横川凱の球種、球速は?投球スタイルや投球割合、性格、特徴などを紹介!

横川凱




巨人の若手投手である横川凱選手は今後が期待されている選手ですね!

 

5月27日の楽天イーグルスとの交流戦に出場し、勝ち星こそ付きませんでしたが、5回4安打2失点と良い投球を見せて、今後の楽しみな選手ですよね。

 

今回は横川凱選手について、いろいろ調べてみたので、紹介していきます。

Sponsored Link

横川凱の球種、球速は?

横川凱選手は2000年8月30日生まれの20歳です。身長190cm体重98kgという非常に恵まれた体格をしています。

横川凱

左投げの左打ちで、最高球速は144キロです。そんなにすごい速いというわけではないですが、角度があって、コントロールもいいので、打者は打ちにくいのではないでしょうか。

 

球種は、カットボール、スライダー、フォーク、カーブを投げることができます。

 

横川凱の投球スタイルや投球割合は?

2020年の投球割合は、ストレート42%、カットボール21%、スライダー17%、フォーク11%、カーブ9%となっています。

 

左打者に強く、2020年の左打者の被打率は.125でした。右は.273です。左打者にとっては、外に逃げるスライダー、カーブ、カットボールが打ちにくいのでしょうね。

 

奪三振も多く、高校時代からも奪三振能力が高いと評価されていたようです。5月27日の楽天戦でも5回で6奪三振を奪っていますし、三振も取れる投手ということで魅力がある選手ですね。

 

変化球のキレもいいし、ストレートも球速以上に伸びがあり、コントロールもいいので、いい投手ですね。まだ、体格の割に球速が物足りない気もしますが、あんまり力んでいないので、それがいい方向に向いている気もします。

 

多彩な変化球で緩急をつけた投球もできていますし、バッターはタイミングを取るのが難しそうでしたし、軟投派の投手といえますね。

 

試合を見ていても、タイミングが合っていなくて、変化球で空振りをするバッターが多いので、球種の判別がしにくいというのもあるのではないでしょうか。

 

横川凱投手は、杉内俊哉コーチに小さい頃から憧れていたそうですし、杉内俊哉コーチの現役時代に近い感じかもしれませんね。将来的には杉内俊哉コーチの現役時代のような活躍を見せてくれるかもしれませんね^ー^

横川凱の性格は?

あんまり、まだ性格に関する情報はないようですが、学生時代はけっこうマイペースだったみたいですよ。自分の時間を大事にするタイプなのかも?

 

趣味は映画鑑賞、テレビ鑑賞ということで、インドア派といえそうですね。練習は熱心にしていて、自分でしっかり研究していたようなので、頭が良くて、考えがしっかりしているタイプと言えそうですね。

 

マウンド上でも冷静で堂々としている感じですし、プレッシャーとかにも強い性格をしていそうです。大阪桐蔭高等学校時代は柿木、根尾に次ぐ3番手の投手で悔しい思いをしてきたようですが、腐ることなく、前向きに練習してきたそうなので、気持ちも強いんでしょうね。

 

クレバーで冷静に投球できるということで、桑田コーチとか杉内俊哉コーチとかと相性が良さそうですね^ー^。伸びしろもかなりありそうだし、今後も楽しみな選手ですね!

横川凱は結婚してる?彼女は?

まだ、20歳ということで、当然ながら結婚していないですね。彼女についても、まだ情報はないようです。

 

ちなみに、好きな女性のタイプは新木優子さんとのことです。新木優子さんは身長165cmありますし、スラッとしたモデル体型の女性がタイプなのかもしれませんね。

 

横川凱選手は、小顔でイケメンだし、これから活躍していけば、女性からの人気もかなり高くなっていきそうですね^ー^

横川凱のまとめ

今回は、巨人の若手投手、横川凱選手について紹介してきました。

 

高校時代、監督から、大器晩成と言われていて、高く評価されていたそうですが、その才能が開花しはじめているかんじがしますね。

 

この記事を書いている時点では、まだ、初勝利を飾れていませんが、これまでの投球内容をみるとすぐに初勝利をあげて、巨人の左のエースとなる可能性も十分にあるのではないでしょうか。

 

本当に楽しみな選手ですし、これからも注目していきたいと思います^ー^b

こちらの記事も読まれています
↓   ↓   ↓
井納翔一の球種、球速は?投球スタイルや投球割合、性格などを紹介!

八百板卓丸は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です