中村剛也の嫁(妻)の名前、年齢、職業は?出会いや子供についても調査!

中村剛也 




長年西武の4番としてホームランを量産しチームに貢献してきたおかわりくんこと中村剛也選手!数少ない西武一筋の選手として18年間で415本のホームランを放ち現在も主力として素晴らしい活躍を見せファンを魅了し続けています!

 

2019年は2年ぶりに4番にも座り得点圏では異常な程の勝負強さを見せてくれている中村剛也選手。そんな中村剛也選手を支える奥様はどんな方なのか気になったので調査してみました!

Sponsored Link

中村剛也はいつ結婚した?妻との馴れ初めは?

まずは中村剛也選手について簡単にまとめました!大阪府大東市出身の中村剛也選手は5歳の時に野球を始め、当時は捕手だったそうです!家から徒歩5分という近さを理由に進学した大阪桐蔭高校時代に内野手に転向し、強打の4番として通算83本塁打を記録しています!

 

その長打力を買われ高卒で2001年ドラフト2位でプロ入り。2008年にはレギュラーを掴み、162三振を喫しながら46本塁打を記録し本塁打王となり、飛躍の1年となりました!

中村剛也 

その後もホームランを量産し、プロ入り18年で6度の本塁打王、3度の打点王を記録!今年は節目の通算400号を達成するなど持ち前の長打力を存分に生かしてチームの大きな戦力として活躍してきました(^-^)

 

そんな中村剛也選手はプロ入り7年目の2008年7月に結婚しています。チームがリーグ優勝と日本一を達成した年ですね!中村剛也選手自身も殻を破り本塁打王に輝いていますが、結婚という出来事が中村剛也選手を大きく変えた要因の1つかもしれませんね♪

 

結婚、本塁打王、リーグ優勝、日本一とまさに中村剛也選手にとっては人生を変える大きな1年だったと思いますが、奥様にとっても忘れられない素敵な1年間だったと思います(^-^)

 

36歳になった今でもチームの主軸となり若手を引っ張る存在の中村剛也選手を支える奥様との出会いが気になりますが、調べたところ特に情報がありませんでした。ごめんなさいm(__)m。出会いなど馴れ初めを話すのが少し照れくさかったのかもしれませんねw

 

野球選手なので出会いは多そうですが、知人の紹介や合コンなどが可能性としては高そうですね!中村剛也選手が合コンをしているイメージは全く湧かないですが^^;出会いが何だったとしても、中村剛也選手を心身共に支える存在であったことには変わりないと思います^^

中村剛也の妻はどんな人?

怪我などに悩まされながらも長い間4番打者として重圧を背負ってきた中村剛也選手を支える奥様はどんな方なのでしょうか?調べてみたところ、村上麻里恵さんという名前で元タレントの方だそうです!タレントだけでなくレースクイーンでもあったとのことです!

 

もちろん写真も公表されており、結婚式の写真や中村剛也選手とのツーショットの写真も存在しています!さすがは元レースクイーンといえるほどスタイルが良く、とても美人な奥様です♪正直、中村剛也選手が羨ましくて仕方ありませんw

中村剛也 嫁

村上麻里恵さんは宮城県出身で1981年9月10日生まれの38歳です。中村剛也選手は1983年8月15日生まれの36歳なので奥さんは2歳上の姉さん女房なんですね。

 

麻里恵さんは2000年からスプラッシュという芸能事務所に所属し、モデル、レースクイーン、女優など様々な芸能活動をしていたそうです。galcon(ギャルソン)というグループでCDをだしたり、映画『ムーラン・ルージュ』の挿入歌「レディーマーマレード」を日本版でカバーするなど音楽活動もしていたそうです。

 

けっこういろんな芸能活動にチャレンジしていたみたいですね。CMにも5~6本出演していたようですし、「中居正広の金曜日のスマたちへ」や「特命係長 只野仁」といったテレビにも出演していたそうですよ。

