畠世周の登場曲、歌手名は?アニメ好きでアニソンが好き?【最新&歴代】

巨人 ジャイアンツ




巨人の畠世周選手は2020年先発ローテ入りが期待されている選手ですね!

 

2020年、畠世周選手は両腕を下げて脱力し、投球するというた新しいフォームに挑戦しているようです。練習試合ではちょっと打たれているようですが、開幕に向けて調整を進んでいるようですし、期待したいところですね^-^

 

今回は畠世周選手の登場曲について紹介していきます。

Sponsored Link

【最新】畠世周の登場曲、歌手名は?

2020年の畠世周選手の登場曲は「六兆年と一夜物語」「シュガーソングとビターステップ」の2曲です。

 

「六兆年と一夜物語」はRoseliaというアーティストの曲です。もともとはkemu氏という方がボーカロイドで作った曲で、それをRoseliaというアーティストがカバーしています。

 

Roseliaというアーティストはアニメ「『BanG Dream!』通称バンドリのユニットの名前です。アニメキャラが歌うキャラソンというやつですね^-^。

 

Roseliaのメンバーは次のとおりです。

Vo.相羽あいな(湊友希那役)、Gt.工藤晴香(氷川紗夜役)、Ba.中島由貴(今井リサ役)、Dr.櫻川めぐ(宇田川あこ役)、Key.志崎樺音(白金燐子役)

 

バンドリはスマホのリズムゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』が人気になっていて、そこでいろんなアーティストの曲をカバーしています。

ゲーム画面はこんな感じです↓「六兆年と一夜物語/Roselia」

一般的にはあまり知られていない曲ということで、畠世周選手はバンドリのアニメやこのバンドリが好きなのかもしれませんね(^^;。私はこの曲しならなかったのですが、聞いてみるとノリが良くていい曲ですね^-^

 

もう一曲のほうは「シュガーソングとビターステップ」はアニメ「血界戦線」の主題歌でUNISON SQUARE GARDENというアーティストが歌っています。この曲はアニメ好きなら知っている人が多い人気の曲ですね!

 

オリコン週間シングルチャートでは初登場5位でシングルダウンロードランキングでは1位を獲得しています。

ちなみにこの「シュガーソングとビターステップ」も先に紹介したアニメバンドリのリズムゲームでカバーされています。これは畠世周選手はバンドリのゲームをやっている可能性がありますね(^^;

畠世周はアニメ好きでアニソンが好き?

畠世周選手は登場曲をアニメ関連の曲にしているということでアニメが好きなようですね。

 

好きな女性のタイプとして『名探偵コナン』の毛利蘭をあげていたこともあるそうですし、けっこうアニオタっぽいですね。

 

畠世周は結婚していますが、結婚相手のイラストを紹介したときにもアニメっぽい画風だったそうです。

こんなにかわいいイラストを書けるなんて、ただものじゃないですね(^^;

歴代の畠世周の登場曲は?

「Zenzenzense (English ver.)」RADWIMPS(2017年)
「brave heart」宮崎歩(2017年9月 – 終了まで)
「Butter- Fly」和田光司(2018年)

となっています。

 

「君の名は」と「デジモン」というアニメの曲ということで、ガチのアニメ好きという感じですね(^^;

 

以上、今回は畠世周選手の登場曲について紹介してきました。私もアニメが好きなんで親近感が湧いて応援したいという気持ちが強くなりました^-^b

 

2020年は入団4年目ということで、今年こそしっかりと結果を残してチームに貢献していってほしいですね!

 

ジャイアンツの試合をネットで安く見たいという方に向けた記事も書いていますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!
↓    ↓    ↓

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です