大谷翔平の通訳者(水原一平)は結婚して嫁子供がいる?年収がすごい?

大谷翔平 通訳




 

メジャーの大谷翔平選手の活躍は本当に素晴らしいですね!本塁打王ランキングトップを走っていますし、投手としても活躍していますし、漫画の主人公みたいですね。

 

コロナで暗いニュースが多い中で、多くの日本人に希望を与えていますね^ー^。今回は、そんな大谷翔平選手の通訳をしている水原一平さんに焦点をあてて、紹介していこうと思います。

Sponsored Link

 

大谷翔平の通訳者(水原一平)はどんな人?野球経験は?

大谷翔平選手のメジャーでの活躍によって、その通訳者である水原一平さんにも注目が集まっているようです。

大谷翔平 通訳

水原一平さんは北海道苫小牧市出身で、1984年12月31日生まれの36歳です。6歳まで苫小牧で過ごして、その後は、板前である父の仕事の都合でアメリカに移住したそうです。

 

アメリカでは、サッカー、バスケをしていたということで、野球経験はないそうです。その後、野茂英雄さんの活躍によってメジャーの野球に興味を持つようになり、2010年から岡島秀樹さんの専属通訳になったそうです。

 

そして、2012年に日ハムの専属通訳となって、大谷翔平選手のメジャー移籍に伴って、日ハムを退団し、大谷翔平選手の専属通訳になったそうです。

 

エンゼルスの本拠地アナハイムには水原一平さんの実家があり、公私に渡って、大谷翔平選手をサポートしているそうですよ。運転手とか広報とか練習相手とかいろいろやっているみたいですね。

 

お互いにものすごい強い信頼関係があるみたいですね。普段のときは友達感覚で一緒にゲームをしたり、冗談を言い合ったりすることもあるようですし、仲のいい兄弟みたいな感じなのかもしれませんね。

 

エンゼルスのファンからも、水原一平さんは認知されていて、球団のSNSとかにもたまにでていたりするみたいですよ。お互いに信頼しあっている様子が伝わってきて、水原一平さんの人気も高まっているそうですよ。

 

水原一平さんは、大谷翔平選手を移しているカメラを察知すると、静かに下がってフレームアウトしたりして、周囲を気遣いしているそうですが、それが、「一平さんの空気読む黒子感は才能」「3歩さがって大和撫子のよう」で素敵と高く評価されているそうです^^;

 

大谷翔平選手の活躍もあって、注目が集まっているようですね。選手じゃないのに、ベースボールカードが作成されたこともあるみたいですよ。なんかすごいですねw

Sponsored Link

 

大谷翔平の通訳者(水原一平)は結婚していて、嫁子供がいる?

水原 一平さんは結婚しているのかどうかについて気になったのですが、どうやら結婚しているようです。

 

奥様がどんな方なのか、気になるところですが、これについては、詳しい情報はないみたいですね。通訳者として有名になりましたが、あくまでも一般人ということで、奥さんの情報もないみたいです。

 

2018年にメジャーに移籍するために飛行機に乗っていたときに、大谷翔平選手がサプライズ的に結婚を祝ったそうなので、2018年前後に結婚したようです。

 

お子さんに関する情報はないみたいですね。水原一平さんは、現地ではけっこうな有名人みたいですし、子供ができたら情報とか出ると思うので、現在はまだいないのかも。

大谷翔平の通訳者(水原一平)の年収は?

プロ野球選手ではないので、具体的な年俸みたいなのは公開されていないようです。

 

メジャー時代の田中将大選手の通訳をしていた方の年収が85,000ドル(約900万円)だったということで、1000万前後じゃないかと予想している人もいるようです。

 

大谷翔平選手の2021年の年俸は300万ドル(約3億3000万)ということなので、この年俸からすると安すぎるというわけでもなさそうですね。

 

どういった給与形態になっているのかはわかりませんが、今年の大谷翔平選手の活躍によって、年俸も急上昇しそうですし、そうなると、水原一平さんの年収もあがっていくのでしょうかね?

 

大谷翔平選手の活躍の裏には水原一平さんの支えも大きいみたいですし、今後も大谷翔平選手を支えていってもらいたいですね^ー^

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です