二保旭の嫁(妻)の名前、年齢、職業は?離婚の噂があった?子供は?

二保旭




ソフトバンクホークスの二保旭選手は主に中継ぎとして活躍してきた投手ですね。2020年は先発ローテ入りの可能性もあるといわれていて、活躍が期待されている選手ですね!

 

今回は二保旭選手の奥さんに関する情報が気になったので、二保旭選手の結婚に関する情報や子供に関する情報などを中心に紹介していきます。

Sponsored Link

二保旭が結婚したのはいつ?

二保旭選手は1990年5月18日生まれの30歳です。二保旭選手が結婚したのは2012年1月です。22歳という若さで結婚したんですね^-^。プロ野球選手は結婚するのがはやい選手が多い気がしますね。

 

二保旭選手は結婚当時は、育成契約の選手でした。まだ、プロ野球選手として成果を出せていない時期での結婚ということで、いろいろ葛藤などもあったのではないでしょうかね。それでも結婚して、そこから支配下を勝ち取ったわけですし、素晴らしいですね!

二保旭

二保旭の嫁(妻)の名前、年齢、職業は?

二保旭選手の奥さんは美沙記さんというそうです。年齢や職業などに関する情報も気になったのですが、ネット上にはとくに情報がないようです。一般人の女性ということなので、芸能人とかではないみたいですね。

 

画像とかも公開していないようなので、あまり私生活は表に出さないようにしているみたいです。プロ野球選手の奥さんはキレイで美人な人が多いですし、きっと二保旭選手の奥様も美人なじょせいなのではないでしょうか^-^

 

育成から支配下に登録され活躍できたのは二保旭選手の努力などが大きいと思いますが、奥様の献身的な支えも大きかったのでしょうね!食事管理とか栄養管理とかも徹底的にやってもらったことで体力がアップしたり、体の切れが良くなったりしたそうですし、いまの二保旭選手があるのは奥様のおかげですね!

 

奥様の支えということでは、ソフトバンク監督の工藤公康さんも奥さんの支えがあって活躍できたそうですよ。工藤公康さんの奥さんに関する記事も書いているので興味があればぜひチェックしてみてください!
↓    ↓    ↓

二保旭と嫁に離婚の噂があった?

二保旭選手の名前で検索していたら、関連ワードに「離婚」というのがありました。離婚歴があったり、離婚危機があったのかなと気になったのですが、とくにそういった情報はありませんでした。

 

なぜ、離婚というワードがでてきたのか不明ですが、たまに、こういうデマのようなワードがでてくることはありますし、実際に離婚危機というのはまったくない可能性が高そうですね。

 

育成時代の大変な時期も二人で乗り越えてきたわけですし、きっと強い絆で繋がっているのではないでしょうか^-^

二保旭の子供は何人?

二保旭にはお子さんがいるそうですが、子供に関する情報もあんまりないようです。二保旭選手はあまりプライベートな情報を明かすタイプではないみたいですね。

 

年俸があがったときには、自分が物欲はないので、嫁や子供のためにお金を使いたいと話していたそうです。子煩悩で奥さんを愛しているようですし、素敵な旦那さんですね^-^b

 

今回、二保旭選手の奥さんやお子さんについて、調べてみたのですが、ネット上に情報が少ないみたいですね(´・ω・`)。結婚して時間が経っていますが、情報をあまり出していないということで、今後も情報が出ることはすくないかもしれませんね(^^;

 

ここからは二保旭選手について、気になったことを調べてみたので、お時間のある方はお付き合いください^-^

Sponsored Link

二保旭の球種、球速は?どんな投球スタイル?

二保旭選手の球種はスライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップ、フォークボール、シュートなど多彩な変化球をもっています。

 

球速の最速は148キロです。2019年のMAXは147キロということで、そこまで球速速くないですね。昔は最速150キロ出ていたそうですが、16年4月に右肘をトミージョン手術したことで球速が落ちてしまったそうです。

 

手術からの復帰後は、投球スタイルが変化して、変化球中心の投球スタイルとなっていったそうです。球速よりも球が高めにいかないようにということを意識して、コントロールよく、抑えるというのを意識するようになったそうです。

 

手元で動かす球で、三振を狙うのではなく、芯を外して、打たせて打ち取るという投球スタイルですね。マウンド度胸があり、気持ちで負けない強さも持った選手といわれています。安定感もあって、首脳陣からの信頼も厚いようですね^-^

 

二保旭の通算成績は?

2019年終了時点で、95試合に登板、8勝、5敗、1セーブ、9ホールド、136.1回、66三振、四球68、防御率4.03です。

 

与四球率が4.488ということなので、コントロールがあまりよくないですね。3.2~3.4くらいが平均と言われていますので、もう少し四球が少なくなっていけば防御率も低下していきそうですね。

 

経験を積んで投球術についても磨きがかかっていますし、テンポよく投げられるので、味方打線の援護も受けやすくなっていそうですし、いい投手ですね^-^

 

2020年の開幕に向けて、練習試合などでも好調な仕上がりを見せているようですし、2020年はさらなる活躍が期待できそうです!新型コロナの影響で開幕が伸びて調整も難しいと思いますが、開幕に合わせて体調を整えて、万全の状態で本番を迎えてほしいですね!

 

 

ソフトバンクの試合をネットで見たいという方向けの記事も書いていますので、興味があれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね^-^b

↓    ↓    ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です