川野涼多は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

川野涼多 中学 高校




10月17日に行われたドラフト会議。今年は佐々木朗希投手を筆頭に大きな注目を集めていたのは比較的投手が多い印象で西武も投手を数多く指名しましたが、そんな中で西武がドラフト4位指名した選手が将来性の高い九州学院高校の川野涼多内野手です!

 

走攻守揃ったショートを守るスイッチヒッターということで早くも松井稼頭央二世との期待もかかり、川野涼多選手本人も憧れの選手は松井稼頭央さんと語っていましたね♪今回はそんな川野涼多選手が学生時代どんな選手だったのか気になったので調査してみました(^-^)

Sponsored Link

川野涼多は中学時代どんな選手だったのか?

まずは川野涼多選手のプロフィールをまとめてみました。川野涼多選手は熊本県熊本市出身で2001年6月28日生まれの18歳です。身長や体重は178cm73kg。まだ若いのでプロ野球選手として考えると比較的細身ですね!

 

川野涼多選手が野球を始めたのは小学四年生の頃で、既に野球に励んでいたお兄さんの影響を受けて野球を始めたそうですよ!家庭で野球をやっている兄弟や野球経験者の親御さんがいると必然的に野球に触れる機会が多くなるので興味も湧きそうですよね^^

川野涼多 中学 高校

熊本市南区にある田迎西小学校に通いながら、同じ区内の城南小学校で練習を行っているクラブチームの城南クラブに所属し野球を始めた川野涼多選手。始めた当初は内野手としてプレーしていたそうですが、六年生の時には投手も兼ねてチームのエースとなっています♪

 

川野涼多選手の通っていた城南クラブは勝敗にこだわらず、「心をひとつに・元気野球」をテーマにクラブ活動をしていて、子どもだけでなく保護者も同じ気持ちで参加しているそうです。そのため元気にのびのびとプレーできる環境とのことですよ(^-^)

 

その後川野涼多選手は同じ区内の託麻中学校に進学し、軟式野球部に所属します。中学校でも内野手と投手の二刀流でプレーしていたそうです♪川野涼多選手が在学中にも熊本県大会で準優勝を果たし、九州大会にも出場経験のある強豪校のようですよ^^

 

川野涼多選手は当時からショートだけでなくピッチャーとしても高い実力を見せていて、スピードが出にくいと言われる軟式球で最速135kmを計測する強肩を見せています!

 

最近は学生時代から140kmや150km出すのが普通の感覚になっていますが、135kmも充分速いですよね^^;投手と野手の二刀流というのも簡単なことではないと思いますし、どちらでもしっかりと結果を残している川野涼多選手の実力の高さは素晴らしいですね(^-^)

 

中学時代からかなりの素質がある選手だったということですね♪

川野涼多の高校時代は?甲子園には出場した?

中学時代から高い実力を持っていた川野涼多選手は、中学卒業後熊本市中央区にある九州学院高校に進学します。

 

九州学院高校は熊本県で1位、2位を争う強豪校で、ヤクルトの村上宗隆選手の母校としても知られています。春6回、夏8回の甲子園出場経験がある強豪ですね。

 

強豪校では中学時代から有名な選手でもレギュラーを掴むのは簡単ではありませんが、川野涼多選手は入学後すぐの一年春の段階でショートのレギュラーを掴んでいます!

 

五月から六月にかけて行われたNHK旗高等学校野球大会では一番ショートとして出場し、決勝戦では二本の二塁打を打ちチームの優勝に貢献しています♪一年生ながらリードオフマンとしてしっかり結果を残すなんて凄いですよね(^-^)

 

夏の県大会でも全試合一番打者として出場し、二学年上にいた現ヤクルトの村上選手などと共に、甲子園出場こそ果たせなかったもののチームの県大会準優勝に貢献。そしてその年の冬に俊足を生かすために左打ちにも挑戦し両打ちの内野手となったそうですよ^^

 

二年夏の県大会は優勝候補と言われながら初戦敗退してしまいましたが、 ホームランを打てるパンチ力や守備範囲の広さなども評価され、二年秋からは主将となっています!

 

そして三年夏の県大会は再び一番ショートとして出場し、準決勝では同点に追いつくホームランを打つなど決勝進出に大きく貢献しましたが、決勝で惜しくも敗れ甲子園出場とはなりませんでした。やはり甲子園はそう簡単には行けないですよね…^^;

 

三年間で甲子園出場は果たせませんでした。しかし、高校通算21本塁打、遠投105m、50m5秒9を記録する三拍子揃った内野手として注目を集め、念願のプロ入りを果たした川野涼多選手。いつかは松井稼頭央さんに並ぶような球界を代表する選手になって欲しいですね(^-^)

川野涼多はイケメンだけど彼女はいる?

川野涼多選手はきりっとした感じでイケメンですよね。凛々しい感じで九州男児という感じがあって素敵ですね。

 

彼女がいるのか気になったのですが、いまのところ、彼女に関する情報はないみたいですね。プロ野球選手になるために頑張ってきて野球漬けの生活をしてきたのでしょうから、恋愛はせずに野球に没頭してきた可能性もありそうですね。

 

プロ野球選手は活躍すれば女子アナさんとかきれいな女性との出会いもたくさんありそうですし、夢がありますよね。ちなみに好きな女性のタイプは「サバサバして、男っぽい人」とのことです。

川野涼多の性格は?

川野涼多選手は向上心が強くて、真面目な性格をしているようです。ストイックに練習に打ち込んでいて、目標も高く持っているみたいですね。

 

将来はトリプルスリーを目指したいという思いもあるようですし、志が高くていいですね^-^。センスの塊のような選手でポテンシャルも高く、将来が楽しみな選手といえますね!

 

プロの世界は厳しいと思いますが、頑張って成績を残し、一流の選手に成長していってほしいですね!2~3年はファームで体を作って、経験を積んでいくことになると思いますが、将来的には西武の顔となる存在に成長していくのではないでしょうか^-^。今後に注目したいと思います!

 

 

西武ライオンズの試合をみるならDAZNがおすすめです!DAZNの見逃し配信についての記事も書いていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

↓    ↓    ↓


 

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です