辻発彦の息子の名前、年齢、職業は?野球選手にはならなかった?

辻監督




現在埼玉西武ライオンズの監督を務めているのが辻発彦監督。現役時代は80年代から90年代にかけて西武の主力として黄金期を支え、首位打者や通算5度のベストナイン、二塁手として8度のゴールデングラブ賞を獲得した名プレーヤーです。

 

監督としても手腕を発揮し3年間で2度のリーグ優勝を達成。Bクラス続きだったチームを見事立て直し西武は黄金期再来とまで言われていますが、そんな辻監督のご子息は一体どんな方なのでしょうか?職業についても調査してみたのでご覧下さい(^-^)

Sponsored Link

辻発彦の息子の年齢は?名前は公表されている?

まずは辻監督の現役時代について軽く触れてみましょう。辻監督は佐賀東高校から日本通運を経て1983年にドラフト2位指名を受け西武ライオンズに入団しました。

 

2年目の1985年にレギュラーを掴み、翌年の1986年には二塁手として全試合に出場。ベストナインやゴールデングラブ賞に選ばれ、その後も堅実な守備や好走塁、打撃でも結果を残し西武の主力として日本一を6度も経験しています(^-^)

 

その後若返りを図るチーム方針により戦力外となり1995年に西武を退団。翌年ヤクルトに移籍し活躍しましたが、1999年に現役を引退しています。現役引退後はヤクルトや横浜、中日などでコーチや二軍監督を務め、2017年に一軍監督として西武に復帰しています♪

辻監督

そんな辻監督の奥様ですが、一般人の女性という情報以外はなく、結婚時期に関しても不明でした。辻監督がご家族の話をしているのはあまり見た事がないので情報が少ないのかもしれません^^;ご家族に関しての話は恥ずかしくてあまりしないのかもしれませんねw

 

そして辻監督の息子さんですが、こちらは情報が多く出ています^^息子さんは辻ヤスシさんというお名前で、生年月日は1985年1月21日。現在35歳ですね♪辻監督が結婚したのもその頃になると思われます(^-^)

辻監督 息子

ヤスシさんが誕生した年のシーズンで辻監督は見事主力となっていますし、奥様のサポートやヤスシさんの誕生も辻監督の力になったのかもしれませんね!ヤスシさんにとって名選手として数々の賞も獲得した辻監督は本当に自慢の父親だったでしょうね^^

辻発彦の息子の職業は?野球はやっていた?

名選手と呼ばれるプロスポーツ選手のお子さんは周りからも大きな期待を受けることが多く、両親と同じようにスポーツ選手になる人もいれば全く違う人生を歩む人もいますが、ヤスシさんはどんな人生を歩んでいるのでしょうか?

 

現在のヤスシさんは野球に関する仕事はしておらず、プロのパチスロライターをしているそうです!タレントやスポーツに関する仕事ではなく、パチスロライターというのがとても意外ですよね(^-^)本名でTwitterもやっているみたいですよ♪

 

ヤスシさんは幼少期の頃は水泳を習っていて中学二年生から野球を始めたそうです。その後大学四年まで野球を続けていて、プロ野球選手も目指していたとのことですよ(^-^)やはり偉大な父親である辻監督の影響を受けてプロ野球選手を目指していたんでしょうね^^

 

大学卒業後は野球選手にはならず一流企業に就職したヤスシさんですが、2年で退職しパチスロ業界へ足を踏み入れたそうです。一流企業を退職するのはかなり勇気のいる行動だと思いますが自分のやりたいことをやるために突き進む姿勢が素晴らしいと思います(^-^)

 

ちなみに一流企業への就職は父親のコネだったという話を過去にしていたそうです。父親が偉大な選手ということで、つながりがあって、それを使って就職したということなんですね。コネで入社したということで、自分が本当に入りたい会社ではなかったということなのかもしれませんね。

 

会社を辞めるにあたっては特に辻発彦監督の反対はなくて、好きなことをしていいという姿勢だったようです。ただ、お金はださないということをはっきり言っていて、そのへんの責任は自分で負うようにということだったようです。

