伊藤翔の球種、球速は?投球スタイルや性格、甲子園の出場歴などを紹介!

伊藤翔




西武ライオンズの伊藤翔選手は2017年にドラフト3位で指名された期待の若手選手です!

 

まだ出場機会はそれほど多くはないですが、今後、ブレイクしそうな投手として注目を集めています。西武ライオンズは投手陣がちょっと不安があるということで、こういう若手の台頭が今後のチーム力向上に必要になっていきそうですね。

 

今回は伊藤翔選手がどんな選手なのか球速などの情報を紹介していきます。

Sponsored Link

伊藤翔の球種、球速は?

伊藤翔選手は千葉県出身で1999年2月10日生まれの21歳です。右投げ右打ちで身長は177㎝、体重は74㎏となっています。プロ野球選手の平均と比べるとちょっと小柄な選手ですね。

 

伊藤翔選手の最高球速は独立リーグ時代に152キロを記録しています。独立リーグに入団したときに数か月で10キロ以上速くなったそうです。自分自身で考えながら練習をするようになり、体も大きくなって球威もでてきたようです。

 

もともと食が細くて体を大きくするのには苦労するタイプだったみたいですね。

 

球種はスライダー、シュート、カーブ、フォークを投げることができます。

伊藤翔

伊藤翔の投球スタイルは?

伊藤翔選手の投球スタイルは基本的にストレートを中心に組み立てる投球をしています。変化球は特にこれといった得意球はないですが、スライダーの投球割合が多いようです。

 

投球の幅が少ないということもあり、球種を絞られやすいということで苦労しているのではないでしょうか。コントロールについてもそこまで良くはないようです。

 

パリーグは速球に強い選手が多いということで、ストレートだけだとけっこう厳しいかもしれませんね。独立リーグ時代は変化球でもカウントをとれていたようなので、変化球の質が向上していけば、もっと抑えられるようになりそうですね。

伊藤翔の性格は?

伊藤翔選手は好青年みたいなタイプのようですね。性格的には強気の性格で、独立リーグ時代には「MVPを獲得して優勝する」と宣言し、見事有言実行したそうです。

 

独立リーグには実績を残している先輩がいる中で、高卒の新人がこういった発言をしたということで、周囲はちょっと驚いたそうです。

 

プロ野球選手にとってはこういう強きというのは大事だと思いますし、しっかり目標をもってそれに向かって努力ができる性格ということで、伸びやすい性格をしているといえるのではないでしょうか。

 

伊藤翔選手はまだそこまで活躍していないので性格に関する情報は少ないですが、メンタルが強くて度胸もありそうですし、プロ向きな性格といえるのではないでしょうか。

 

余談ですが、伊藤翔選手について検索していたら、過去に中田翔選手の強烈なピッチャーライナーを素晴らしい反応でキャッチしたということがあったようです。その動画がyoutubeにありました。これを見るとすごい反射神経ですね^-^。身体能力とかはかなりすごいのでしょうね!

伊藤翔の高校時代は?甲子園の出場歴は?

甲子園

伊藤翔選手は横芝敬愛高校を卒業しています。この学校はプロ野球選手を数多く輩出していて、OBにはメジャーにも挑戦した元近鉄の大塚晶文さんなどがいます。

 

この学校は速球は投手の育成に定評があり、現役では2018年にロッテの育成ドラフト1位で指名された鎌田光津希選手がいます。ちなみに鎌田光津希選手は3年先輩で実家も近いそうです。

 

伊藤翔選手は横芝敬愛高校で2年からエースとして活躍しますが、残念ながら甲子園の出場はできませんでした。千葉は160校を超える激戦区で習志野など全国でもトップレベルの学校も多いので、かなり厳しい戦いが多かったみたいですね。

 

3年の夏は県大会3回戦で敗退。プロへの志望届もだしましたが、残念ながら指名漏れとなってしまいました。大学を行くか迷ったそうですが、早くプロになりたいという気持ちがあり、最短で1年で指名を受けられる独立リーグへの入団をきめたそうです。

 

徳島インディゴソックスに入団したことで、球速も10キロ近く伸びて活躍できて、結果的に西武にドラフト3位で入団できたということで良かったですね^-^

Sponsored Link

伊藤翔は2020年活躍できる?オープン戦の成績は?

2020年のオープン戦は2試合に登板、4回を投げて6失点、被安打5、被本塁打1、三振1、四球5、防御率13.50ということで、あまり良くなかったようです。

 

ちょっとこの調子では1軍では厳しいかもしれませんね。ただ、素質はある選手ですし、1軍でも2018年は16試合に登板し26.1回を投げて防御率2.73という好成績を残していますし、力のある選手なので、調子をあげていけば、2020年も活躍してくれるのではないでしょうか。

 

まだ21歳と若くて伸びしろもありますし、体をしっかり作って、これから頑張ってほしいですね^-^

 

以上、今回は西武ライオンズの伊藤翔選手について紹介してきました。着実にプロで経験を積んでいて実力をつけていると思いますし、これからのさらなる成長が楽しみですね。

 

2020年の活躍はちょっと厳しいかもしれませんが、しっかり足掛かりを作って、1~2年後に1軍で活躍してくれるといいですね^-

 

 

ライオンズの試合を安くたくさん見たい場合には楽天パリーグがおすすめですよ!コスパも良くて、数多くの試合を見ることができます^-^。楽天パリーグの評価、評判などを紹介した記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。
↓    ↓    ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です