佐々岡真司監督は無能で采配が下手?

広島カープ




広島カープはこの記事を書いている8月2日時点で最下位となっていますね。

 

カープが苦戦している理由としては、エースの大瀬良大地選手の離脱の影響が大きいと思いますが、それ以外に、佐々岡真司監督の采配に問題があるのではという意見もあるようです。

 

今回は佐々岡真司監督の采配などについて紹介していきます。

Sponsored Link

佐々岡真司監督は無能?

チームが最下位になったり、なかなか勝てないと監督の無能説が飛び交いますよね。監督はどんなときも、チームの全責任を負わないといけないので、なかなか大変ですよね。

 

佐々岡真司監督が無能なのかどうかについては、いろんな意見があるようです。

 

結果がすべてということで、最下位という結果から、無能と思っている人もいるみたいですね。リリーフ陣が崩壊しているということもあって、投手の起用法については疑問を感じているファンも少なくないようです。

 

せっかく先制しても逆転負けしていることが多くて、勝ち切れずに最下位まで低迷してしまっているといえますね。以前は「逆転のカープ」なんて言われていたそうですが、いまは「逆転負けのカープ」なんていわれてしまっているようです(´・ω・`)

 

勝ちパターンをしっかり確立することができておらず、ストッパーもコロコロ変えたりしているということもあり、選手も混乱しているのかも?

 

長期的な視点をもっているのか微妙に感じるファンも多くて、どういうチームにしたいのかなど、チームのカラーが出ていないのではないかという意見もあるようです。

 

起用法についても、その場しのぎ感があって、結果もでていないということで、無能と感じる人が少なくないようですね。

 

投手コーチ時代には薮田和樹選手の制球難を改善させるなど、投手の指導力は高かったということで、有能でしたが、監督としてはちょっと微妙だという人もいるようです。指導力はあるものの、投手の起用法などについては無能と感じる人が多いのかも。

 

まだ、監督1年目でエースの離脱という点もあり、なかなか厳しい状況であるのは事実ですけどね。個人的には現時点でそこまで無能と判断するのはどうかなと思いますけど・・・・

 

ネット上には佐々岡真司監督に対して「辞めろ」という意見は少なくないようです。

佐々岡真司監督は采配が下手?

佐々岡真司監督の采配について、否定的な意見が多いようです。

 

佐々岡真司監督は現役時代は先発、中継ぎ、ストッパーの経験があり、大きな怪我を経験していないということで、ほかの選手について揉起用法を変更しても大丈夫なのではないかと深層心理で思っているのではないかとの意見もありました。

 

自らの体験をもとに、選手にも要求するので、選手の負担が大きくなってしまって崩壊の状態になってしまっているのではないかということですね。

 

たとえば、8月1日の巨人戦でケムナ誠選手は2回59球なげて7失点でしたが、このときも投げさせすぎという意見があったようです。投手の変え時とかに対する批判も多いみたいですね。

 

打撃面についても機動力を駆使していないとか、主軸を休ませていないというような否定的な意見が少なくないようです。

 

投手出身の監督で肝心の投手陣が機能していないということで、打撃陣の采配についても歯車があっていないという感じなのでしょうかね。ただ、打撃は好調で現時点(8月2日時点)でリーグトップなので、しっかり機能していますけどね。

 

堂林選手とかも覚醒して素晴らしい活躍を見せていますしね。問題はやっぱり投手陣ですね(´・ω・`)

佐々岡真司監督のせいで勝てない?

広島カープが勝てないのは佐々岡真司監督が無能だからという意見もあるようですが、個人的にはそれ以外の理由のほうが多い気もしますね。

 

大瀬良大地選手の離脱もありますし、投手陣はこれまで酷使されてきた部分もあって、疲労の影響とかも大きいのではないでしょうかね。ただでさえコロナの影響で過密日程となっていて投手陣が大変なので一度崩壊してしまうと建て直すのも大変はなのでしょうね。

 

去年、広島がBクラスになったときには、丸選手や新井選手が抜けて、精神的な支柱がいなくなったことも影響してるのではないかといわれていましたが、現在もチームの支柱となる選手がいなくて、いまいちまとまりきれていないのかも。

 

選手会長の田中広輔選手は優等生タイプということで、率先してチームを盛り上げるというタイプではなく、チームの雰囲気がいまいち明るくなっていないというのもチームの成績に影響してる可能性もありそうですね。

 

多くの課題があると思いますが、佐々岡真司監督はまだ1年目ですし、まだシーズンが終わったわけではないので、これから盛り返してほしいですね。

 

 

こちらの記事も読まれています。

↓    ↓    ↓


 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です