ソフトバンクホークスの試合中継を安く見るためのおすすめ方法を紹介!

ソフトバンク




プロ野球の視聴方法は昔は地上波放送が主流でしたが、今はネット配信が主流になりつつありますね!

 

今は誰もがスマホを持っている時代といえますし、スマホで野球を視聴する人が多くなっています。プロ野球の中継についてもスマホを利用して視聴できるサービスが増えています。

 

今回はソフトバンクホークスの試合を視聴するためのおすすめの方法を紹介していきます^-^

Sponsored Link

プロ野球をネットで視聴するのが人気の理由

プロ野球好きの方は球場に直接足を運んで観戦するのが一番だと思いますが、すべての試合を直接観戦に行くのは経済的にも時間的にも厳しいですよね。

 

ネットの視聴であれば、どこでも好きな時間にスマホを使って簡単に見ることができますし、リアルタイム以外での視聴もできたりします。地上波放送もやっていますが、番組数が少なかったり、試合の途中で中継を終了してしまったりして、不便なことが多いですよね。

 

9回裏のサヨナラのチャンスでラストバッターという緊迫の場面で地上波中継が終了してしまい、がっくりした経験をしたという方も少なくないのではないでしょうか(^^;。私もこういう経験をしています(´;ω;`)。

 

ネット配信であれば、放送時間の枠というのはないので、試合を最後まで見ることができます。地上波で見れないヒーローインタビューなどもみれたりして、よりプロ野球を楽しむことができます。

 

それではさっそく、ソフトバンクホークスの試合中継をネットで見るおすすめ方法を紹介していきます^-^

ソフトバンク

ソフトバンクホークスの試合中継を安く見るためのおすすめ方法

・DAZN

DAZN

スポーツのネット中継といえば、DAZNを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。野球以外のサッカーやテニス、バスケ、F1など世界中の様々なスポーツを配信している人気サイトですね。

 

DAZNではプロ野球11球団の主催試合を配信しています。年によってどの試合が中継されるか異なりますが、2020年は広島カープ以外の11球団が配信されます。ソフトバンクホークスも当然配信されるということですね!

 

ソフトバンクホークスの試合だけではなく、セリーグの試合も視聴したいという方にとっては最適です^-^。

 

DAZNはサービス開始直後は、画質が良くなかったり、操作性がいまいちだったりして評判が良くない部分もありましたが、最近はどんどん利便性が向上して利用しやすくなっています。ユーザーを満足させるために試行錯誤していろいろ改良してくれているというのはありがたいですね!

 

DAZNはリアルタイムでの視聴のほかに見逃し配信があります。時間がないときや、見逃してしまった場合などにはあとで試合を見返すことができます。ハイライトでは試合の重要なポイントを視聴することができます。

 

スポーツニュース番組のハイライトよりも長くて質がいいということで、DAZNのハイライトは好評のようです。

 

また、DAZNはネット機能が備わっているテレビ、PS4、Fire TV Stickなどがあればテレビで見ることもできます。大画面でプロ野球を視聴したいという方にもピッタリですね^-^b

 

あとは気になるのが料金ですね。料金は月額1,750 円(税抜)です。ドコモ利用者は月額980円(税抜)となっています。ソフトバンクホークス以外の球団の試合を見れて、さらにほかの数多くの人気スポーツが見れると考えればかなりコスパは良いと思います!

 

毎日、楽しく好きな球団の試合を観戦できて、このくらいの金額なら安いものではないでしょうか。

・Rakutenパリーグspecial

楽天パリーグ

楽天が提供しているパリーグ専門の配信サービスです。RakutenパリーグspecialはDAZNとは異なり、野球だけの配信となっています。

 

スマホ、PCで見ることができて、DAZNと同様にネットとテレビをつなげて、テレビで見ることもできます。

 

Rakutenパリーグspecialの最大の魅力は料金の安さです。月額費用は、639円(税抜)です。DAZNの半分以下なので、かなり安いですね。プロ野球のパリーグしか見れないませんが、少しでも安くソフトバンクホークスの試合を見たいという方にはピッタリです。

 

楽天ユーザーであればRakutenパリーグspecialを利用することでポイントの倍率がアップして、楽天ポイントが貯まりやすくなるというメリットもあります。楽天ポイントは最近、いろんなところで利用できますので、けっこう便利ですね^-^b

 

操作性も良くて、利用しやすいのでおすすめです!

・スカパープロ野球セット

スカパー

衛星放送のスカパーが提供してるプロ野球をたくさん見れるコンテンツのセットとなっています。全12球団の試合をみることができるサービスとなっています。

 

衛星放送ですので、遅延や回線の混雑などもなく、快適にテレビでプロ野球中継を楽しむことができます。サービスの内容や満足度は非常に高いですが、ネックとなるのが料金です。

 

月額料金は3,685円(税抜)でさらに基本料金として毎月390円(税抜)かかります。DAZNの倍以上の料金ということですね。数多くのプロ野球を衛星放送で見ることができて、アプリもあるのでスマホでも好きなソフトバンクホークスの試合をみることができますが、金額が高いというのがデメリットですね。

ソフトバンクホークスの試合中継を一番安く見るには?

一番安くネットでソフトバンクホークスの試合を見たいということであれば、Rakutenパリーグspecialがおすすめです!

 

パリーグの試合をたくさん見ることができて、料金がかなり安いですし、利用している人の満足度も高いサービスとなっています。

 

Rakutenパリーグspecialはイニングごとの再生や、スロー再生、ズームなどの機能があり、気になったプレイを何度も見返すこともできます。好きな選手のファインプレーとか豪快なホームランとか、好きなシーンをたっぷり見れるのはいいですね^-^

 

楽天パリーグスペシャルは見逃し配信の期間が長いというのも魅力の一つです。移動日とか試合がない日に過去の試合を見たりすることもできますし、プロ野球のコンテンツが充実していますので、毎日、プロ野球を楽しむことができます。

 

コスパ最強で口コミなどの満足度も非常に高いですし、ソフトバンクホークスの試合をネットで見るなら楽天パリーグスペシャルが一番かと思います^-^

↓     ↓     ↓
Rakuten パ・リーグ Special

2020年のソフトバンクホークスについて

2020年ソフトバンクは故障者が続出していましたが、新型コロナの影響で開幕が遅れていることが幸いし、徐々に選手が戻ってきていて戦力が整いつつあるようです。

 

カーター・スチュワート・ジュニア、津森宥紀、尾形崇斗といった若い選手も出てきていて、新戦力も台頭してきていますし、さらに選手層が厚くなっている気がしますね^-^

 

スタメンだけではなく、控えの選手もそれぞれ、特徴があり、実績、実力がある選手が多いので、戦術の幅も広がって臨機応変な戦い方もできるのではないでしょうか。

 

また、打線ではバレンティンが入団し、さらに破壊力がでましたし、超強力打線になっていくのではないでしょうか。ちなみにバレンティンは2020年から日本人扱いとなったので、外国人枠を気にすることなく起用できます。これもけっこう大きいですね!

 

投打ともに12球団で1位、2位を争う戦力が整っているといえますし、2020年もソフトバンクホークスは優勝候補となりそうですね。2020年の開幕が楽しみですね!

 

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です