【ソフトバンク】森唯斗は、中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

森唯斗 中学 高校




現在の福岡ソフトバンクホークスの守護神といえば、森唯斗選手です。サファテ選手が絶対的守護神だったホークスですが、そのサファテ選手がケガをしてしまいました。

 

そんなホークスの守護神として名乗りを上げたのが、サファテ選手の弟分であった森唯斗選手です。今は、セーブシチュエーションで森唯斗選手がコールされ登場すると安心感がありますよね!

 

今回は、現在の福岡ソフトバンクホークスの絶対的守護神、森唯斗選手について調べてみたいと思います♪

Sponsored Link

森唯斗選手は、中学時代はどんな選手だった?

まずは、森唯斗選手のプロフィールから見ていきましょう!背番号38 森唯斗選手は徳島県出身の1992年1月8日生まれの28歳です。

 

身長は、ドラフト前は173㎝と公表されていましたが、現在は球団発表によると176㎝と書かれています。体重は94Kgで野球選手の中では身長は小柄なほうですよね!しかし、そのどっしりとした体格から投げるボールは重そうですよね。

 

森唯斗選手の野球時代の基礎となっている中学時代はどんな選手だったのでしょうか?小学校1年生から野球を始めた森唯斗選手。小学校1年生という早さに驚きますね!最初は、外野手からのスタートだったそうですが強肩を買われ小学校4年生の時に投手として抜擢されたそうです。

 

海陽町立海南(現・海陽)中学校の軟式野球部に所属していました。最初は、硬式ではなく軟式野球から始めていたのですね。中学時代は、全国大会に出場などといった記録は残っていないようです。

森唯斗 中学 高校

森唯斗選手の高校時代は?甲子園は出場した?

中学を卒業した森唯斗選手は、地元の徳島県立海部高校へ進学しました。海部高校はそこまで強い高校ではなく、部員数もそんなに多くないようです。ただ、過去には大石友好さん、北川裕司さん、尾崎健夫さんといったプロを輩出しているということで歴史ある野球部のようですね。

 

海部高校では高校1年生の頃からベンチ入りしていたそうです。高校2年生の時には、背番号1をつけてエースとして活躍していたそうです。すごいですよね!

 

そんな森唯斗選手ですが、高校3年生の夏も地方予選3回戦で敗退してしまいました。そのため、高校時代3年間、甲子園の出場歴はありません

 

高校時代成績を残せていない森唯斗選手、この時点でプロという道が断たれてしまいました。野球部を引退した後は、漁師の父親の手伝いをしていたそうです。森唯斗選手が漁をしていたとは驚きです!

 

ちなみ徳島県の高校は高校野球で引退する球児は多いらしいです。地元の徳島には大塚製薬グループ、日亜化学工業といった会社の工場があり、そこに就職することを目標にしている人が少なくないようです。

Sponsored Link

森唯斗選手はどうやってプロ野球選手になったの?

中学、高校と全国大会出場等の成績のない森唯斗選手がどうやってプロ野球選手になったのでしょうか?

 

高校を卒業して、社会人の三菱自動車倉敷オーシャンズへ入りました。社会人3年目の年には、先発を任され投手陣の中心選手となったそうです。

 

しかし、チームは全国大会に1度も出場できず、森唯斗選手の社会人4年目の戦いが始まりました。この年でプロが無理だったら野球を辞めよう、実家に帰って親の手伝い、漁師をしようと思っていたそうです。親想いの森唯斗選手ですよね♪

 

この4年目のシーズンも都市対抗の中国地区の代表決定戦でサヨナラ負けとなってしまいます。試合後の森唯斗選手は立ち上がれないほど涙したそうです。


しかし、ここで森唯斗選手に転機が訪れます。都市対抗の制度で補強選手に選ばれ、全国大会に出場することができたのです!

 

その舞台で、2回を被安打0 無失点で抑え、これがスカウトの目にとまったそうです。人生何があるか分からないとは、このことだな~と思ってしまいますよね。

 

そして、2013年10月ドラフト2位で指名され夢のプロ野球選手の1歩を踏み出しました。

森唯斗の通算成績は?

2019年終了時点で353試合出場、19勝16敗、74セーブ、96ホールド、351三振、防御率2.84となっています。かなりいい成績ですね。

 

ルーキーの年から50試合以上登板し、チームに大きく貢献していますし、2019年には35セーブをあげて日本人投手では球団初となる2年連続30セーブ超えという記録を樹立しました。チームの守護神として本当に頼れる存在ですね。

 

まだ28歳と若いですし、これからもどんどん記録を伸ばしていきそうですね。2020年も素晴らしいプレーを期待したいですね!

 

森唯斗は結婚してる?子供は?

森唯斗選手は2014年の12月に結婚しています。22歳での結婚ということなのでだいぶ早い結婚ですね。奥様は地元徳島に住んでいる一般人女性とのことです。

 

中学高校時代の同級生なんだそうですよ。ずっと長く交際していて結婚したのでしょうかね?野球選手とかスポーツ選手はけっこうこういう選手が多い印象がありますね。

 

お子さんは女の子と男の子がいるそうですよ。お子さんに関する情報はほとんどないようですね。プライバシーを守るために情報はあえて非公開にしているのでしょうね。野球選手の息子とか娘だと世間からもいろいろ注目されてしまいますからね。

 

森唯斗選手がどんな感じで育児をしていて、子供と遊んでいるのかちょっと気になるところですけどね(^^;。お子さんにとっては本当に頼もしいお父さんなのではないでしょうか^-^

まとめ

小学校1年生の時から、将来の夢には必ず「プロ野球選手」と書いていた森唯斗選手。その夢を叶えている今ですが、それまでの過程には苦労がたくさんあったことが分かりました。

 

プロ入りの契約金で父親に船をプレゼントした森唯斗選手。父親は船に”唯斗丸”と名付けています。ご両親にとっても最高の親孝行でしょうね。

 

今回は森唯斗選手についてまとめてみました。ご両親のためにも、家族のためにも益々、活躍してほしいな~と思いました。

 

 

森唯斗選手をはじめソフトバンク選手の活躍を見逃さずに見たいという方はリアルタイム配信やハイライトなどを見れるDAZNを利用してみてはいかがでしょうか。DAZNの評判や評価、口コミなどを紹介した記事も書いていますので興味があればこちらもどうぞ^-^

↓   ↓    ↓


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です