工藤公康の嫁(妻)はどんな人?名前、年齢、職業は?子供は何人いる?

工藤公康 嫁




今の福岡ソフトバンクホークスの強さの1つの理由としてこの人の存在がなくてはなりません。その人物こそ、福岡ソフトバンクホークスの監督である工藤公康監督です。常勝軍団を率いるのは大変そう(笑)

 

投手出身ということもあり、投手の気持ちが理解できる分、投手の起用方法が上手いな~とファンながら思ってしまいます。今季の高橋礼選手や高橋純平選手、甲斐野央選手などの若手の活躍を見ても工藤監督の投手の育成能力の高さがうかがえますよね!

 

監督にとって、緊張感のある試合を戦い、シーズン中はなかなか気を抜けない仕事を支える嫁(妻)のサポートが必要不可欠です。その奥様とはいったいどんな人なのでしょうか?

 

さっそく調べてみましょう♪

Sponsored Link

工藤公康のプロフィールは?

まずは、工藤公康監督のプロフィールからチェックしてみましょう。

 

工藤公康監督は愛知県豊明市の出身で1963年5月5日生まれの56歳です。こどもの日生まれですね!時々、工藤公康監督は無邪気な姿を見せてくださることがあるので、なんだかピッタリです(笑)

 

工藤公康監督は名古屋電気高校高校3年生の時に夏の甲子園に出場し、ノーヒットノーランを達成しベスト4という成績を収めています。その年のドラフト会議で西武ライオンズからドラフト6位で指名を受け入団し1982年から2010年まで18年もの間、西武ライオンズ・福岡ダイエーホークス・読売ジャイアンツ・横浜ベイスターズと4球団でプロ野球選手として過ごしました。

 

18年間の間に14度のリーグ優勝を果たし、そのうち11回は日本1を経験しています。この優勝経験が今の采配に生かされているのでしょう!

 

引退後は解説者などで活躍し、2015年に勇退した秋山幸二前監督の後任として指揮を取り始めました。コーチなどの経験も無い中で、優勝しているホークスの監督を引き受けるのは大変なことでしょう。

工藤公康 嫁

工藤監督はいつ、どんな人と結婚したの?

プロ8年目の26歳の時に、まだ若かった工藤監督は毎晩飲み歩いていたそうです。その結果、肝臓が肋骨の間からはみ出すほどに腫れ、医師からこのままでは死ぬといわれるほどの肝数値。スポーツ選手はお酒に強いイメージがありますよね。しかし、命の危機に陥るほど飲むというのには驚きです。

 

その翌年1989年に結婚。奥様である雅子さんが体調管理を徹底的に行ったそうです。雅子さんは栄養士の資格を持っていて栄養士の仕事をしていたそうです。きっと、料理も上手で栄養バランスを計算したメニューが食卓には並んだことでしょう。

 

ちなみに、雅子さんは元ミス水戸だそうです。美男美女夫婦ですよね!

 

雅子さんのサポートがなければ、工藤監督は18年間もプロ生活を続けられなかったと思います。雅子さんと出会えてよかったですよね♪

 

今でも自宅は横浜市内にあるようで、交流戦でDeNAと対戦し、宿舎から球場へのバス移動時に工藤監督自らマイクを握り、「右に見えますのは、工藤公康の自宅でございます」とガイドし、バスの車内は大爆笑だったそう(笑)

工藤監督の子供は何人いるの?

工藤監督は結婚後、5人の子供に恵まれました。5人の子育てに、工藤監督のサポートができる雅子さんはすごすぎます!!

 

工藤家の長男はドラマや朝の情報番組でも活躍する工藤阿須加さんです。くりっとした目元が、監督にそっくりですよね。イケメンでかっこいいし、若い女性からの人気もすごいですよね。好青年とい感じで好感度も高いですし、本当に立派な息子さんですね。

 

工藤夫妻も息子さんの活躍に喜んでいるのではないでしょうか。こんなかっこいいイケメンな息子がいたら最高でしょうね^^

 

長女である工藤遥加さんは2011年にプロテストに合格し、プロゴルファーとして活躍しています。遥加さんが野球を始めたきっかけは、自宅をあけがちな工藤監督との会話を増やすためだそうです。お父さん思いの優しい娘さんですね。

 

工藤家で唯一、野球を始めたのは次男の工藤拓也さん。父親を喜ばせたくて野球部に所属したそうです。次女は阿弥香さん、三女は阿偉さんと5人の兄弟、にぎやかな家庭だったことが分かりますね!

 

素敵な奥さんとたくさんのお子さんに囲まれて幸せいっぱいな家庭という感じでしょうね。監督としても大成功していますし、公私ともに充実した日々を過ごしていそうですね♪

 

工藤監督の今の結果は、家族の支えがあったからこそだと思います。雅子さんの栄養面からの強力なサポートがなかったらと思うとゾッとしますね。

 

奥さんがいなければいまの工藤監督はいませんし、ほんとうに奥さんの存在は大きかったでしょうね^^。やっぱり素敵な伴侶を見つけるというのは大事ですね!


工藤公康の采配、指導力がすごい?

工藤公康監督の監督としての手腕はかなりすごいといわれていますね。2019年の7月には監督通算400勝を達成しています。

 

この400勝達成のスピードがかなり早いそうです。なんと球界で歴代3位での400勝達成なんだそうですよ。就任5年目での到達も史上2人目ということで高い勝率も記録しています。

 

2019年終了時点で425勝274敗、勝率.608という高い勝率を残しています。リーグ優勝は逃しましたが、日本一になりましたし、本当にすごい監督ですね。

 

工藤公康監督は選手に対して細かい点まで指導する管理型の監督と言われているそうです。ただ、そういった管理方法について、なかには反発する選手もいるようです。

 

すべて順風満帆というわけではないようですが、それでも高い指導力と采配力でチームを導いていますし、名将であることは間違いないですね。2020年から2年契約ということで、2020年どんな采配を見せてくれるのか楽しみですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です