田中豊樹の球種、球速は?投球スタイルや性格も調査!

巨人 ジャイアンツ




巨人の田中豊樹選手が支配下登録されましたね!今回はこの田中豊樹選手がどんな選手なのか、最高球速や投球スタイル、性格に関する情報などをいろいろと紹介していきます。

Sponsored Link

田中豊樹の球種、球速は?

田中豊樹(たなか・とよき)選手は佐賀県出身で1993年12月1日生まれの26歳です。右投げ右打ちで身長180㎝、体重98㎏ということで、体格が良くて力のある投球を投げるパワータイプの選手です。

 

球速は最高で157キロです。これはかなり速いですね!2軍ではクローザーを任されていたということで、抑えの素質もあるようです。

 

球種は、スライダー、スプリット、カーブ、カットボール、フォークなどを投げられます。フォーク、スプリットなど落ちる球で三振を奪える投手のようなので、かなりよさそうですね!

田中豊樹の投球スタイルは?

田中豊樹選手はパワータイプの選手ということで、力のあるストレートで追い込んで、フォークなど落ちる球で三振を取るという投球スタイルですね。

 

フォークは落差があるし、いい球を投げていますね。2020年、2軍戦では10試合に登板し、9回1/3を投げ、1勝3セーブ、防御率1.93、17奪三振ということでかなりすごい成績ですね。奪三振率は16.393ということなので素晴らしいですね。

 

2軍戦とはいえ、これだけの成績を残せるというのはすごいことですし、原監督の期待も高いのではないでしょうか。

 

その証拠に背番号は、上原浩治さんがつけていた「19」となる予定のようですし、期待の高さがうかがえますね。

 

2020年はコロナの影響で変則的なスケジュールになり、中継ぎに負担がかかると予想されているということで、田中豊樹選手のような新しい選手が活躍してくれるとチームは救われそうですね。

 

心配な点としては、コントロールががどうなのかという点がありますね。日ハム時代には30回を投げて16の四球ということで、与四球率は4.799となっています。これはよくない数字ですね。

 

ただ、2軍戦では9.1回投げて四球1ということで、かなりいいですし、あまり心配はなさそうですね。日ハム時代よりは、だいぶコントロールも良くなってきているのではないでしょうか。

 

日ハム時代は右前距腓靭帯損傷など怪我の影響もあり、戦力外になってしまいましたが、素質がある選手といえそうですし、巨人で一気に才能が開花しているといえそうですね。

 

今後、巨人の中継ぎとして重要な活躍を見せてくれるのではないでしょうか!

田中豊樹の性格は?

あんまり最近の情報はなかったのですが、昔の情報をみると「負けづ嫌いで気持ちが強い性格」をしているようです。

 

気持ちを込めて投げるということで、抑え向きの投手といえますね^-^

 

今後、巨人の公式youtubeチャンネルとかに登場する機会もあるかもしれないので、そのときに性格とか明らかになっていくかもしれませんね(^^;

 

1軍でどんな活躍を見せてくれるのか本当に楽しみですね!1軍でも三振を量産し、チームに貢献してほしいですね!

田中豊樹は結婚してる?

現在26歳ということで結婚していてもおかしくない年齢だと思ったのですが、2020年の選手名鑑を見ると「既婚」との情報はなかったので、独身のようです

 

ちなみに好きな女性のタイプは瀧本美織さんとありました。

 

1軍で活躍していけば、こういう素敵な女性との出会いもあるかも?

 

以上、今回は田中豊樹選手について、紹介してきました!力があって良い投手のようですし、今後に期待ですね!巨人は調子がいいので、このまま駆け抜けてほしいですね^-^b

こちらの記事も読まれています。
↓    ↓     ↓

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です