小野寺暖の中学、高校時代の成績、エピソードなどを紹介!甲子園の出場歴は?

小野寺暖




阪神タイガースが2019年育成ドラフト1位で指名した選手が小野寺暖選手です。

 

大卒での育成1位での指名ということで、今後、近いうちに支配下登録されるのではと予想されていて、注目されている選手です。

 

今回は小野寺暖選手の中学、高校時代についてなどいろいろ紹介していきます。

Sponsored Link

小野寺暖の中学、高校時代は?成績やエピソードを紹介!

小野寺暖選手は奈良県出身で1998年3月17日生まれの22歳です。身長183㎝で体重は82㎏となっています。

 

小野寺暖選手の出身中学は奈良市立平城東中学校です。この中学はロッテ、阪神で活躍した西岡剛さんの母校でもあります。小野寺暖選手は中学時代は「南都ボーイズ」に所属していました。

 

中学時代については特にエピソードはあまりないみたいですね。そこまで目立った成績を残していたわけではないのかもしれませんね。

 

ちなみに、小野寺暖選手は中学のときから母子家庭だったそうです。母親の由子さんが練習をよく見に来ていたそうです。母子家庭というのは大変だったと思いますが、そのなかで頑張ってきたということで、努力家の性格をしているのでしょうね。

小野寺暖

高校は、京都の京都翔英高校に進学しています。京都翔英高校はそこまで強い高校ではないですが、2016年に夏の甲子園に初出場し、それ以降、徐々に強くなってきているようです。横浜ベイスターズの山本祐大選手、楽天の石原彪選手といったプロ選手も輩出しているということで勢いもある高校のようですね!ちなみにこの二人は1学年下とのことです。

 

2年で3人のプロ野球選手を輩出したということなので、すごいことですね^-^。自分の後輩が先にプロになったということで大きな刺激になっているのではないでしょうか。

 

小野寺暖選手は高校では1年の秋からレフトを守るようになったそうです。1年の春にはチームが選抜に出場していますが、小野寺暖選手はメンバーに入れませんでした。

 

最後の3年の夏の京都大会では打率5割、本塁打1本、7打点の活躍を見せてチームを引っ張ていたそうです。高校時代から強打が持ち味でチャンスにも強い選手だったんですね!ちなみにその大会で現ヤクルトの高橋奎二選手からホームランを打っています。

 

龍谷大学付属平安高等学校を打倒するために努力を重ねていて、本番で結果を残せたということで、小野寺暖選手にとっては強い思い出になっているようです。龍谷大学付属平安高等学校に勝利したことで燃え尽きたような感じになってしまい、次の試合でコールド負けしてしまい最後の夏の大会が終わってしまいました。

 

甲子園を目指していましたが、残念ながら3年間を通して甲子園の出場は叶いませんでした。高校通算20本塁打などの活躍を見せましたが、京都大会ベスト8が最高成績でした。

 

甲子園には出場できませんでしたが、龍谷大平安という強いチームに勝つために必死に練習してきて、見事に勝利したということで、きっと大きな自信につながったのでしょうね^-^

小野寺暖の大学時代は?

小野寺暖選手は高校卒業後、大阪商業大学に進学しています。大阪商業大学は数多くのプロ野球選手を輩出していて、有名なOBとしては谷佳知さんや佐伯貴弘さんなどがいます。

 

小野寺暖選手は2年の春までは出場機会がなく、周りとのレベルの違いというのを実感し、退部も考えたそうです。それでも必死に練習して、2年の秋からリーグ戦に出場するようになりました。

 

3年の春にはMVPとベストナインを獲得しています。4年の春には首位打者も獲得し、MVP,ベストナインを獲得する活躍を見せました。

 

全日本選手権では21打数で1安打と結果を残すことができませんでした。大きな大会では結果を残すことができなかったものの、3度のリーグ優勝に貢献するなど、大学のリーグ戦で素晴らしいバッティングを見せたということでスカウトの目にとまり、阪神タイガースから育成ドラフト1位で指名をうけました。

Sponsored Link

小野寺暖の阪神入団後は?どんな性格の選手?