 

ヤスシさんが子供のときからお金には厳しくて甘やかさなかったようですし、ヤスシさんの金銭感覚が狂わないように気を付けていたのでしょうね。

 

父親が敷いたレールを進んでいるような感じがあって、反発して会社を辞めたという可能性もあるのではないでしょうか。

 

そんなヤスシさんですが、親子関係は良好のようで以前も一緒にチームの優勝祝いをしているのをTwitterでアップしていました!監督も笑顔で写っているツーショットもあって微笑ましい写真でしたよ^^シーズン中は試合もよく観戦しているみたいですね!

 

チームの選手に対して自由にのびのびとプレーさせている辻監督はヤスシさんに対しても同じような教育をしていたんでしょうね(^-^)監督とは全く違う道を歩んでいるヤスシさんですが、生き生きと毎日を過ごしているみたいでとても素敵な人生だと思います♪

 

辻発彦の息子がパチスロにハマった理由は?野球選手の影響?

なぜ、息子さんは一流企業を辞めてパチスロにハマったのか気になったのですが、18歳のときに野球選手の自主トレに付き合う機会があって、そのときに野球選手とパチスロに行ってハマったようです。

 

それ以降は野球部が休みのときにパチスロに頻繁に行くようになり、勝てるようになったそうです。そして、退職後もけっこう勝てることが多かったので、このまま仕事にしちゃおうという感じでパチスロライターになったそうです。

 

辻発彦監督は堅実で真面目な感じですが、息子のヤスシさんはチャラい感じで、ちょっと明るい感じみたいですね。父とはだいぶキャラが違うようです(笑)

 

辻発彦さんの息子さんは最近は、youtubeでパワプロなど野球ゲームの実況なども始めたようです。ツイッターもやっていて、フォロワーもけっこういるみたいですし、注目されているみたいですね

 

まだ解説してそんなに経っていないということもあり、登録者数は200人と少ないようですが、話がうまくて動画とかにも慣れているようですし、これから伸びる可能性はありそうですね!

 

辻発彦の息子は結婚している?子供は?

辻発彦さんの息子さんは35歳ということで、結婚してるのか気になったのですが、結婚の情報はないので独身の可能性が高そうです。

 

いまはどんどん晩婚化が進んでいますので、30半ばでも結婚していないのは普通になってきていますね。パチンコだけでいきていくのはけっこう大変そうですが、辻発彦さんの息子さんの場合は、youtubeとか動画とかライターとかいろいろと活躍していそうですし、お金に困ることはないかもしれませんね(^^;

辻発彦の息子は父に厳しくしつけられた?

辻発彦監督の息子さんによると、子供のときは厳しかったみたいですね。息子さんはほめられたことがほとんどなかったということで、あえて厳しく接していたみたいです。

 

監督に就任するというときに、息子のヤスシさんは、選手から嫌われるのではと心配だったすです。しかし、実際に辻発彦さんが監督に就任すると人が変わったように明るくなって、口数も増えたそうです。

 

家で選手の話をすることも多くなって柔らかくなっていったそうですよ。家では選手の映像を見て、選手をほめたりもしているそうです。プレシャーもあって大変だとは思いますが、充実しているみたいですね。

 

息子さんもそんな父親に対して敬意を持っているようですし、良好な親子関係を築いているといえそうですね^-^

 

まとめ

辻発彦さんの息子さんは、たくさんの人から注目されるような職業ではないものの、パチスロライターとして監督とは違う独自の人生を歩んでいるみたいですね。

 

これからも監督との仲睦まじい姿をたくさん見せて欲しいですし、パチスロライターの世界でも頑張って欲しいですね(^-^)

 

西武ライオンズが強くなった理由について紹介している記事もありますので、興味があればこちらのチェックしてみてください!

↓    ↓   ↓

 

 

西武ライオンズの試合をたくさん見たい場合にはDAZNを利用してみてはいかがでしょうか。見逃し配信などもあって快適にプロ野球観戦を楽しむことができますよ^-^

↓    ↓    ↓


 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です