堀田賢慎の球種、球速は?どんな性格、特徴をもった選手?

堀田賢慎 球種 球速




2019年10月17日プロ野球ドラフト会議が開催されました。そのドラフトで巨人から1位指名されたのが 青森山田の堀田賢慎投手です。

 

巨人のハズレ、ハズレの1位で、あまり注目されてはいなかった選手ということで以外でした。今回は 堀田賢慎選手がどんな選手なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

堀田賢慎の球種、球速は?

堀田賢慎選手は右投げ右打ちの投手です。岩手県出身で2001年5月21日生まれの18歳。185センチ、80キロと体格がよくて球威のある投球ができる投手です。東北の逸材としてスカウトの評価が高かったみたいですね。

 

最速151キロの速球を投げることができて、変化球はスライダー、カーブ、フォークなどを投げることができます。ストレートとスライダーを中心に組み立てた投球をする投手のようです。

堀田賢慎 球種 球速

球速はそこまで早くないですが、回転がいいので球威があって球速以上に早く感じるタイプのようです。巨人のドラフト1位で指名されたときには「堀田賢慎選手って誰?」という感じだったのですが、調べてみるとけっこういい投手のようですね。

 

制球も悪くなさそうですし、三振もけっこうとれるような投手といえそうです。素材もいいし、成長していけばかなりいい投手になれる素質を持っていそうですね。

 

ただ、即戦力といえるかどうかはちょっと微妙なところかもしれませんね。

Sponsored Link

堀田賢慎はどんな性格?

堀田賢慎選手の性格についてですが、気持ちが強くて芯がある性格をしているようです。周囲から頑固と言われているそうですし、気持ちが強いプロ向きの投手と言えそうですね。

 

去年の冬に体重が10㎏増えて、最速も10キロ速くなったそうですが、そのときには自分でメジャーやほかのアスリートの練習方法などを調べて自分にあうトレーニングを取り入れていったそうです。

 

こういうエピソードをみると自分の頭で考えることができて賢くてしっかりしたタイプの投手と言えるのではないでしょうか。研究熱心で周囲の言葉をあまり聞かないところもあるみたいですが、それがいい方向にいけばかなりすごい選手に成長していく可能性もありそうですね。

 

向上心があって、熱心で真面目ということなので巨人にはあっていそうなきもしますね^^

 

堀田賢慎選手は巨人のエースとなることを目標にしていて、将来的にはメジャーに挑戦できるような選手になりたいということを話しているそうです。夢が大きくていいですね^^。巨人も最近はメジャーを容認するようになってきているようですし、将来が楽しみですね。

 

大きな夢をもって目標に向かって頑張ってほしいですね♪

堀田賢慎の特徴は?

堀田賢慎選手はあまり力をいれすぎないように投球しているそうです。見た目はそんなに力が入っているかんじではないけど速球の回転がよくて伸びがあるストレートがあり、これが最大の武器となっています。

 

高校入学時はそれほど目立っていなかったそうですが、高校3年で着実に成長していて、速球も早くなって球威も増していったそうです。

 

これからさらに成長していけばストレートで150キロ後半くらいでる可能性もありそうですし、2~3年後にすごい投手になっている可能性もあるのではないかとスカウトからの評価も高かったようです。

 

ただ、変化球はまだそれほどレベルが高くないということでこれからという感じのようです。

 

投げ方もいいですし、球質もいいということで、プロに入り体ができてくればさらにいい球を投げれるようになり、活躍していく可能性も十分にありそうですね。原監督も将来性について高く評価しているようです。

 

巨人が1位指名したときはちょっとびっくりしましたが、調べてみると素質もすごくていい投手のようですね。これから楽しみな選手ですね。ぜひ巨人で活躍し、将来的にはチームを背負うようなエースになってほしいですね。

 

堀田賢慎 巨人ドラフト1位のネットの反応と感想

 

 

 


巨人のくじ運のなさを嘆く声もけっこうありましたが、今回の1位、堀田賢慎選手に対しては好意的で期待する声が多いみたいですね。急成長していますし、大化けする可能性もあるので楽しみな選手ですね^^

堀田賢慎の契約金、年俸、背番号は?

2019年11月13日に青森市内で巨人と仮契約を結んだそうです。契約金8000万円、年俸800万円で背番号は「32」とのことです。

 

あくまでも推定ということですが、高卒でこれだけもらえるってすごいですね。やっぱりプロは夢がありますね^^

 

ちなみに去年のドラフト1位だった高橋優貴選手は年俸1500万、契約金1億+出来高5000万[推定]だったそうなので、高橋優貴選手と比べるとちょっ少な目ですが、これは大卒と高卒の違いのようです。

 

どこの球団も基本的には大卒のほうが年俸は高くなるようです。即戦力になりますし、期待度も違うのでしょうね。堀田賢慎選手も活躍していけば、年俸とかもどんどん上がると思いますし、巨人は比較的年俸が高い傾向にあるので、活躍していって、年俸の高い選手になってほしいですね^^

 

高卒のドラフト1位ということで周囲からの期待とかプレッシャーも大きいとは思いますが、そうした声に負けずに活躍してほしいなと思います!

 

堀田賢慎に彼女はいる?

彼女に関してはまだネット上には情報がないようですね。ドラ1とはいえ、まだプロ野球選手として活躍していないということもあり、情報もないみたいですね。

 

ちなみに好きな女性の芸能人は「今田美桜さん」とのことです。今、大人気の女優さんですね。正統派の美少女が好きなんでしょうかね(^^;

堀田賢慎の肘に異変が?怪我した?

2020年開幕前のキャンプ前に右ひじの軽度の炎症があると診断されてファームでリハビリを行っているそうです。3月21日時点で投げ込みなどはおこなわずに体力づくりが中心のメニューとなっているようです。

 

開幕前にちょっとつまづいた感じになってしまいましたね。ただ、高卒ですし、即戦力として期待されている選手とはまた違うので、焦らずに調整を続けていってほしいですね。コロナウイルスの影響でプロ野球の開幕も延期していますし、いまは無理するときではないですからね。

 

1年目は体を作って、2~3年目くらいから活躍し、将来的には巨人を背負うような選手に成長してほしいですね!

 

【追記】堀田賢慎がトミー・ジョン手術!復帰はいつ?

堀田賢慎選手が右ひじのトミー・ジョン手術を受けることが決まったそうです。右ひじの状態が良くなかったということで調整していたようですが、手術に踏み切ったみたいですね。

 

高卒ドラフト1位の投手がトミー・ジョン手術というのは異例のことですね。ネット上では怪我を見抜けなかったスカウトの責任が重いという声があるようです。


個人的にすごい期待していた選手だったので本当に残念ですね。復帰については、一般的に実践復帰に18か月くらいかかるようなので、今季は絶望で、来シーズンも厳しそうですね。

 

高卒ドラフト1位でこの離脱というのはチームにとってもかなり痛いですね( ;ー;)。

 

ただ、高卒ということで即戦力で取ったわけではないですし、リハビリを乗り越えて数年後に活躍してくれればいいですね。素質は十分あると思いますし、頑張ってほしいですね。

 

 

堀田賢慎選手をはじめ巨人の選手の活躍を見逃したくないという方はDAZNやスカパーなどの野球配信利用してみてはいかがでしょうか。DAZNとスカパーを比較した記事も書いているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

↓   ↓   ↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です