江川卓はなぜ監督になれない?監督になる気がない?ナベツネに嫌われている?

江川卓




 

巨人OBで現在は解説者として活躍している江川卓さん。

 

人気、知名度があり、巨人の監督になってほしいという世間の声は大きい方ですね。

 

ただ、現時点では、巨人監督になる可能性は低いとみられているようです。江川卓さんが監督になれない理由などが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

江川卓はなぜ監督になれない?

江川卓さんが監督になれない理由としては次のようなものがあるのではないかといわれているようです。

・空白の1日があったから

江川卓さんは巨人に入団するときに、「江川事件」というのが起きて世間を大きく騒がせたということがありました。

江川卓

当時のドラフトでは、交渉権を獲得した球団は翌年のドラフトまで独占的に交渉できる権利がありましたが、ドラフト直前に空白の1日があり、そのときに、巨人が江川卓と交渉して入団させようとしたという事件です。

 

制度の穴をついたやり方が汚いということで、他球団やファンの反発を招くことになり、大きな騒動になりました。

 

結果的に空白の1日を利用した巨人と江川卓さんの契約は認められず、次のドラフトで阪神タイガースが交渉権を獲得。

 

阪神が江川卓さんと入団契約を交わして、すぐに小林繁さんと電撃トレードする形で、巨人に江川卓さんが入団することになりました。

 

強引な巨人のやり方についてはイメージが悪く、ごねるような形で、巨人にはいった江川卓さんについても世間のイメージは良くなかったようです。

 

巨人はイメージを大事にしているということで、この「空白の1日」の件で、監督にふさわしくないのではないかと言われているようです。

・金銭的な問題

江川卓さんは解説者やタレントの活動をしていて、たくさんの出演作がありますね。You Tubeとかもやっていて、かなりの収入があるのではないでしょうか。

 

そんな江川卓さんが監督に招くためには、多くの契約金が必要になるということで、金銭面での条件で折り合いがつかないのではないかとも言われているようです。

 

巨人は昔と違ってそこまで金銭的な余裕がある球団ではなくなっていますので、大金を用意するというのも難しいのではないでしょうか。

 

あとは、江川卓さんのほうも監督として結果をだせないと解説者としての価値とかに傷がつきますし、リスクがも大きくなるので、慎重になるということもありそうですね。

Sponsored Link

 

・イメージや人気、年齢の問題

江川卓さんは巨人に入団したときのゴタゴタがあったので、イメージが良くないというのもありそうですね。

 

監督は球団の顔になる存在なので、イメージも大事ということで、江川卓さんは厳しいのかも。

 

なんとなくですが、江川卓さんは暗くて、ネガティブなことを言うイメージがありますし、そういうい雰囲気がいまの巨人とかに合わないのかも。

 

あとは現在68歳という年齢もありそうですね。監督になるには、体力的にかなりの負担があると思いますし、それでいて、結果がでないと叩かれてしまうので、精神的にも大変ですよね。

 

過去には体調を崩したこともあるようですし、体力的な面で監督にならないというのもあるのかも。

江川卓は監督になる気がない?

そもそも江川卓さんが巨人の監督になる気があるのかどうかについてですが、これについては色んな意見があるようです。

 

過去には球団からのオファーがあったけど、断ったのではないかとも言われているようです。

 

やる気がなかったのか、条件で折り合わなかったのかどうかは不明ですが、そこまで監督になりたいという強い思いはなかったのかもしれませんね。

 

過去には、コーチとかの誘いもあったみたいですし、それでも今まで一度もコーチになっていないということで、本人に監督や指導者になる気がなかったというのは実情なのかも。

江川卓はナベツネに嫌われている?

巨人で影響力が強いナベツネさんに嫌われているのかなというのも気になったのですが、そういうことはないみたいですね。

 

ナベツネさんは過去に「江川なら集客できる。彼は悪名高いが悪名は無名に勝る。」ということを話していて、コーチに招聘するという考えをもっていたようです。

 

それでも実現しなかったということなので、ナベツネさんに嫌われていたということではなく、本人にコーチになる意思がなかったということなのでしょうね。

 

ナベツネさんは、元日本テレビ会長と氏家斉一郎さんと盟友関係にあって、氏家斉一郎さんが江川卓さんをかわいがっていたらしいです。

 

ナベツネさんは、氏家斉一郎さんが亡くなるまえに、「江川を監督にしてやってくれ」と言われていたそうですし、ナベツネさんとしては盟友の願いを叶えたかったという気持ちがあったのではないか、ということらしいです。

 

ですので、ナベツネさんとしては、江川卓さんに監督をやらせたかったけど、本人がやる気がなかったというのが一番の理由かもしれませんね。

 

江川卓さんが巨人の監督をしている姿を見てみたい気もしますけど、なかなか難しそうですね。原監督の後任が誰になるのか気になるところですね。

【2023年】巨人が弱い理由とは?なぜ勝てない?弱くなった原因は?

巨人の戦力外予想【2023年】引退しそう、放出されそうな選手は?

阿部慎之助の性格、評判は?鬼軍曹と呼ばれる理由がやばい?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です