山瀬慎之助は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

山瀬慎之助 中学 高校




山瀬慎之助という選手をご存知でしょうか。山瀬慎之助選手は石川県の星稜高校出身の捕手です。同じ星稜高校にはヤクルトに一位指名された奥川投手がおり、バッテリーを組んでいたことも知られています。

 

ジャイアンツファンの方なら「慎之助」という名前と「捕手」のキーワードで思い浮かべる選手といえば阿部慎之助現2軍監督を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

引退発表した当時の阿部選手は、同じ慎之助という名前の選手が巨人に入ってくる、「慎之助コールを継承して欲しい」と要望していました。それを聞いた山瀬慎之助選手は「継承できるように頑張りたい。」と答えました。

 

阿部監督の心境としては、自身の後継者の存在にきっとうれしかったに違いありません。一日も早く「慎之助コール」が復活して欲しいですね!

 

そんな山瀬慎之助とはいったどのような選手なのでしょうか?甲子園の出場歴や学生時代の成績なども気になるところですね。そこで今回は、山瀬慎之助選手の学生時代や将来性などについてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

山瀬慎之助の中学、高校時代の成績や特徴をご紹介

山瀬慎之助選手は星稜高校出身の捕手で地元は同校のある石川県です。小学生の頃から野球を始めており高学年になる頃にはキャッチャーをやっていたようです。

 

この頃に奥川選手と出会い、バッテリーを組むようになります。その後は同県の市立宇ノ気中学校に進学し、全国大会の制覇を成し遂げています

 

この頃に奥川選手とはお互いを高めあっており、投手としての資質も期待されていたようです。しかしながら当時の奥川選手の実力からキャッチャーに専念することに決めたとのことです。

山瀬慎之助 中学 高校

その後は共に星稜高校へ進学。星稜高校は高校野球ファンなら誰もが知っている強豪校ですね。松井秀喜さんの母校で数多くのプロ野球選手を輩出し、甲子園には春12回、夏19回出場しています。

 

全国レベルの強豪校である星稜高校で、山瀬慎之助選手は一年生の頃からベンチ入りを果たします。山瀬慎之助選手はキャッチャーの要としての力量が評価されており、肩の強さも一級品とのこと。

 

打撃に関してはパワーヒッターとまではいかないものの広角に打てる打撃技術に定評があります。広角に打てる技術があるということはしっかりと自分のポイントを持っている証でもあるといえますね。

 

試合出場し続ける体力とプロのボールに対応する能力が身につけば将来的に阿部2軍監督のような打撃力が身につく可能性もあるのではないでしょうか。

 

ちなみに山瀬慎之助選手の名前である「慎之助」は両親が大の巨人ファンで当時の阿部選手からとってつけられたそうです。そんな山瀬慎之助選手も当時の阿部選手を意識して野球に取り組んでいたようです。いつの日か阿部2軍監督とのツーショット風景を見るのも楽しみですね。

山瀬慎之助の甲子園出場歴と成績は!?能力や楽しみなポイントをご紹介

甲子園

山瀬慎之助選手は高校2年と3年の2年間甲子園出場を果たしています。2年生の頃には2回戦まで出場しましたが、打撃戦の末に済美高校に敗れました。

 

翌年の3年生の夏には決勝戦まで勝ち進むも履正社高校に敗れ惜しくも準優勝で終わりました。しかし、当時の奥川投手と山瀬捕手のバッテリーが話題になりプロ注目の的になりました。

 

また、甲子園の決勝では山瀬慎之助選手は3安打を放つなどして活躍し、バッティングの良さも披露しました。私もこの甲子園の決勝を見ていましたが、白熱したいい試合でしたね^^

 

甲子園の通算成績は13試合に出場し、打率.489という素晴らしい成績を残しています。本塁打はないですが、打点は12あげていて勝負強さもあります。

 

山瀬慎之助選手は捕手として、リード面やフットワーク面に定評があり、複数球団がリストアップするまでになりました。お互い同じ球団に進んでバッテリーを組むと中学生からの9年以上のバッテリーにもなり得ましたが、残念ながら叶いませんでした。

 

しかし、近い将来日本代表として、もしくはオールスターでのバッテリーなどまだまだファンとしては楽しみ要素は満載ですのでこれからの2人に期待しましょう!

