内川聖一の嫁(妻)はどんな人?名前、年齢、職業、出会いは?

内川聖一 嫁




今回は、福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手の気になる奥様について調べてみたいと思います。

 

内川聖一選手といえば、ホークス選手の中ではすでにベテランと呼ばれる領域に入っている選手の1人です。印象的なのは、ホームランの後のベンチ前で他の選手からハイタッチの代わりにアゴタッチをしている姿でしょう。私もアゴタッチしてみたい!!(笑)

 

そして、もう一つ内川聖一選手の人柄を垣間見るシーンがファンの子どもとの触れ合いです。春のキャンプ中に選手通路を内川聖一選手が通った際に、子どもを抱っこして写真を撮ってあげている姿を度々、見かけます。練習時間内で身体もきついはずなのに、とっても優しいですよね。

 

撮ってもらっている赤ちゃんは泣いていますが、そのご両親は大喜びです(笑)

 

こんな優しい内川聖一選手ですから、家族思いの優しい旦那様でありパパなのでは…?さっそく調べてみましょう♪

Sponsored Link

内川聖一選手のプロフィールは?

まずは、内川聖一選手のプロフィールからチェックしてみましょう。

 

内川聖一選手は大分県大分市の出身で1982年8月4日生まれの37歳です。内川聖一選手が野球を始めたのは、高校野球の監督をしていた父親の影響です。3歳頃にはすでにバットとボールに触れていたそうです。本格的に野球を始めたのは小学校2年生の時です。小学校、中学校共にクラブチームでプレーしています。

 

高校は、父親が監督をしていた大分工業高校へ進学しました。高校時代は親子二人三脚で右打ちを練習したそうです。

 

高校1年生の秋に骨嚢腫という難病を発症したそうで、3回の手術とリハビリを行い、1年間のブランクも経験しています。大きな病気に、ブランクとそれでもプロ野球選手になった内川聖一選手はすごいですよね!

 

残念ながら大分県大会準優勝という結果で、父親と甲子園に出場するという夢は叶いませんでした。

 

2000年のプロ野球ドラフト会議で横浜ベイスターズから1巡目指名を受けプロ野球選手としての人生を踏み出しました。プロ1年目から1軍を経験し、2009年にはWBCの日本代表に選出。2010年にFA権を獲得すると福岡ソフトバンクホークスに移籍しました。

内川聖一 嫁

内川聖一選手はいつ結婚したの?

内川聖一選手は2010年3月24日に元フジテレビアナウンサーの長野翼さんと結婚しています。そして、その年のシーズンオフにはいった12月18日に挙式をあげています。アナウンサーと野球選手の夫婦とは、”王道”という感じですよね~♪

長野翼

長野翼さんは1981年3月16日生まれです。内川聖一選手の1つ年上で姉さん女房ですね。プロ野球選手は姉さん女房が多いと聞きます。シーズン中の緊張感ある毎日を送っている分、姉さん女房の方が、頼りがいがあって大きな支えになるのでしょうか♪

内川聖一選手と奥さんの馴れ初めは?

内川聖一選手と長野翼さんが出会ったのは、2009年のWBCの時のようです。現地取材していた長野翼さんが内川聖一選手にインタビューした時が始まりです。アナウンサーと野球選手のあるあるですね(笑)

 

もともと内川聖一選手は長野翼さんのファンだったようで、本人にファンだと伝えたのだとか♡

 

その1ヶ月後に知人の紹介もあって食事し交際がスタートしたそうです。素敵なカップルでいいな~♪そして、翌年にゴールインしています。プロポーズの言葉とかも気になったのですが、情報はないみたいですね。プロポーズの言葉は二人だけの秘密とかなのでしょうかね^^

内川聖一選手の奥さんのアナウンサーのお仕事は?

結婚後もしばらくはアナウンサーのお仕事を続けていましたが、内川聖一選手のソフトバンクホークスへの移籍に伴って2011年3月末で引退しました。

元女子アナということでタレント活動とかしてるのかなと思ったのですが、とくにそういうことはないみたいですね。完全に家庭に入って旦那さんをサポートしているのでしょうね。

内川聖一の子供は?

2012年6月5日に長女が誕生し、2017年1月に長男が誕生しています。そして、2019年2月には第3子となる次男が生まれたそうで5人のにぎやかな家庭が目に浮かびますね!

 

名前は公表されていないようです。お子さんはまだ小さいということで野球とかはされていないでしょうけど、将来的には父と同じ野球選手を目指す可能性もありそうですね^^

 

素敵な奥さんとかわいいお子さん3人もいて幸せいっぱいな家庭を築いていそうですね♪

まとめ

内川聖一選手と長野翼さんは、とてもお似合いの夫婦であることが分かりましたね。内川聖一選手もベテラン選手で奥様の食事管理などのサポートを受けながら、少しでも長くプロの第一線で活躍して欲しいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です