プロ野球の金銭トレードの金額っていくらくらい?

野球




 

2021年7月4日、巨人の炭谷銀仁朗捕手がラ楽天に金銭トレードと報じられました!ちょっとびっくりするニュースですね!

 

シーズン中のトレードはたまにありますが、金銭トレードということで、なんだか意外ですね。

 

今回の件を知って、金銭トレードの金額などについて、気になったので調べてみました。

Sponsored Link

プロ野球の金銭トレードの金額っていくらくらい?

金銭トレードの金額については、公表されないみたいですね。今回の炭谷銀仁朗選手のトレードについても金銭がいくらなのかについては、公表されていないようです。

 

正式な情報はないのでわかりませんが、ネットの情報によると、年俸分くらいが支払われるのではないかといわれているようです。

 

炭谷銀仁朗選手の年俸は1億5000万円ということなので、今回はこのくらいということなんでしょうかね。ただ、炭谷銀仁朗選手は3年契約で1億5000万円であり、正直、いまはそれほどの価値があるとは言い難いので、もっと安い金額でトレードされた可能性もありそうです。

 

残り試合数とかもあるので、そういった点も考慮して、球団同士の話し合いが行われていくという感じのようです。球団の合意なので、必ずしも年俸分払われているとは限らないってことですね。

Sponsored Link

 

なぜプロ野球の金銭トレードの金額は非公表なの?

金銭トレードの金額が明らかにされない理由はなんのかについては、とくに明確な情報はないようです。

 

球団同士の交渉で、選手の評価とかいろいろやり取りがある部分なので、選手の名誉やプライバシーなどのために、公表していないということがあるのかも。

 

年俸も一応、公開されていますが、推定ってことになっていますしね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です