【西武】多和田真三郎は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

多和田真三郎 中学 高校




2018年、16勝を挙げパ・リーグ最多勝に輝いた西武の新たなエース多和田真三郎選手!右膝が地面につく程の低い位置から投げ込まれる浮き上がるような直球と多彩な変化球で打者を打ち取り、スタミナも十分にあるため完投も多くまさに投手陣の柱となれる選手です!

 

森選手とのバッテリーで最優秀バッテリー賞を受賞するなど、飛躍の1年となりましたが2019年は自分の投球ができず1勝止まりの苦しい展開。今シーズン中の復帰も絶望的になり、ファンや首脳陣からの期待に応えられない1年となってしまいました( ;∀;)

 

エースとしての復帰を求められている多和田真三郎選手。そんな多和田真三郎選手の学生時代はどんな選手だったのか振り返っていきたいと思います^^

Sponsored Link

多和田真三郎の中学、高校時代は?甲子園まであと1歩?

沖縄県出身の多和田真三郎選手。小学1年生の時に地元のクラブチームである津覇少年野球クラブで野手として野球を始め、小学4年生の時に投手に転向しています!中学は中城中学校に進学。クラブチームには所属せず、学校の軟式野球部に所属していたそうです!

 

中学であまり目立った成績を残せなかった為か、高校に進学する前までは適当な高校に進学し野球を辞めるつもりだったとのこと。しかし当時の中部商業高校の宮里コーチに誘われた影響で沖縄の強豪中部商業高校へ進学することを決意したそうです!

多和田真三郎 中学 高校

誘いがなければ今の多和田真三郎選手はなかったと思うと運命的な出会いですね^^その後は徐々に頭角を現し、1年秋にはベンチ入り、2年秋にはチームのエースとなります!ちなみに2学年上には同じ西武の山川選手がいたそうです!

 

そして3年夏にはエースにふさわしい力投を見せています!3回戦では延長13回207球を投げきり、準々決勝でも延長12回を完投。準決勝も6失点しながらも投げきるなど、並々ならぬスタミナと実力を見せチームの決勝進出に大きく貢献しました!

 

決勝でも先発しましたが、スクイズとエラーで2点を失い、打線の援護もなく1点差で9回1アウト満塁で打席に立ったのは多和田真三郎選手。しかしサードゴロでゲッツーとなり試合終了し、後一歩のところで甲子園出場を逃してしまったそうです^^;

 

私だったら一生忘れられない悔しい思い出になりそうですが、多和田真三郎選手にとっては話のネタのひとつ。大きく引きずらないところが多和田真三郎選手らしくていいと思いますね^^

Sponsored Link

多和田真三郎の大学時代がすごい?ノーヒットノーランで圧巻の成績?!

その後高校の先輩の山川選手や同じチームメイトの外崎選手も所属した富士大学へ進学した多和田真三郎選手!1年春から登板し、11月の明治神宮大会の2回戦では大会史上4人目、1年生では史上2人目のノーヒットノーランを達成しMVPに輝く大活躍を見せます!

その時点でレベルが他の大学生とは違うというのがわかりますね!3年生の時には1試合18奪三振を記録、大学4年間で5度のMVP、通算32勝防御率1.08、通算299奪三振という圧倒的な成績を残しています!文句なしの大エースといえますね^^

 

4年の秋も活躍を期待されていましたが春に右肩を炎症し、登板を避けることとなりました。しかしそれまでの成績や活躍により「新人投手では1番」と言われるほどの選手となり、2015年ドラフト1位指名でプロ入りを果たします!

 

1年目から18試合に登板し、2完投1完封の7勝を挙げる活躍を見せます!2017年は怪我の影響もあり前年を下回る16試合の登板で5勝を挙げますが、その中でも2完封を記録しており、四球も減らすなど成長を感じさせたシーズンでしたね!

 

そして飛躍の1年となったのが2018年!チームの中で唯一開幕からずっとローテーションを守り、26試合で5完投の16勝を挙げリーグ優勝に大きく貢献しました!打線の援護率も高く、多和田真三郎選手が登板した試合はほとんど5点以上は取っていた気がしますw

 

3.4月と9.10月は月間MVPに輝く大活躍!後半戦はローテーションの頭も任されるなど、西武の次世代のエースとして首脳陣からも大きく期待されるシーズンとなりました^^

 

2019年は自身初の開幕投手を任されますが、1勝を挙げた後は全く勝てず。不安定な投球でイニングも稼げず、不本意な投球が続き2度の2軍降格を味わうなど苦しいシーズンとなっています。不整脈も発症し、治療に専念するため今季の復活は絶望的となってしまいました。

 

しかし最多勝は偶然でできるものではありません。持っている力は素晴らしいものがありますし、私も今後の西武を引っ張れる存在は多和田真三郎選手だと思っています!まずは体調をしっかり整え、来年は見事に復活し名実共に西武のエースとなるのを期待しています^^

多和田真三郎が自律神経失調症を公表

多和田真三郎選手が自律神経失調症であることを公表しました。難しい病状ということなので、契約保留選手として扱われるそうです。

 

来シーズンでの復帰についても不透明な状況ということなので、相当、症状が重いという可能性もありそうですね。期待されていた選手だったので本当に残念ですね。これからいろいろ大変だと思いますが復帰を目指して頑張ってほしいなと思います。

多和田真三郎の自律神経失調症の症状が改善

2020年3月に嬉しいニュースがありました。療養していた多和田真三郎選手ですが、症状が改善したということで2020年3月24日に3軍に合流したそうです!

 

主治医の先生から復帰していいといわれたそうですし、状態はいいみたいですね。キャンプは参加できなかったのですぐに復帰というわけにはいかないようですが、これから体力を作っていくという形になるようです。

 

2020年4月11日時点では契約保留選手という扱いになっているようですが、今後、契約更改が行われる予定となっているようです。もう少し復帰まで時間がかかるのかなと思っていましたが、意外と早くてほんとに良かったですね^-^

 

あまり焦らずに怪我には気を付けて自分のペースで調整を行い、また2018年のときのような素晴らしい活躍を見せてほしいなと思います!

 

 

西武ライオンズ選手の活躍をたくさん見たい方はスカパーのプロ野球セットというのがおすすめです!全12球団の試合を見ることができるということでプロ野球好きにはたまらないサービスですね^-^

 

スカパーのプロ野球セットの評価、評判について紹介した記事も書いていますので興味があればぜひこちらもチェックしてみてください

↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です