井上晴哉は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

井上晴哉




ロッテが誇る和製大砲として本塁打を量産している井上晴哉選手。プロ入りしてしばらくは一軍でなかなか結果を出せずにいましたが、2018年に飛躍し133試合の出場で打率.292、24本塁打、99打点の成績を残し文句なしの四番打者となりました。

 

昨年は打撃不振に陥り二軍落ちも経験しましたが、後半には持ち直し2018年と同様の24本塁打を記録し今シーズンは更なる飛躍が期待されています。今回はそんな井上晴哉選手の学生時代やその後の進路について振り返ってみたいと思います(^-^)

Sponsored Link

井上晴哉とはどんな選手?小学、中学時代は?

まずは井上晴哉選手のプロフィールについて簡単にまとめてみました。井上晴哉選手は広島県広島市東区出身で、1989年7月3日生まれの現在30歳です。女子プロレスラーのアジャ・コングさんに似ていることからアジャとも呼ばれています(^-^)

 

井上晴哉選手の特徴はなんといっても恵まれた体格を生かした長打ですね。思い切り引っ張る打球はもちろんですが、逆方向にも本塁打や長打を打つのが上手いので調子を落とさなければ3割30本100打点も目指せるかもしれませんね^^

井上晴哉

大柄な体格のため走力には難があると思われがちですが、50m走では6秒8をマークしておりキャンプの紅白戦ではランニングホームランを打ったこともあるそうです。今シーズンは一軍ではプロ入りしてから一度もしていない盗塁にも期待してみたいと思います♪

 

そんな井上晴哉選手が野球を始めたのは三歳の時で、小学生の時には温品ヤングウルフクラブというチームに所属していたそうです。ちなみに井上晴哉選手は出生時なんと約5200gもあったそうです!ここまで大きいと産むのがとても大変そうですね…^^;

 

その後井上晴哉選手は広島市立福木中学校に進学し、軟式野球チームの広島スターズというチームに所属しています。目立った成績は残していないみたいですが、当時から大柄内野手として本塁打を量産していた選手だったかもしれませんね^^

 

子供の頃から父親からスパルタ教育を受け、毎日日が沈むまでノックを受け続けたそうですが、プロの世界で一塁手を務められているのはその経験のお陰と語っていました。これからも当時の鬼ノックの経験を生かし、いつかは一塁手のGG賞獲得を期待したいですね♪

井上晴哉は高校時代どんな選手だった?その後の進路は?

子供の頃から規格外の体格の持ち主だった井上晴哉選手は中学卒業後、広島市西区にある崇徳高校に進学しています。一年秋には早くも四番打者を務め、二年夏の県予選では広島の強豪校である広陵高校を下し決勝戦まで進んでいます。

 

当時の広陵高校には日本ハムの吉川光夫選手や広島の野村祐輔選手、巨人の小林誠司選手が所属していたそうです。今や有名な選手ばかりですね…^^;

 

しかし決勝では惜しくも敗れ準優勝に終わり、三年間で甲子園出場を果たすことは出来ませんでした。ちなみに井上晴哉選手は高校通算31本塁打を記録しています(^-^)

 

高校卒業後は広島を離れ、中央大学に進学しています。入学後の一年春の時点で四番打者を務め、一年秋にはチームの一部リーグ昇格に貢献しています。そして二年秋のリーグ戦では打率.359をマークし、首位打者とベストナインを獲得しています。

 

三年春のリーグ戦でも打率.354、3本塁打、15打点をマークしベストナインを獲得したほか、二年春から三年秋まで3シーズン連続打率4割を超える活躍を残しています。長打力ももちろんですが、ミート力も凄いものを持っているんですね~♪

 

三年夏には大学日本代表にも選出され、プロからも注目される選手として成長しましたが、自身の実力不足を理由にプロ入りせず、大学卒業後は日本生命に入社しています。

 

日本生命入社後の一年目には主に五番打者を任され、日本選手権では打率.545をマークし指名打者の優秀選手に選ばれると、二年目には四番打者を務め都市対抗野球予選では打率.538、8打点と四番打者として文句なしの成績を残しています。

 

その後も日本代表として東アジア競技大会に出場し打率.429、6打点をマークしチームの優勝に貢献。社会人野球表彰では一塁手のベストナインや最多打点賞に輝くなど、アマチュアの中では敵無しと言えるほどの選手になっています^^

 

長打力だけでなく、打率や打点でも成績を残した井上晴哉選手は当然プロからも注目を浴び、2013年のドラフト会議にてロッテから五位指名を受けプロ入りを果たしました♪

 

四番打者を固定できていないシーズンの多いロッテにとって、和製大砲として台頭した井上晴哉選手は大きな期待のかかる存在だと思います。今シーズンは調子を安定させ、目標の40本塁打120打点を達成してチームを上位進出へ導いて欲しいですね(^-^)

 

千葉ロッテマーリンズの試合をネット中継で見たいという方はこちら↓の情報も参考になると思いますのでどうぞ

千葉ロッテマリーンズの試合中継を安く視聴するおすすめの方法を紹介!

 

Sponsored Link

井上晴哉は結婚していて、子供がいる?

井上晴哉選手は2015年に結婚しています。奥様の名前は玲緒さんです。奥様は歯科助手をしていてロッテのキャンプ地で握手をしてであったそうです。

 

奥様は調理師免許を持っていて料理が上手いそうですよ。奥さんの料理がおいしいというのは最高ですね^^。井上晴哉選手は体重が114 kgあるそうですが、奥さんの料理がおいしすぎて食べ過ぎてしまっているのかもしれませんね(笑)

 

出会ってから1年、交際6か月での結婚で、子供も2015年に誕生しています。ただ、お子さんについてはあまり詳しい情報はないようです。現在、5歳くらいということは物心もしっかりついていると思いますし、父親の活躍を喜んでいるのではないでしょうかね^^

 

ロッテはしばらく優勝から遠ざかっていますが、井上晴哉選手が活躍していけばチームも勢いにのっていきそうですし、優勝争いできる可能性は十分にありそうですね。今後の井上晴哉選手の活躍に注目していきたいと思います!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です