佐々木朗希の性格が分かる6つのエピソードを紹介!意外な一面が?!

佐々木朗希 性格




大船渡の佐々木朗希選手はドラフト1位でロッテに入団し、その動向が注目されていますね。最速163キロの伸びのある速球が話題になり、2019年ドラフトの注目の的になっていました。高校生で163キロなんてヤバいですよね。大谷翔平を超える逸材ともいわれていますし、本当に将来が楽しみな選手ですね^^

 

今回はそんな佐々木朗希選手の性格が分かるエピソードなどを調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

佐々木朗希の性格が分かる6つのエピソードを紹介!

・負けず嫌いな性格

佐々木朗希選手の父親である功太さんは東日本大震災で亡くなってしまいました。佐々木朗希選手は当時9歳ということで非常につらい経験をしたそうです。そんななかで父親代わりとなったのが兄の琉希さんでした。

 

琉希さんは佐々木朗希選手を厳しくしつけていたそうです。生活面でも野球面でも厳しいことをあえて言い続けて突き放したような感じで接していたそうです。

 

そういう兄に対して佐々木朗希選手は見返してやろうという強い気持ちと負けたくないという強い気持ちを持ったようです。甘やかされずに厳しくされたからこそ、負けたくないという強い気持ちが生まれたのでしょうね。

佐々木朗希 性格

・仲間思いな性格

佐々木朗希選手は中学時代に軟式ボールで最速141キロ投げるなど実力が注目されていました。高校進学を迎えるころには全国の強豪校からスカウトが来ていたそうです。強豪校からすれば佐々木朗希選手ほどの逸材を逃したくはないでしょうね。

 

甲子園をなんども優勝している大阪の名門校である大阪桐蔭からの誘いもあったそうです。しかし、こうした強豪校の誘いを佐々木朗希選手は断っています。強豪校のスカウトを断ったのは、「中学時代のチームメイトを甲子園に連れていきたい」という理由からだったそうです。

 

名門チームで甲子園に行くよりも、仲間と一緒に甲子園に行きたいということで、すごい仲間思いですね。地元に対する愛情とかも深いのでしょうね。震災というつらい経験を乗り越えてきた仲間との絆というのもかなりあるのではないでしょうか。

Sponsored Link

・シャイな性格

マウンド上では堂々としている佐々木朗希選手ですが、ちょっとシャイな部分もあるようです。すこし伏し目がちにインタビューなどで答えることが多いようです。あまり人前で話すのが得意ではないようです。まあでも、普通に考えれば、大きく注目されまくれば緊張とかもあるのも当然でしょうね。

 

スカウトからもちょっとシャイなところがあるから心配だなんて声も上がっていたようです。ただ、慣れれば問題ないとみているようです。注目されるのに慣れていけば、取材対応とかもうまくなるはずですし、そんなに気にするべきところではないのかもしれませんね。

・素直な性格

佐々木朗希選手は大船渡高校が甲子園に出場できるかどうかの大一番で登板しませんでしたね。監督がけがを恐れて、登板を回避するように言ったそうです。それを佐々木朗希選手は素直に受け止めて監督の指示に従ったということで素直で従順な性格ではないかと言われているようです。

 

この性格については、プロ向きではないという人もいるようです。なにがなんでも自分が!みたいな感じではないとプロではやっていけないなんて言う人もいるみたいですね。

 

この登板回避についてはネット上でも賛否両論ありましたね。個人的には無理して投げて故障するよりはよかったと思いますけどね。変にわがままな選手よりは素直な選手のほうがいいんじゃないでしょうか。

・向上心のある性格

佐々木朗希選手は自己分析力と向上心が高いらしいです。目の前の結果だけではなく、内容もしっかり自己分析して、何が良くて、何が悪かったのかを振り返って、改善すべきところを改善していったそうです。兄の琉希さんも佐々木朗希選手の「自己分析する能力が朗希の一番の長所だと思っています」と答えていました。

 

真面目で、向上心があり、自己分析もできるということで、まだまだ成長していきそうですね^^

・後輩に優しい性格

佐々木朗希選手は後輩からもすごい慕われているようです。後輩に対して優しく接していて、下級生に対してたくさん話したり、技術を教えたりしているそうです。周囲への気配りもしっかりできる良い先輩のようですね^^

 

U18の合宿でも横浜高校の松本隆之介投手に対して、自ら「まつ!」と声をかけてコミュニケーションをとったり、アドバイスを送ったりしていたそうです。佐々木朗希選手は3人兄弟の真ん中で弟もいるそうですし、弟の世話をしてきたということもあり、年下の子に対する気配りとかも世話もしっかりできるタイプなのではないでしょうか。

 

以上、佐々木朗希選手の性格が分かるエピソードを紹介してきました。あんまり癖がない優等生タイプっぽいですね。大谷翔平選手にちょっと似た感じかもしれませんね。

 

素質的には大谷翔平選手を超えるのではないかという評価もあるようですし、今後が本当に楽しみな選手ですね。性格的にもプロで大成しそうですし、すごい選手になるのではないでしょうか。今後の佐々木朗希選手の活躍に注目していきたいと思います^^

 

 

ロッテに入団した佐々木朗希選手は2020年の開幕に向けて順調に調整が進んでいるようです。3月には最速157キロを記録し、首脳陣も驚くほどの球威だったそうですよ。コロナの影響で開幕が不透明となっていますが、1年目から1軍で活躍する可能性も十分にありそうですね。

 

佐々木朗希選手の活躍を見逃さずに見たいという方は、楽天パリーグなどを利用するのもいいと思いますよ。料金が安くて非常にコスパが良いですし、パリーグファンなら楽天パリーグは魅力的だと思います。

 

楽天パリーグの評価、評判などについて紹介した記事がありますので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

↓   ↓   ↓


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です