八百板卓丸は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

八百板卓丸




巨人の育成選手で、2021年の活躍が期待されている八百板卓丸選手。

 

今回はこの八百板卓丸選手の中学、高校時代の成績やエピソードなどを紹介していきます。

Sponsored Link

八百板卓丸の中学時代は?

八百板卓丸選手は福島県福島市出身で1997年1月17日生まれの24歳です。右投左打の外野手です。

 

出身中学は福島第三中学校です。とくにすごい有名な中学というわけではないようですが、3年時には全国大会に出場した経験があるそうです。当時は投手、内野手をしていたそうです。

 

全国大会に出場経験があるということでプロになる素質は当時からあったのでしょうね。

八百板卓丸の高校時代は?甲子園の出場歴は?

八百板卓丸選手の出身高校は聖光学院高校は数多くのプロ野球選手を輩出している名門高校ですね。

 

八百板卓丸選手は兄の影響によって、聖光学院高校に進学したそうです。もともとは公立の進学校に進学したかったそうですが、兄や両親に説得されて進学を決めたそうです。

 

けっこう厳しい高校ということであわないのではないかと思っていたそうです。実際にかなり厳しかったそうです。1歳上の兄と比べられることも多く、苦痛だったそうです。兄弟で比べられるっていうのは精神的にもつらいでしょうね。

 

高校入学時には投手だったものに、成績が残せずに外野手に転向。結果がでずに、育成に降格するなど挫折も味わってきたそうです。

 

様々な苦労がありながらも、高校2年の秋にベンチ入りしています。ここまではそこまですごい突出した能力を持っているような選手ではなかったそうですが、冬を越して一気に成長したそうです。

 

監督がなんでこんなに変わったんだ?と聞いたら、八百板卓丸選手は「特別なことはしておらず、暇があったらバットをかかさずに振っていた」と答えたそうですよ。兄との衝突とか、降格とかによって意識が変わっていったみたいですね。

 

そして、3年の夏には甲子園に出場しています。1番レフトで4試合に出場し、15打数8安打、打率.533と素晴らしい成績を残しています。打率5割ってすごいですね。

 

甲子園で好成績を残し、バッティングの良さを買われて、楽天イーグルスの育成1位指名を受けて楽天に入団。その後、戦力外となり、巨人に入団しています。

 

天才タイプではないようですが、挫折を経験し、這い上がってきたということで、根性もありそうですし、これからどんどん活躍していきそうですね。

八百板卓丸の兄はプロ野球選手?

八百板卓丸選手の兄は八百板飛馬といい、現在は「富士通アイソテックベースボールクラブ」というチームで社会人野球をしているそうです。

 

現在の八百板卓丸選手がいるのは兄の厳しい指導のおかげだったそうです。叱咤激励して、ときには突き放すようなこともあって、お互いに野球選手として高めあっていたそうですよ。

 

兄弟の絆が強いみたいですし、素敵ですね^-^

八百板卓丸の彼女、結婚について

まだ、24歳であり、1軍での成績も残せていないということで、注目度が低く、まだ彼女とかの情報はないみたいです。結婚についても当然まだですね。

 

ちなみに好きな女性芸能人は瀧本美織さんらしいですよ。

八百板卓丸は守備、走力が高い?

八百板卓丸選手の魅力はバッティングの良さということですが、守備や走力はどうなのでしょうかね?

 

検索してみたのですがあんまり情報がなく、それほど、すごい守備がうまいとか走力が高いというわけではないようです。

 

2020年は2軍戦で8本の本塁打を打ち、244打席68安打で打率.313という好成績を残してきたということでバッティングの良さを期待されているようです。パンチ力があって思いっきりがいい打撃を持っているということで期待されているようです。

 

FAで入団してきた梶谷隆幸選手みたいな感じのタイプでしょうかね。八百板卓丸選手が順調に成長していけば、梶谷隆幸選手のようになれる可能性もありそうですね。

 

身長がともに180㎝で左打ということでいろいろ学ぶことも多そうだし、いいところを吸収して成長していってほしいですね。

 

巨人でレギュラーになるのは大変だと思いますが、八百板卓丸選手には頑張ってもらいたいですね^-^

 

こちらも読まれています

↓  ↓   ↓
菅野智之は嫌われてる?アンチが多い理由とは?

岡本和真は守備が下手だった?上手になった理由、きっかけは?

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です