 

捕手として必要なキャッチングやリードなども定評はありますが、おそらくキャンプでは阿部2軍監督の元で行うことになると思います。

 

そこではたくさん吸収して勉強して、阿部選手以上の打てる捕手になって欲しいと思います。キャンプで一軍に上がり、オープン戦で活躍して開幕一軍を勝ち取って欲しいですね。

 

巨人の公式チャンネルで山瀬慎之助選手の練習してるときの動画がありました。實松2軍バッテリーコーチにみっちりしごかれているみたいです(^^;。

 

1:27のボールを取るときに左手と左足が同時にでてしまうところと、8:25の「キュウ」と変な小声になってしまうところが面白かったです(笑)。股関節が固いようですし、学ぶことは多そうですね(^^;

Sponsored Link

山瀬慎之助に彼女はいる?

彼女についての情報は現時点ではネット上にはないようです。これまで野球漬けの日々を送ってきたようですし、恋愛する暇はなかった可能性もありそうですね。

 

キャッチャーの場合は覚えることも多くて考えないといけないことも多い大変なポジションなので、プライベートまで充実させるというのは難しそうですね。プロになればさらに学ぶことも多くなるでしょうし、なかなか恋愛するのも難しいかもしれませんね(^^;

 

ちなみに好きな女性芸能人は松岡茉優さんとのことです。1日も早くプロで活躍できるようになって、素敵な女性との出会いがあるといいですね^-^

 

山瀬慎之助の契約金、年俸は?

2019年11月12日に契約金3500万円、年俸540万円で仮契約が行われました。高卒でこれだけもらえるってやっぱりプロ野球選手はすごいですね。

 

活躍していけば年俸もどんどん上がっていくと思いますので、1億円を超えるようなプレイヤーを目指して頑張ってほしいですね^^

山瀬慎之助の性格は?

山瀬慎之助選手は負けず嫌いですごい努力家の性格をしているようです。高校時代の恩師である林和成監督はチームで一番努力する選手と評していたそうですし、必死になってがむしゃらに努力するタイプのようですね。

 

自分の力については「パワプロで言えば肩だけがA」と自虐的に話していて、自分の力不足を認識していて、客観的に見ることができているみたいですね(^^;

 

リーダーシップもあり、後輩からも慕われやすい性格をしているようですし、巨人のyoutubeとかを見ると周囲から愛されている感じがしますので、コミュニケーションとかもうまいのでしょうね。

 

阿部監督の厳しい指導にもしっかりついていけているようですし、向上心がしっかりあって、根性のある性格をしていそうですね^-^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「さよなら慎ちゃん」を受け継ぐであろう山瀬慎之助についてご紹介してきました。

 

山瀬慎之助選手の甲子園での活躍ぶりすごかったですし、今後の活躍が楽しみ選手ですね。

 

「慎之助コール」の伝統を引き継ぎ、阿部監督の時代が来る頃にはなくてはならない存在になっていて欲しいですね。そしてこれからはプロの選手の配球を読む力をつけて一流選手として活躍する日を楽しみにしておきましょう!

 

高卒捕手ということで課題も多く、すぐに活躍するのは難しいと思いますが、3~4年後には1軍で活躍できているといいですね^-^。巨人ファンの両親の思いと阿部選手の想いを引き継いで頑張ってほしいですね!

 

 

巨人戦の試合を安くたくさん見たい方向けの記事も書いていますので、興味があればこちらもぜひチェックしてみてください^-^

↓    ↓   ↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です