戸郷翔征の球種、球速は?投球スタイルや性格、甲子園の出場歴なども紹介!

戸郷翔征 球種 球速




戸郷翔征選手はジャイアンツの期待の若手投手ですね。

 

2020年山口俊選手の穴を埋める存在として、先発ローテーション入りが期待されています。ジャイアンツは最近、こういう若手の投手が出てきているのでファンとしては楽しみが増えて嬉しいですね^-^b

 

今回は戸郷翔征選手がどんな選手なのか紹介していきます!

Sponsored Link

戸郷翔征の球種、球速は?

戸郷翔征(とごうしょうせい)選手は宮崎県出身で2000年4月4日生まれの20歳です。身長186㎝体重75㎏のすらっとした体型で右投げ右打ちの投手です。

 

戸郷翔征選手の最高球速は154キロです。伸びがあるストレートで三振も奪えるストレートと言われています。

 

巨人の公式youtubeでも戸郷翔征選手の投球が紹介されていました。こちらを見ても凄さが分かりますね。動画内では田口投手、今村投手もびっくりしていて、チームメイトも舌を巻く投球を見せているようです。

宮本コーチもタイトルを狙えるのではないかと話していて、デーブ大久保さんも15勝いけるとかなり高く評価しているようです。こういう評価を見ていると本当に2020年楽しみですね^-^b

 

球種はスライダー、チェンジアップ、スプリット、カーブ 、カットボールなど多彩なボールを投げることができます。カットボールなのでシュートするという独特のボールも投げることができるそうです。

戸郷翔征 球種 球速

フォーク、スライダー、カットボールを投げることが多いようです。これといった決め球はなく、どれもレベルがある程度高くて、どのボールでも三振を奪ったり、打ち取ったりできるようです。変化球のコントロールも良くて、どの球も使えるので、打者としては打ちにくい投手なんでしょうね。

 

2020年の練習試合ではフォークが冴えていたということで、シーズン中でもフォークで三振を取ることが増えるかもしれません。ちなみにこのフォークは山口俊選手からの直伝らしいです(^^;

 

巨人のyoutubeの公式チャンネルでも戸郷翔征選手の投球が紹介されていました(0:46~1:29あたり)!本人もフォークに手ごたえを感じているようです。

2020年5月のネットニュースによるとシュートの習得にも力を入れているようです。いろいろ試行錯誤しながら挑戦しているみたいですね!

Sponsored Link

戸郷翔征の投球スタイル、性格は?

戸郷翔征選手はストレートを武器にしていて、ストレートで組み立てて、フォークや変化球で打ち取るという投球スタイルです。思いっきり腕を振って、パワーで打ち取るタイプですね。

 

若干シュートするカットボールで右打者の内角に攻めたり、外に逃げるスライダーで崩したりと多彩な投球ができる器用さも持っているようです。

 

ストレートでファールも取れるし、追いこんだあとは、フォークと速球とスライダーという質の高い球があるので打者としては球種が絞りにくくて凡退しやすいのではないでしょうか。

 

戸郷翔征選手の投げ方については、アーム式といわれる肩への負担が大きく、球の出どころが見れれやすい、コントロールが乱れやすいという特徴のフォームと言われています。戸郷翔征選手の場合は、コントロールもそんなに問題ないようですし、怪我とかもいまのところないようです。

 

戸郷翔征選手はオープン戦で10失点と炎上したことがありましたが、その後、微調整をして修正し、盛り返していますので、修正能力も高いようです。フォームについてもこれから調整してどんどん良くなっていくのではないでしょうか。

 

戸郷翔征選手の性格は向上心があり研究熱心な性格をしているようです。変化球は独学で学んできたのが多いようですし、自分なりに研究して学んでいくという性格のようですね。

 

戸郷翔征選手が話している動画とかを見る限りだと好青年という感じで人当たりも良さそうですし、周囲から好かれるタイプの性格をしていそうです^-^

 

2019年には優勝のかかった横浜ベイスターズ戦にいきなり先発して、勝敗こそつかなかったものの堂々とした投球を披露しました。大事な試合でも動じていなかったということで、大舞台に強い精神力も持っていそうですね!

