柘植世那は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

柘植世那 中学 高校




10月17日に行われたドラフト会議。甲子園を湧かせたスター選手や大学生、社会人の即戦力の選手などたくさんの選手が夢のプロ入りを果たしますが、今回のドラフトで即戦力の選手として西武から五位指名された選手がHonda鈴鹿所属の柘植世那捕手です!

 

西武には今や球界を代表する選手となった森友哉選手がいますが、控え捕手が岡田選手しかいないため、いわゆる第三捕手候補として大いに期待されている柘植世那選手。今回はそんな柘植世那選手が学生時代どんな選手だったのか気になったので調査してみました(^-^)

Sponsored Link

柘植世那は中学時代どんな選手だった?捕手を始めたのはいつ?

まずは柘植世那選手のプロフィールをまとめました!柘植世那選手は群馬県高崎市出身で1997年6月3日生まれの22歳です。

 

名前の読み方は「つげ せな」というそうです!とても珍しい名前ですよね♪初めて名前を見た時は正直どういう読み方をするのか全く分かりませんでした^^;

 

家族構成は母、姉、弟となっておりお母様は柘植世那選手を含む三人を女手一つで育て上げたそうです。夫婦二人でも子育ては大変だと思いますが、一人で三人の子供を育てるなんて想像以上に大変でしょうね…^^;柘植世那選手のプロ入りはいい親孝行になったかもしれませんね♪

 

そんな中で育った柘植世那選手は小学一年生の時に谷中ビクトリーズというチームで軟式野球を始めています。当時は捕手ではなく、投手兼内野手の二刀流だったそうですよ^^

柘植世那 中学 高校

中学時代は野球部ではなく、藤岡ボーイズという硬式クラブチームに所属しており、二年生の時に捕手としてプレーし始めたそうです!プロ入りした捕手として考えると捕手を始めたのは結構遅い時期ですよね!とても意外で驚きました(^-^)

 

ちなみに柘植世那選手が捕手を始めるにあたって参考にしたプロ野球選手は嶋基宏選手だそうですよ♪嶋選手のリードなどを参考にしながら早くも捕手としての才能を見せつけ、三年生の春には四番捕手としてチームを引っ張り、全国大会ベスト8進出に貢献しています!

 

始めてすぐに捕手としての楽しさを実感したと語っており、リードだけでなく四番として打撃でもしっかり結果も残している柘植世那選手は野球に関しての考え方や野球脳がとてもいいんでしょうね(^-^)プロでもその才能や実力を見せつけて欲しいですね♪

柘植世那の高校時代の成績は?甲子園出場歴も紹介!

甲子園

中学で実力を見せつけた柘植世那選手は「機動破壊」で有名な名門の健大高崎高校に進学し野球を続けます。この健大高崎高校は打撃の指導力も高いといわれていて、巧打者も多数輩出しています。

 

施設も充実していて、県外からの入部希望者も増えていて、全国レベルの高校となっていますね。これまでに甲子園は春3回、夏3回の出場歴があります。

 

そんな強豪校である健大高崎高校で柘植世那選手は一年の夏には控え捕手としてベンチ入りを果たし、秋には捕手としてレギュラーを掴んで秋の群馬県大会優勝と関東大会ベスト8に貢献しています(^-^)

 

柘植世那選手は二年夏には主軸として甲子園に出場し、4試合で8打点を記録するだけでなく6盗塁を決めるなど大活躍し、チームのベスト8進出に大きく貢献しました♪負担の大きい捕手をこなしながらバッティングだけでなく盗塁もしっかり決められるなんて凄すぎますねw

そして秋には主将となり、二年連続の群馬県大会優勝と関東大会ベスト4進出に貢献。三年春にはセンバツ大会にも出場し、二季連続のベスト8に輝いています!さすが名門だけあって大会で残している成績が凄いですよね…^^;

 

夏の県大会も優勝し三季連続の甲子園出場を果たすと、3試合で2つの盗塁を刺すなど自慢の強肩を見せつけましたが三回戦で敗退する悔しい結果となりました。それでも高校通算32本塁打を記録し二塁送球は1秒9台を記録する強肩を見せつけています!

柘植世那は高卒ドラフトで指名漏れ?

その年の秋にはプロ志望届を提出。長打力や強肩が評価されていたものの指名漏れしてしまいました。やっぱり高卒捕手というのは経験が不足しているということで評価は低くなりやすいみたいですね。

 

その後、柘植世那選手は社会人としてHonda鈴鹿に進みます。一年目は現オリックスの飯田選手から技術面で様々なことを学んだそうですよ♪そして見事二年目にはレギュラーを掴んでいます(^-^)

 

柘植世那選手は年上の投手陣ともしっかりコミュニケーションを取っていて、長所を引き出すリードをすることから「勝たせる捕手」として評価されています!二年連続の都市対抗野球進出にも導いており、その実力は確かなものとなっています^^

 

西武は正捕手の森選手はもちろん、控えの岡田選手も打てる捕手としての評価は高く、強打が特徴の柘植世那選手がその中に割って入れるかが注目されます!森選手や岡田選手とは違うリードやバッティングでアピールして、自分らしさを存分に見せつけて欲しいですね♪

柘植世那は結婚してるor独身?彼女はいる?

まだ若いということで結婚はしておらず独身のようです。彼女に関する情報についてもいまのところないみたいですね。

 

柘植世那選手は捕手として学ぶところがたくさんありますし、かなり忙しいと思うので恋愛している余裕とかはあまりないのかもしれませんね。

 

ちなみに好きな女性芸能人は新木優子さんとのことです細身でスタイルのいいモデル体型の女性がタイプなのでしょうかね(^^;

 

私は最近、ロッテで活躍した元プロ野球選手の里崎さんのyoutubeを見ているのですが、捕手のリードはすごい難しくて大変なんだそうですよ。投手一人ひとりでサインも違うみたいですし、特徴とかも覚えたりしてすごい負担が多いポジションなんですね。

 

柘植世那選手もこれからプロになれば今までにないくらいに負担も増えると思いますし、恋愛している余裕とかはあまりないかもしれませんね(^^;

Sponsored Link

柘植世那は2020年活躍できる?オープン戦の成績は?

社会人卒ということで、即戦力での活躍も期待されていますし、2020年活躍できるのか気になるところですね。

 

2020年のオープン戦に出場し、5試合6打数2安打、1打点、打率.333とまずまずの成績を残すことができたようです。チャンスに初球からしっかり振って、サヨナラ打を打ったということで、いいですね^-^

 

森友哉選手がいるので、すぐに活躍するのは難しいと思いますが、数年後、西武にとっては欠かせない捕手として活躍できるように頑張ってほしいですね♪

 

 

西武ライオンズの試合をみるならスカパープロ野球を利用するのもありだと思います^-^。スカパープロ野球の料金について紹介した記事もありますのでぜひ参考にしてみてください!

↓    ↓    ↓


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です