山川穂高の性格が分かる6つのエピソードを紹介!実は○○な性格!?

山川穂高 




西武ライオンズの山川穂高選手は日本を代表するパワーバッターですね!2年連続の本塁打王を獲得し、素晴らしい成績を収めていますね^-^

 

今回はそんな山川穂高選手の性格について、調べてみました!

Sponsored Link

山川穂高の性格が分かる7つのエピソード

繊細な性格

山川穂高選手の印象としてはおおざっぱな雰囲気がありますが、実は繊細な部分もあるようです。

 

実は趣味が習字とピアノなんだそうですよ!ピアノは独学で初めて、習字は8段の腕前なんだそうですよ。なんだか意外な感じがしますね(^^;

 

書道はファンにも披露したことがありますが、その腕前にファンの間でも驚きの声が上がっていたそうですよ。やっぱりびっくりした人が多かったみたいですね。意外性がありますしね^-^

 

母親の勧めで書道を習ったそうですが、あまり好きではなかったそうです。そのため「やめたい」と母に行ったそうですが、続けたほうがいいといわれて、続けたそうです。

 

当時は習字はそれほど好きではなかったみたいですが、いまではやっていた良かったと感じているようです。字がきれいというのはいいですよね^-^

 

書道は集中力も必要とするので、集中しやすくなったりして、今の野球にも役立っているのかもしれませんね!

山川穂高 

明るい性格

山川穂高選手はインスタライブとかもたまにやっていますが、それを見るとかなり明るい性格をしているという感じがしますね。

 

2018年のトークショーでは「とにかく元気を出して明るくプレイしたい」と話していました。ソフトバンクの松田選手にようにムードメーカーとなれる選手になりたいという気持ちが強かったようです。

 

松田選手の「熱男」のパフォーマンスに触発されたみたいですね(^^;。

 

山川穂高選手の代名詞ともいえる「どすこーいポーズ」は2019年から始めましたが、チームを明るくしたいという思いから始まったんですね。あのパフォーマンスはファンももりあがりますし、いいですよね。

 

明るい性格の山川穂高選手だからこそできるパフォーマンスですね!

Sponsored Link

ストイックな性格

山川穂高選手は練習熱心な選手で、高校時代から練習の虫と言われていたそうです。

 

ストイックに練習を続けていて、結婚してからも練習したいからという理由で西武ドームの近くに住居を構えたそうです。野球中心の生活をして、練習にストイックに励むタイプのようです。

 

パワーなどは天性のものともいえると思いますが、その天性のものを持ちつつ、練習に励み、努力を惜しまずに続けてきたことで今の山川穂高選手があるのでしょうね。

 

入団したばかりのときは中村選手やメヒア選手がいて、なかなか活躍の場がありませんでしたが、それでも腐ることなく、2軍でもしっかり練習を積んで努力を続けてきたということで、すごい選手ですね!

後輩思いの性格

山川穂高選手は後輩に対して面倒見がいい性格をしているみたいですね。

 

ソフトバンクの同郷の後輩である砂川リチャード選手を目にかけていて、一緒にトレーニングをしたりしているそうです。山川穂高選手が主催する自主トレに砂川リチャード選手が参加し、一緒に練習したそうです。

 

ただ、山川穂高選手は砂川リチャード選手について、厳しくしているようで、けっこう叱咤激励しているみたいですね。山川穂高選手は砂川リチャード選手について聞かれたときには、

 

「全然駄目。会話でも行動でも、もっとキレを出してほしいしガツガツやってほしい」

 

ということを言っていたそうですし、インスタライブでも砂川リチャード選手についてダメ出しを連発していたということで、けっこう厳しい目線で見ているようですね。

 

後輩思いで慕われているようですが、後輩に対してもストイックであることを求めているみたいですね。まあそれでも愛情あってこそでしょうね。活躍してほしいからこそ、厳しいことを言って奮起してほしいのでしょうね。

面白い性格

山川穂高選手はサービス精神が旺盛で面白い性格をしているようですね。インスタライブでも視聴者を笑顔にさせて、いろいろファンサービスも考えて行っているそうですよ。

 

インスタライブで特技のピアノを変顔をして演奏したりしたこともあるそうですし、明るくて面白い性格をしているみたいですね^-^。笑顔も素敵だし、周囲を笑顔にする素質があるのでしょうね!

 

 

勝負強い性格

山川穂高選手は2年連続で打点120超えということで、本当に素晴らしい成績ですね。ここぞというときに打ってくれるのでチームとしては本当に頼りになる存在ですね。

 

長打力は通算で.578もあり、OPSが.961ということでかなりいい数字ですね。通算安打が398本ですが、そのうちで本塁打が129本というのもかなり驚異的な数字ですし、この本塁打率の高さというのも素晴らしい成績といえます。

 

勝負強いバッティングで3年連続の本塁打王を獲得してほしいですね!

 

礼儀正しい性格

山川穂高選手は礼儀正しい性格としても知られています。自分のチームの投手が相手打者に死球を当ててしまったときには、一塁上で帽子をとって謝罪の意を示すという行動をしています。

 

誠意があって誠実な性格といえそうですね。相手を気遣うように話していたりしますし、優しい性格をしているのでしょうね。この山川選手の対応はファンの間で好評のようですよ^-^。

 

 

以上、今回は山川穂高選手の性格について紹介してきました!練習熱心でストイックな性格ということで、これからもまだまだ成績を伸ばして活躍していきそうですね!

 

落合博満さんにあこがれているそうですし、将来的には落合博満さんのように三冠王を取れる選手になってほしいですね^-^

 

山川穂高選手のホームランを見逃したくないという方はDAZNなどを利用してみてはいかがでしょうか!DAZNはコスパもいいですし、利用してる人もどんどん増えているみたいですよ。

 

画質とか操作性も良くなっていたりして、利用しやすくなっているようですし、プロ野球を楽しみたい方はDAZNを検討してみてはいかがでしょうか。DAZNの容量について書いた記事もありますのでこちらもさんこうにしてみてください^-^b

↓    ↓     ↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です