 

まだあまり性格に関する情報はないですが、今後活躍していけば、人柄とか性格が分かるエピソードなども登場していきそうですね^-^

戸郷翔征の中学、高校時代は?甲子園に出場した?

甲子園

戸郷翔征選手の出身中学は妻ケ丘中学校です。学校の軟式野球部に所属していて2年生から投手に転向したそうです。中学時代はとくに目立った活躍はしていないようです。

 

高校は地元である宮崎県の聖心ウルスラ学園高等学校に進学。聖心ウルスラ学園高等学校はこれまでに甲子園に2回出場しています。巨人の田原誠次選手もこの学校の出身です。プロ野球選手は戸郷翔征選手と田原誠次選手しかいないので、そこまですごい強豪校というわけではないようです。

 

戸郷翔征選手は高校に入学し、1年の秋からベンチ入りをして、2年の夏には甲子園に出場しています。甲子園の初戦は早稲田佐賀で9回1失点、11奪三振の好投で見事勝利を飾っています。

 

聖心ウルスラ学園高等学校の記念すべき甲子園初勝利を戸郷翔征選手が飾ったわけですね^-^。学校関係者も大喜びだったでしょうね!

 

続く聖光学院戦では7回4失点となり、負け投手となってしまいました。3年の夏は残念ながら宮崎大会の準々決勝で敗退してしまい、最後の夏の甲子園には出場できませんでした。

 

その後、宮崎県選抜に選出され、BFA U-18アジア選手権大会の野球日本代表と壮行試合が行われ、そのときに5回1/3を投げて、9奪三振の好投を見せたことでスカウトにも注目されました。

 

そして、2018年に巨人にドラフト6位で指名を受けました。体が細くて、3年夏の甲子園でも結果を残せなかったということで、下位の指名になったみたいですが、今思うとこの選手をこの順位で獲得できたのは本当に良かったですね^-^

 

ちなみに2018年ドラフト1位は高橋優貴選手です。高橋優貴選手に関する記事も書いていますのでこちらもどうぞ^-^

↓    ↓   ↓

戸郷翔征に彼女はいる?好きな女性のタイプは?

戸郷翔征選手の彼女について気になったのですが、特に情報はないみたいですね。これから活躍すれば注目を集めるでしょうし、女性にもモテていきそうですね^-^

 

ちなみに好きな女性芸能人は土屋太鳳さんとのことです。どんな女性と交際していくのかにも注目したいですね!

戸郷翔征は2020年活躍できる?オープン戦の成績は?

オープン戦は2試合に先発登板し、8.2回を投げて、10失点、防御率9.35という結果でした。ヤクルト戦は5回無失点でしたが、ソフトバンク戦で10失点してしまったということで、防御率も悪くなってしまったようです。

 

しかし、その後の練習試合などでは大きく崩れるようなことはなく、調整を進めているようですし、あまり心配はなさそうです。

 

多くの評論家の方も戸郷翔征選手については高く評価していて、タイトルを狙えるとか二桁勝利とか言っていますので、2020年活躍できる可能性は高そうですね!

 

本人も新人王を目標としていて、開幕ローテ入りも見えているようです。ちなみに、高卒2年目で先発ローテ入りとなれば桑田真澄さん以来となるそうですよ。本当に楽しみな投手がでてきましたね。

 

ジャイアンツはちょっと先発ローテ陣に不安がありますが、戸郷翔征選手には頑張ってもらいチームを引っ張っていってほしいですね^-^b

 

今後も戸郷翔征選手に関する情報などがあれば追記していきます!

 

 

巨人の試合をネット中継で見たいという方に向けた記事も書いていますので、ジャイアンツを戦をネットでお得に見る方法が知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね^-^b

↓    ↓    ↓

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です