身地から推測してみた!

西川遥輝選手は、1992年4月16日に和歌山県で生まれました。智弁和歌山高校を卒業しています。

西川遥輝

高校卒業まで、和歌山県に住んでいたということなので、和歌山県の県民性について、ちょっと調べてみました。

 

和歌山県の男性の県民性としては、勤勉で倹約家な方が多いみたいです。のんびりしていて、マイペースな人も多い傾向にあるようです。

 

自分本位だったりするところもあるみたいですね。もちろん、これらはあくまでも傾向ですし、違うこともあるので、あくまでも参考程度にしてもらえればと思います。

Sponsored Link

 

西川遥輝の性格が分かるエピソード5つ

1・ストイックな性格

西川遥輝選手はかなりストイックな性格をしているようです。

 

練習も熱心に行っていて、もくもくと取り組んでいたりするみたいです。好きな女性のタイプについて、「自分に厳しい人」と答えていたこともあり、お互いに切磋琢磨できるような人がいいと答えていたそうです。

 

イチローさんに近いタイプという感じがしますね^^;

 

ただ、プロになる前の高校時代は練習が嫌いだったとインタビューで話していたことがあるようです。プロになったからには、自分から動いたり考えて、結果を残さないといけないと思い、ストイックに練習に励むようになったそうです。

2・根性がある性格

西川遥輝選手は高校時代には怪我に悩まされていたそうです。1年夏の大会前に右手首を骨折し、2年夏の大会前にも左手首を骨折するなどしたそうです。

 

そんな状況下でもくじけることなく、試合に出場し、結果を残してきました。怪我が続くと弱気になったりするものですが、そういうこともなく、真面目に野球に取り組んできたということで、根性があるといえそうですね!

3・向上心が強い性格

西川遥輝選手は向上心が高く、いろいろ工夫しながら挑戦しているようです。

 

日本ハムファイターズの勇翔寮は優れた教育システムに定評があり、選手に対して本を読むことを推奨したり、日誌を提出させるなどしているそうです。

 

西川遥輝選手もその日誌の提出をしっかり行っていたそうです。本来なら入団2年目までがこの日誌の提出義務があるそうですが、西川遥輝選手は3年目以降もずっと提出し、日常の気付きや改善などを書き込んで提出していたそうです。

 

プロで活躍したいという強い気持ちがあり、向上心もかなり高い性格をしているようです。

4・慎重で考え込みやすい性格

西川遥輝選手は慎重なタイプのようですね。西川遥輝選手の持ち味として、盗塁がありますが、この盗塁についてもけっこう慎重で、盗塁の成功率というのにこだわっているそうです。

 

「アウトになるなら、走らないほうが良い。(盗塁の成功数が増えるにつれて相手バッテリーからの)マークが厳しくなるのは仕方がないが、(相手バッテリーに)隙ができたら走れば良いので、盗塁成功率をもっと上げられる」

 

ということを200盗塁達成したときに話していたそうです。

 

また、私生活でも考えすぎるところがあり、買い物でなかなか決められないことがあるそうです^^;

 

こだわりも強くて、休みとかは計画をしっかり立てて動きたいと思っているようです。時間を無駄にせずに有意義にすごしたいという性格をしていそうですね。

5・人望があり、仲間思いな性格

2020年からキャプテンに就任し、チームを引っ張ってきました。普段なかなか話す機会がなかった選手ともコミュニケーションを取り、気遣いをしていたそうです。

 

あんまり言葉が多いタイプではなく、背中を見せて、後輩を引っ張るというタイプのようですね。

 

明るく盛り上げるようなリーダーではないということで、雰囲気が悪いと捉えられてしまうこともあるようです。

西川遥輝の性格に関する評判

西川遥輝選手については、あんまりファンサービスが良くないという評判はあるようです。

 

サインとかもあんまりしてくれなくて、対応がそっけないと言われているところもあるようですね。

 

こういう事があって、態度が悪いとか、人間味がないみたいな悪い言われ方をすることもあるようです。問題を起こして日ハムを退団した中田翔選手と仲良かったということで、そういう悪いみられ方をしてしまっているところもあるのかもしれませんね。

 

あとは、昔は好不調の波があって、不調のときなどは態度に出てしまったことがあるみたいです。

 

鶴岡慎也バッテリーコーチ兼捕手とちょっと険悪になっていたということで、ネット上で話題になっていたこともあるようです。もともと、気が強いタイプのようですし、指導者とウマが合わないと衝突しやすいタイプなのかもしいれませんね。

 

チーム事情があまりよくなくて、自身のメジャーへの夢も厳しいということで、ちょっと気持ちが切れてしまった部分があり、それが態度にでてしまったというのもあるのかも。

 

いろんな噂があるものの、そんなに性格に難があったり、問題がある性格をしているわけではないですし、どっちかというとストイックで練習熱心だったりして、周囲の選手に好影響を与えることができる選手なのではないでしょうか。

 

日ハムを放出されて、まだどこに行くか分かりませんが、まだまだ若くて活躍できるとおもいますし、頑張ってもらいたいですね~。

 
杉谷拳士は中学、高校時代はどんな選手だった?甲子園の出場歴は?
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です