小野寺暖選手は育成での入団だったということで、会見では涙を見せていました。

 

「必ず支配下に上がって、レギュラーになって母親を楽にさせたい」

 

と涙ぐみながら強い決意をもって話していたので、母親思いの性格なのでしょうね。母子家庭で母親に心配かけたり、いろいろお世話になったということで、親孝行したいという思いが強いそうです。

 

この会見の時の涙については、育成での指名ということで、悔し涙と報道されたそうですが、のちに、小野寺暖選手は嬉し涙だったと話していました。指名を受けてプロへの道が見えたということでほっとしたというのが心情だったようです。

 

小野寺暖選手は自分の性格について、アンケートで「明るい」と書いていました。強気なタイプのようですし、元気で明るく活発なタイプのようですね!日本の4番になれるくらい頑張りたいとも話していますし、目標を高く持って取り組むことができる努力家という性格もありそうですね^-^

 

また、ずっと打線の中軸を打ってきた経験があるということで、勝負強い性格というのもあるようです。チャンスに強くて結果をしっかり残せるということなので、プロ向きの性格ですね。

小野寺暖は2020年活躍できる?オープン戦の成績は?

甲子園

小野寺暖選手はオープン戦に1試合出場し4打数、1安打(二塁打)、1盗塁という成績を残しています。自慢の長打力をしっかり見せてアピールしているようです。

 

その後の、横浜ベイスターズとの練習試合でも2安打3打点の活躍を見せていますし、首脳陣へのアピールをしているようです。

 

この記事を書いている2020年5月時点ではまだ支配下とはなっていませんが、この調子で結果を残してしっかりアピールできれば、2020年シーズンでの支配下登録の可能性も十分にありそうですね。

 

大卒で経験も豊富ですし、1軍にあがったらすぐに活躍できる可能性もあるのではないでしょうか。

 

福留選手、糸井選手もベテランで、体力的なこともありますし、小野寺暖選手のような若い選手がいれば、選手層も厚くなってチームも強くなっていきそうですね^-^

 

阪神タイガーズといえば、藤浪晋太郎選手がどうなるのかも気になるところですね。合コンでコロナになったり、遅刻で2軍に降格になったりとなにかと騒がせていますね。藤浪晋太郎選手の記事も書いていますので興味があればこちらもどうぞ

↓    ↓     ↓

 

ここからは個人的に小野寺暖選手について気になったことを調べてみました。時間があればお付き合いください^-^

小野寺暖に彼女はいる?結婚は?

2020年5月時点で彼女の情報はなく、結婚もしていないようです。

 

まだ育成ということで、支配下登録されるために必死に練習ていると思いますので、恋愛とかをしてる暇とかはなさそうですね。ちなみに好きな女性芸能人は「山本舞香さん」とのことです。

 

小野寺暖選手は明るい性格ということで、女性についてもちょっと派手めで明るい感じの女性が好きなのかもしれませんね(^^;

小野寺暖の登場曲は?

小野寺暖選手は支配下登録されたときには、登録名を「暖」にしたいと話しているそうです。そして、登場曲は自分の名前と音が同じ、FIELD OF VIEWの「DAN DAN心魅かれてく」にしたいと考えているそうです。

 

ドラゴンボールの主題歌で盛り上がる曲ですね。チャンスでこの曲が流れれば球場の雰囲気も変わって一体感がでそうですね^-^。小野寺暖選手は注目されればされるほど打ちそうな感じがしますし、阪神タイガースの顔といえるような選手に成長していってほしいですね!

 

今後の小野寺暖選手の活躍に注目していきたいと思います^-^b

 

 

阪神タイガースの試合をネット中継で見たいというかたはDAZNなどを利用するのが良いと思いますよ。見逃し配信などで忙しいときでもあとで見返すことができますし、数多くのスポーツも見れてコスパも最強です!

 

DAZNの見逃し配信に関する記事もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^-^b
↓     ↓     ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です