河野竜生の球種、球速は?どんな性格、特徴をもった選手?

河野竜生 球種 球速




2019年のドラフト候補であるJFE西日本の河野竜生選手。高校時代は3年連続で甲子園出場を果たしマウンドに立っています。

 

JFE西日本就職後は日本選手権で敢闘賞を受賞するなどの実績がある彼の球種、球速や性格、特徴などを今回は見ていきたいと思います!

Sponsored Link

河野竜生の球種、球速は?

河野竜生選手は1998年5月30日生まれの21才。出身は徳島県で就職先はJFE西日本です。身長174センチ、体重81キロ。左投げ左打ちのポジションはピッチャーです。

 

小学校1年生のときに野球をはじめ、中学校のときは軟式野球部に所属。高校は鳴門高校に進学。鳴門高校は2019年夏の甲子園にも出場した名門校ですね。OBには秦真司さんや潮崎哲也さんがいます。

 

河野竜生選手は高校進学後、1年夏にベンチ入り。1年生ながら地区予選の優勝に貢献するなど活躍しています。甲子園にも出場していますがこのときは初戦敗退という結果に…

 

秋からは背番号1のエースにとなり2年生でも夏の大会で24回23奪三振2失点という好投で優勝に貢献しています。しかしこの年の甲子園でも初戦敗退の結果。ただ河野竜生選手の高校野球生活はまだまだあります!3年生の夏も県大会を優勝。なんと3年連続で甲子園出場を決めます。

 

先発としてマウンドにあがった河野竜生選手は2失点で完投勝利。甲子園初勝利をつかみます。この勝利で流れに乗ったのかなんとベスト8という結果になりました。1.2年生のときの敗戦の悔しさを晴らしたような結果ですね。^ ^

 

実は甲子園に3年連続で先発としてマウンドにあがるのは史上5人目という快挙。すでに101回開催されているなかで5人目とはすごい…(^^;;

河野竜生 球種 球速

高校卒業後はJFE西日本に就職。1年目から公式戦に出るなど実績を積んでいます。7月には補強選手として都市対抗野球大会にも出場。

 

2年目には日本選手権で敢闘賞を受賞しその後も社会人選抜としてウインターリーグに出場するなどますます成長している選手です。

Sponsored Link

そんな河野竜生選手の球種はストレートのほかスライダーチェンジアップスローカーブなどの変化球。

 

球速はストレートMAX151キロ120キロ前後のスライダー130キロ強のチェンジアップ100キロ前後のスローカーブなどを織り交ぜ三振が取れる選手です。左で速球が151キロというのは魅力的ですよね^^

 

左が不足している球団としては喉から手が出るほど欲しい選手ではないでしょうか。ドラフト1位候補と球団に言われるほどの河野竜生選手。ますます楽しみな選手です!

 

河野竜生選手はどんな性格、特徴をもった選手?

JFE西日本に就職後、調子が上がらない日々があった河野竜生選手。そんな日々の中で悔しさから「自分が勝たせる。」と口にだすようになったそう。

 

苦しいときに自分を鼓舞できるというのはなかなかできることではありませんよね。でもそれができる彼はメンタル面が強いと感じますし、自分で切り替えていけるというのはプロでも大事になることなのでそういう面でもプロに匹敵するほどの実力はあると思います。

 

また監督は「責任感を力に変えている。」と語っており責任感が強い性格の上にそれを上手に闘志として使えていると感じました。

 

そんな河野竜生選手の特徴は投球フォーム。ゆっくりと大きく足を上げながら折りたたんだ腕を小さく振るような投球フォームは魅力的。

 

そこから投げられる常時140キロ台のストレートは伸びがありかなり質のいい球です。そのため空振りやフライで打ち取るようなプレイスタイルが多いですね。

決して体格がめちゃくちゃいいというわけではありませんが、どの変化球でもカウントが取れコントロールがいいのは彼の強みです。ストレートや変化球の質が良く制球力も高いためドラフトでは上位指名の可能性が非常に高いかなと感じます。

 

視察に訪れた球団は多いですし、いったいドラフト会議ではどんな結果になるのでしょうか?河野竜生選手の今後の活躍が楽しみですね!

 

ちなみにいまのところ、楽天、広島、巨人あたりのスカウトの評価が高くなっているようです。今年は奥川、佐々木といった高校生投手に注目が集まっていますが、そのすきをついて、どこかの球団が即戦力として河野竜生選手を上位で指名する可能性もありそうですね。

 

どこが指名するのがドラフトの日を楽しみに待ちたいと思います^^

河野竜生を日ハムが1位指名!年俸、契約金、背番号は?

河野竜生選手を日本ハムファイターズが1位で指名しました!オリックスと競合しましたが、くじで見事引き当てましたね。ちなみに日ハムが社会人を1位指名したのは19年ぶりのことらしいですよ。

 

日ハムは育成がうまいというイメージがある球団ですし、将来性もみすえて指名することが多いみたいですね。そのなかで社会人を1位でとったということで河野竜生選手がそれだけ魅力的だったということなのでしょうね。

 

河野竜生選手の年俸は1,500万、契約金1億+出来高5,000万[推定]です。社会人ということで年俸は高めですね。背番号は「28」です

 

高卒からの社会人なのでまだ若いですし、将来性も高い選手なので、1年目から活躍してくれそうですね。今後の河野竜生選手の活躍に注目していきたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です