後藤駿太は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

後藤駿太 中学 高校




センターのポジションを固定できていないオリックスにおいてレギュラー候補No.1として期待されている後藤駿太選手。走攻守の三拍子揃った外野手としてかつては「上州のイチロー」とも呼ばれていた高い身体能力の持ち主です。

 

守備走塁に定評はあるものの打撃面で苦しむシーズンが多く、昨シーズンも打率.224に留まりなかなかレギュラーを掴みきれていない後藤駿太選手。今回はそんな後藤駿太選手の学生時代について振り返ってみたいと思います(^-^)

Sponsored Link

後藤駿太は中学時代どんな選手だった?

まずは後藤駿太選手のプロフィールについて簡単にまとめてみました。後藤駿太選手は群馬県渋川市出身で、1993年3月5日生まれの現在27歳です。身長180cm、体重83kgと体格も良く、男前なイケメンなので女性人気が高そうですね♪

後藤駿太 中学 高校

後藤駿太選手の特徴は50m走6秒0を記録する俊足と遠投120mを記録する強肩ですね。強肩だけでなく守備範囲も広いため、オリックスの外野手の中では守備の評価はかなり高く守備走塁面だけを見ると一軍トップクラスとも言われています。

 

打撃面では本塁打こそ少なめですが、三塁打や二塁打の割合は多く長打率が4割を越えたシーズンもあります。未だ規定打席に到達したシーズンはありませんが、2020年シーズンは守備走塁だけでなく打撃面でも結果を残して是非レギュラーを掴んで欲しいですね^^

 

そんな後藤駿太選手が野球を始めたのは小学一年生の時で、地元の野球チームである豊秋ジュニアホークスというチームに所属していたそうです。当時の後藤駿太選手は二塁手兼投手二刀流としてプレーしていたそうですよ(^-^)

 

その後は渋川市立渋川中学校に進学し、軟式野球部に所属しています。三年夏にはエースとして最速130kmをマークする剛速球を投げ、チームを県大会3位に導いています。中学生で130kmの球を投げられるなんて相当に身体能力が高いですよね~♪

 

全国大会こそ出場出来なかったものの、軟式野球のレベルが高い群馬県において県大会3位に導いた後藤駿太選手は県内だけでなく県外からも注目される存在だったそうです。個人的には県大会で上位に進めるだけでも本当に凄いことだと思いますね^^;

後藤駿太は高校時代どんな選手だった?

甲子園

中学時代から注目を集める存在だった後藤駿太選手は中学卒業後、前橋商業高校に進学しています。前橋商業高校は漫画「タッチ」のあだち充先生の母校としても知られていますね。

 

後藤駿太選手は高校でも投手として勝負するつもりでしたが、同学年に硬式野球出身の好投手がいたことで投手を諦め外野手へと転向しています。

 

外野手に転向後の一年秋には早くも一番中堅手としてレギュラーを掴んでいます。後藤駿太選手は右投左打の選手ですが、左で投げたり右で打つことが出来ただけでなく、投手としては最速147kmを投げる超人的な実力の持ち主だったそうですよ(^-^)

 

そして二年春には春のセンバツ大会に出場し甲子園出場を経験しています。結果は初戦敗退だったそうですが、野手転向後すぐにレギュラーとして結果を残し、甲子園の舞台に立てるほどの実力の高さが羨ましく思えてしまいます^^;

 

その後練習を重ねた後藤駿太選手は三年春には三番打者として活躍。夏の県大会予選では通算打率4割を超える打率を残しチームを優勝へと導き夏の甲子園出場を果たしています

 

甲子園は二回戦で破れてしまいましたが、巧みなバットコントロールやパンチ力、広い守備範囲や強肩を存分に生かしたプレーで「上州のイチロー」や「群馬のイチロー」と呼ばれました。イチローさんに例えられるのは嬉しい半面物凄いプレッシャーになりそうですね^^;

甲子園での活躍もあり、後藤駿太選手は走攻守揃った外野手としてプロからも高い評価を受け、2010年のドラフト会議にてオリックスから一位指名を受け高卒でプロ入り。当時、後藤駿太選手もオリックスは本当にプレーしたかった球団と語っていたそうです♪

後藤駿太の通算成績は?

2019年終了時点での通算成績は。799試合出場、1763打数、352安打、14本塁打、136打点、30盗塁、打率.225となっています。

 

俊足で守備範囲が広く、強肩で守備面ではチームに貢献していますが、打力があまりないということで、なかなかブレイクすることができていないのが実情ですね。守備固めの起用が多いですが、2020年は打撃でもアピールして、チームに貢献してほしいですね。

 

後藤駿太選手が捕殺する動画があったのですが、これを見ると本当にいい返球ですね^-^b

後藤駿太は結婚してる?子供は?

2017年12月に結婚を発表しています。そのときに第一子の出産もあったと発表したそうです。正確な入籍日などは不明のようです。

 

奥さんは美紀さんという名前で一般人の2歳年上の女性とのことです。姉さん女房ということですね^-^。子供は男の子が二人いるそうです。2人目については2020年の春季キャンプが終了したときにインスタで出産を報告したそうなので、2020年2月ごろに生まれたようです。

 

子供が生まれて、モチベーションもあがっているでしょうね!お子さんについての情報はあまりないですが、「自分の思う道を素直に歩んで、やりたいことを一生懸命にやり続けてほしい」という教育方針で育児をしているそうですよ!

 

奥さんやお子さんが精神的な支えになっていると思いますし、家族のためにもこれからさらに頑張って活躍してほしいですね^-^

 

今年でプロ10年目になりますが、未だレギュラーの座を掴めていない後藤駿太選手。かつて上州のイチローと呼ばれた身体能力の高さを生かし、今年こそは打撃面でも結果を残して不動の中堅手として活躍することを期待したいですね(^-^)

 

オリックスの試合中継をネットで視聴したいという方に向けた記事も書いていますので、興味がありましたら、こちらもどうぞ^-^b

↓    ↓    ↓

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です