加藤宏幸球団代表の経歴は?祖父江選手への発言が炎上?ネットの反応がヤバい?!

加藤宏幸球団代表 経歴




中日ドラゴンズの加藤宏幸球団代表がネット上で話題になっているみたいですね。祖父江選手の契約更改に関しての発言が話題になっていて、ネット上で炎上しているようです。

 

今回は加藤宏幸球団代表がどんな人物なのか経歴など調べてみました。また、今回の炎上発言の経緯やそれに対するネットの反応なども調べてみました。

Sponsored Link

加藤宏幸球団代表の経歴はすごい?

加藤宏幸球団代表の経歴について調べてみたのですが、ネット上にはほとんど情報がないみたいです2019年の3月に西山和夫球団代表兼チーム統括本部長の後任として加藤宏幸球さんが球団代表に就任したそうです。

 

球団代表になってからまだ1年も経っていないんですね。生年月日は不明ですが、2019年9月のニュースでは60歳と表記されていました。けっこう若い球団代表ともいえますね。メディアに対してはけっこう積極的に発言しているようです。

加藤宏幸球団代表 経歴

 

以前、中日にいたゲレーロ選手が巨人を退団したときに、「獲得に興味はない」ということを発言してましたし、松坂選手に対する去就についてもマスコミに向けていろいろ発言していたので、自分が前にでるのがけっこう好きなタイプのようですね。

 

詳しい経歴については不明ですが、中日新聞社に勤務していたようです。2015年6月に名古屋本社事業局長に就任したそうです。それ以前の情報はネット上には全然ないみたいですね。60歳で球団代表に就任するくらいですから、経歴とか学歴もすごくて仕事ができる方であることは間違いなさそうですね。

 

けっこう時間をかけて、いろんなワードで調べても経歴情報がなかったので、現時点ではネット上ではほとんど情報がなさそうです。今後、加藤宏幸球団代表の経歴に関する情報などが新しくでたら追記していきます。

加藤宏幸球団代表の祖父江選手への発言が炎上!

加藤宏幸球団代表の祖父江選手に対する発言がネット上で炎上しています。交渉がまとまらなかったそうですが、そのときに、加藤宏幸球団代表が「継続的な登板数(過去の実績)はFAを取れば評価する」というようなことを言ったそうです。

 

評価してほしければFAをとれというような趣旨の発言ということで、選手に対してひどすぎるということで炎上しています

 

さすがにこれはちょっとないですね。祖父江選手はリリーフとして2014年のルーキーイヤーからコンスタントに登板し、6年連続30試合に登板して活躍している選手です。

 

2019年は44試合登板3勝4敗3H防御率3.11という成績を残しています。2019年の推定年俸は2900万ですが、今回の契約更改で年俸ダウンを提示されたしまったそうです。

 

これだけ活躍して年俸ダウンは厳しいのではないかということでネット上でも話題になっています。メジャーのダルビッシュ有選手もこの話題について、取り上げていて祖父江選手に同情的な立場をしめしているようです。

 

加藤宏幸球団代表が交渉についてペラペラと記者団に話しをして、その内容が選手への敬意を欠いているということで批判が殺到しているようです。

 

選手を軽視しているということで、一部では「ブラック球団」みたいな言われ方をしてしまっているようです。

加藤宏幸球団代表の祖父江選手への発言に対するネットの反応は?

今回の祖父江選手に対する加藤宏幸球団代表の発言についてのネットの反応としては次のようなものがありました。

ほとんどが加藤宏幸球団代表に対する批判の言葉ばかりですね。嫌ならFAとって出ていけみたいな感じで捉えられかねない発言ですし、問題発言だと思いますね。そういう考えをもっている球団だと選手のモチベーションも下がりますし、それはチームも強くなりませんよね。

 

選手に冷たい球団だとほかから移籍もしてこないし、有力選手もどんどん出ていってしまいそうですよね。ダルビッシュ選手も今回の祖父江選手については5000万円くらいあってもおかしくないと評価していますし、そのくらいは評価してあげてほしいですよね。

 

祖父江選手は契約を保留しているということで、今後どうなるか分かりませんが、球団はこういう頑張っている選手をしっかり評価してあげてほしいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です