 

ただ、そこまですごい目立つような活動はしておらず、ドラマとかも重要な役ではなく端役みたいな感じだったみたいです。そこまで有名な芸能人、タレントさんだったわけではないみたいですね。

結婚した当時の中村剛也選手の年俸は2700万円くらいだったそうですが、結婚してから一気に成績も伸びていったそうです。現在の中村剛也選手の年俸は2019年で推定 2億8,000万円と言われていますので、10倍になったわけですね。奥さんの支えがあったからこそここまで成績を伸ばせたともいえそうですね^^

 

失礼ながら中村剛也選手は見た目がちょっと地味というかモテなさそうな雰囲気がありますが、麻里恵さんはちょっと派手目ということで、美女と野獣みたいな言い方も一部のネットでいわれていたようです(^^;

 

おかわりくんは野球選手でなかったら、こんな美人と結婚できなかったと思うという意見もあったみたいです(笑)。結果的にはあげまんの素敵な奥さんで献身的なサポートもあって成績も伸びたし、本当に良かったですね。

 

中村剛也選手は25歳くらいで結婚して家庭をもてたことで、野球にも集中することができたと思いますし、いまの中村剛也選手があるのは奥さんである麻里恵さんの支えがあったからこそでしょうね^^

 

結婚してからは芸能活動はしておらず、しっかり家庭を守っているようですし、本当に素敵な奥様ではないでしょうか。美人でかわいらしいし、うらやましい限りですね♪

中村剛也に子供はいるのか?

そんな中村剛也選手と麻里恵さんの間にはお子さんが3人いらっしゃいます!3人とも男の子では、2009年、2011年、2014年に誕生してるそうです。

 

ということは2020年で長男が11歳、次男が9歳、三男が6歳ということですね。お子さんの名前や画像などは公開していないようです。

 

野球をしているのかどうかも不明ですが、やはり中村剛也選手のような長距離砲の野球選手になることを期待してしまいますね(^-^)父親がレジェンド級の選手なのでプレッシャーも大きいと思いますけどね^^;

 

中村剛也選手はホームランを量産しながらも怪我によく悩まされてきました。そんな中で、長年ホームランを打ち続けられているのはやはり家族の支えが大きかったそうです。

 

2012年10月に左ひざの手術を受け約1年のリハビリ生活を余儀なくされた中村剛也選手。手術後1ヶ月の入院生活中は麻里恵さんが栄養を考えた食事を病院まで運んでくれていたそうです。毎日病院まで食事を持っていくのはとても大変な労力だったと思います^^;

 

1年近いリハビリ生活でストレスも多かったそうですが、子供と遊んでいる時は怪我のことを忘れられたと語っています。苦しいリハビリにも耐え、復帰したのが麻里恵さんの誕生日である9月10日。その日にホームランを打つという最高のプレゼントを送っています!

 

ファンにとっても嬉しかったですし、中村剛也選手と麻里恵さんにとっても忘れられない1日のひとつかもしれません(^-^)最愛の奥様と可愛いお子さんの支えによって長く苦しい生活から見事復活したという素敵なエピソードですね♪

Sponsored Link

 

ちなみに中村剛也選手は麻里恵さんの誕生日にはよくホームランを打っており、試合のなかった2012年を除くと2008年から2013年まで5年連続で打っています!

 

その後も2015年と2017年にホームランを打ち、麻里恵さんの誕生日に打ったホームランは通算7回としています!中村剛也選手にしかできない素晴らしいプレゼントですね♪麻里恵さんやお子さんも毎年楽しみにしていると思います(^-^)

 

年齢による衰えを全く感じさせない素晴らしい活躍を見せている中村剛也選手。2019年も素晴らしい活躍でしたし、これからも勝負強いバッティングでチームを引っ張り、来シーズンこそはしっかりCSも勝って日本一を果たして欲しいですね^^

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です