中村剛也の性格が分かる6つのエピソードを紹介!子供好きで優しい性格?

中村剛也 




西武ライオンズの中村剛也選手は球界を代表するようなパワーヒッターですね。ホームランを打った時の放物線は本当にすごいきれいですよね^-^

 

これまでに6度のホームラン王を獲得し、通算では415本塁打を打っているということで素晴らしい選手ですね。この415本というのは現役の中で一番で、歴代でも16位となっています。まだ若いですし、歴代トップ10入りも見えていますね!

 

本当に素晴らしいホームラン王の中村剛也選手ですが、性格はどうなのでしょうか?今回は中村剛也選手に性格に関するエピソードなどを紹介していきます。

Sponsored Link

中村剛也の性格が分かる7つのエピソードを紹介!

・優しい性格

中村剛也選手は本当に笑顔がかわいらしいですよね。見た目だけだとかなり優しそうな雰囲気がありますね。

 

実際に見た目どおり、温厚で優しい性格をしているようです^-^

中村剛也 

現在、メジャーで活躍しているダルビッシュ選手は自身のyoutubeで、日本時代に対戦してすごと思ったバッターとして中村選手の名前をあげていて中村剛也選手は普段は温厚で穏やか、とてもやさしい選手と言っていました。

 

三振を恐れずに思いっきり振ってきて、表情をあまり変えないのでやりにくいという話をしていました。

ダルビッシュ選手と中村選手は一緒に食事に行ったこともあるそうですが、そのときはあんまり騒ぐようなことはなく、けっこう物静かなだったようですね^-^。ただ、関西人っぽいノリもあったりして、ユーモアもあるみたいです。

 

あとはanのコラボかなんかでHRをキャッチする超バイトというイベントがあり、そこで、中村剛也選手がバイトの女の子に対して、気づかいをしてあげる様子が写っていました。女の子に捕らせてあげたいということで、工夫してる様子をみると本当に優しいなという感じがしますね^-^

・後輩に慕われてる性格

中村剛也選手は後輩からもすごい慕われていて、憧れられるような存在となっているようです。同じチームメイトで大阪桐蔭高校の後輩でも森友哉選手からも慕われているようです。

 

森友哉選手は先輩相手にもため口だったり、けっこうフランクに接することが多いそうですが、中村剛也選手についてはため口を使うことはできずに敬語でしゃべっているそうです(笑)

 

山川穂高選手からも慕われているようですし、巨人の岡本和真選手も中村剛也選手を尊敬しているそうですよ。岡本選手に対して、「簡単に30発打てるやろ」とアドバイスをして、岡本選手はそれをきっかけに思いっきり振るようにできるようになったそうですよ。岡本和真選手の覚醒の裏には中村剛也選手の影響があったのでしょうね^-^

 

中村剛也選手が記念すべき400号ホームランを打った時にはほかの球団の大阪桐蔭高校出身の選手がお祝いの言葉を述べていましたし、多くの選手に慕われているみたいですよ。

 

中日の平田選手は「野球選手としてだけではなく、人間的にも尊敬できる先輩です」と話していましたし人間的にもできた人みたいですね^-^

・めんどくさがりな性格

中村剛也選手はちょっとめんどくさがりだったり、ずぼらなところがあるみたいですね。大阪桐蔭高校に進学した理由は、「徒歩5分で通学できるか」と話したことがあるそうです。

 

そのころはPL学園とかもあって、大阪桐蔭高校が今よりは強くなかったようです。結果的に、大阪桐蔭高校で良かったといえそうですね^-^。PLは上下関係とかヤバいらしいですし、つぶされてた可能性もありそうですよね。

 

大阪桐蔭高校は上下関係とかも緩いみたいですしね。変に上下関係がなくてのびのびと練習できたということが、今の中村剛也選手につながっているのではないでしょうか。

 

中村剛也選手は36歳ですが、最近、白髪が出始めているみたいです。ただ、本人はメンドクサイということで染めていないようです。どんどん多くなるからきりがないということで、染めていないようです(^^;

 

ちなみに白髪は2018年くらいから増えてきたようです。この年は不調でレギュラーを外れることもあり苦労していたようです。

・責任感が強い性格

中村剛也選手は責任感が強い性格をしているようです。西武の中軸として4番を任されることが多く、自分が打たないとという気持ちが強いようです。またヒットで塁にでると、走塁でもしっかりと次の塁を狙っていて、チャンスがあればしっかり走っています。

 

中村剛也選手は意外と走塁が上手いということで、神走塁といわれることもあります。チームのためにチャンスがあればしっかり走るという意識を持っていて、それを実行してるということですごいですよね。

 

大事な場面で打てなかったときにはベンチですごい悔しがっていたり、頭を抱えていたりすることもあるようです。責任感が強く、チームに貢献できるプレイをしたいということを常に考えているからこそ、打撃だけではなく、走塁、守備もしっかりできているのでしょうね。

 

・自然体な性格

中村剛也選手は打席で余計な力を入れないということを大事にしているそうです。いつも自然体でいることが多いみたいですね。

 

取材のときなども、肩の力が抜けた感じで自然にふるまっているそうです。中村剛也選手は最近、youtubeとかにもけっこう出演していますが、その話を見ていても変に気張ったりせずにふるまっている感じがしますね^-^

記者のインタビューも淡々と答えるタイプですし、マイペースな性格ともいえそうですね。

・子供好きな性格

中村剛也選手には子供が3人いて、子供が好きな性格をしているそうですよ。

 

社会貢献として、病気で入院する子供たちとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウスさいたま」に訪問するという活動もしていて、子供と交流したりしているそうです。

1打点ごとに1万円を積み立てて、寄付したということで本当に立派ですね^-^。こういうところが野球選手としてではなく、人間としても立派ということで、多くの方から愛されているのでしょうね!

 

以上、今回は西武ライオンズの中村剛也選手の性格について紹介してきました。中村剛也選手はあまり多くを語るようなタイプではないようですが、その振る舞いは後輩から尊敬を集めているようですし、どっしりとしていて精神的な支柱になっていそうですね。

 

年齢的な影響で全盛期よりは力が落ちているようですが、2019年はキャリアハイとなる打率.286という成績を残していますし、まだまだ活躍してくれそうですね^-^

 

しばらく本塁打王から遠ざかっていますが、また、本塁打王のタイトルを獲得できるようにホームランを量産していってほしいですね!

 

西武ライオンズの試合をたくさん見たい方はスカパープロ野球セットを検討してみてはいかがでしょうか。スカパープロ野球セットの料金などについて紹介した記事も書いていますので、興味があればこちらをチェックしてみてください^-^
↓    ↓   ↓

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です