尾形崇斗の球種、球速は?投球スタイルや性格、甲子園の出場歴なども紹介!

尾形崇斗




尾形崇斗(おがたしゅうと)選手はソフトバンク所属の選手で、これからの活躍が期待されている若手の投手です。

 

ソフトバンクは育成が上手い球団として有名で、千賀投手など育成から大活躍している選手が多いですよね。尾形崇斗選手も育成出身で今後、1軍でブレイクすることが期待されています。

 

2020年3月に支配下登録された尾形崇斗選手について紹介していきます。

Sponsored Link

尾形崇斗の球種、球速は?

尾形崇斗選手は宮城県出身で1999年5月15日生まれの21歳です。身長は181㎝で体重は83㎏です。

 

球速は最速で152キロです。ストレートの質は非常に良くて伸びがある球を投げることができます。2020年5月に行われた紅白戦でも素晴らしい投球でストレートで三振を奪っていました。三振が取れるストレートということで、すごい武器を持っていますね^-^

阪神の藤川球児選手のようなホップするようなストレートということで、見ていて気持ちいストレートですね!

投球フォームについては千賀投手のフォームを参考にしたそうです。千賀投手がセットポジションのときにちょっと右ひざを曲げているのを見て、それを参考にしたら、体重移動がしやすくなって球に力が入るようになったそうですよ。

 

球種はカーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップ、カットボールなど多彩な球を投げることができます。変化球についてもしっかりコントロールできていて、精度も高いようです。ストレートの伸びが良いということで、変化球も活きているようですね^-^

尾形崇斗

尾形崇斗の投球スタイル、性格は?

尾形崇斗選手の投球スタイルは気迫のこもった投球スタイルで強気の投球が特徴となっています。ストレートは最大の武器であり、打者はストレートと分かっていても振り遅れたりしているみたいですね。

 

ストレートで三振も数多く奪えるということで、本格派の速球投手ですね!

 

2019年はファームで31試合に出場し、66回2/3を投げて、三振数はなんと104個だったそうです。奪三振率14.39ということで驚異的な数字ですね!手元で伸びてくるとうことで、多少高めのように見える球もストライクゾーンだと思ってバッターは手を出してしまうようです。

 

ファームの頃よりもストレートの質が良くなって球速もあがっているでしょうし、1軍でも十分に通用しそうですね!

 

変化球についてはまだ、あまり情報がありませんが、以前はカーブ、スライダーなどでカウントをとることができて、フォークのような沈む球で空振りも取れていたようなので、変化球の質も良さそうです。

 

ストレートがよくなったことで、変化球も活きてきて、しっかりカウントが取れるようになって抑えられるようになってきているのではないでしょうか。波に乗ってくるとテンポよく投げることができますし、先発としての素質も高そうです。

 

三振も奪えて短いイニングなら力いっぱい投げられるということで、抑え、リリーフとしても大きな戦力になりそうですし、2020年ブレイクする可能性は十分にありそうですね^-^

 

尾形崇斗選手の性格は、努力家のようです。「これと決めたらとことんやる」と話していて、努力を継続できるタイプのようですね。プロ1年目には努力をしつづけて練習をしすぎてしまい、ろっ骨を疲労骨折してしまったそうです。

 

目標に向かってしっかり努力をし続けることができるというのはプロにとっては必要なことですし、プロの意識をしっかり持っているようですね。気迫のある投球で投げっぷりもいいですし、メンタルも強い性格をしていそうですね^-^

Sponsored Link

尾形崇斗の中学、高校時代は?甲子園の出場歴は?

尾形崇斗選手の出身中学は地元宮城県の富谷二中学校です。仙台広瀬ボーイズに所属し、東北選抜に選出されるなどしたそうです。中学時代から素質があって注目を集めていたようですね!

 

高校は福島県の学校法人石川高校に進学。石川高校は福島県でもトップクラスの強豪校で、甲子園には春3回、夏9回出場しています。1980年代はとくに圧倒的な強さがありましたね。ただ、近年は聖光学院におくれをとっています。

 

そんな歴史のある強豪校である学校法人石川高校に進学した尾形崇斗選手は2年の秋からエースを任されるようになりました。

 

そして、投手力アップのためにと招聘された元ロッテの山室公志郎コーチの指導を受けて、球速がアップしていき、3年生の春の春季福島大会では、最速147km/hを投げて注目を集めました。

 

体重が15キロ増えるなどして球威も増して、投球が良くなりましたが、残念ながら3年の夏の大会では準々決勝で敗退してしまい、甲子園の出場は叶いませんでした

 

コントロールやフィールディング、クイックなどに課題がありましたが、ストレートの質がいい剛腕ということでスカウトの目にとどまり、2017年にソフトバンクから育成ドラフト1位で指名を受けました。

 

ソフトバンクは育成が上手い球団ですし、育成から成功した選手が多いので、ソフトバンクへ入団できたのは大きかったでしょうね!

尾形崇斗に彼女はいる?結婚は?

尾形崇斗選手は野球一筋だったようですし、彼女に関する情報はないようです。1軍で活躍することを目標に日々練習に励んでいたようですし、恋愛は後回しにしていた可能性もありそうですね。

 

ちなみに好きな芸能人は深田恭子さんということで、好みのタイプも深田恭子さんみたいな人らしいです(^^;

 

ソフトバンクは1軍で活躍すれば年俸も高くなりやすいですし、素敵な女性も集まってきそうですね。今後、プロ野球選手として活躍しまくって、素敵な女性との出会いがあるといいですね^-^

尾形崇斗は2020年活躍できる?オープン戦の成績は?

尾形崇斗選手の2020年オープン戦の成績は5試合に登板し、11回を投げて、被安打4、三振7、四球4、防御率0.00という成績を残しています。かなりいい成績ですね。

 

紅白戦でも首脳陣にアピールする投球でしっかりと結果を残せているようですし、2020年活躍できる可能性は十分にありそうです。

 

短いイニングをしっかり投げられているようですし、リリーフとして登板する機会も増えていくのではないでしょうか。故障もなく、シーズンを通して投げることができれば新人王の可能性もありそうですね。本当に今後が楽しみ選手ですね^-^

 

以上、今回はソフトバンクホークスの尾形崇斗選手について紹介してきました。本当にいい投手だし、2020年注目ですね!

 

 

ソフトバンクホークスの試合を安く見る方法について↓の記事でも紹介していますので興味があればぜひチェックしてみてください^-^b
↓    ↓    ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です