【巨人】坂本勇人の甲子園出場経験、成績は?中学、高校時代はどんな選手?

野球




夏といえば、甲子園ですね。毎年、高校球児が熱い戦いを繰り広げていて本当にいいですよね。私も高校野球は大好きで毎年、甲子園を楽しみにしています。

 

今回は巨人の坂本勇人選手の甲子園の出場歴や成績などが気になったので調べてみました。あとはそのほかに個人的に気になったことなどもいろいろと調べてみたので、紹介していきますね。

 

Sponsored Link

【巨人】坂本勇人の甲子園出場経験、成績は?

坂本勇人選手はいまや巨人の中心選手として大活躍していますね。甘いマスクで女性からの人気もすごくて、成績もすごいということで巨人の顔ともいわる選手ですね^^

 

私も大好きな選手の一人です。イケメンで笑顔も素敵だし、かっこいいですよね。そんな坂本勇人選手ですが、甲子園の出場経験はあるのでしょうか?

 

坂本勇人選手は光星学院(現・八戸学院光星)出身で、夏の甲子園の出場はありませんが、春の選抜に出場経験があります

 

春の選抜ではチームは1回戦で敗退してしまいました。この時の成績は5打数3安打2盗塁という素晴らしい成績を残しています。相手投手がダース・ローマシュ匡(元・日本ハム)というプロも注目した投手から打ったということで話題になり、スカウトからも注目されたそうです。

 

最後の夏の甲子園は青森県予選で青森山田に負けてしまい最後の甲子園の出場を逃してしまいました。このときの坂本勇人選手の成績は4打数ノーヒットだったということで悔しい思いをしたようです。点差も4-5だったということで自分が打っていれば甲子園に行けたと思ったのではないでしょうかね。

 

ただ、このときの悔しい思いがきっといまの坂本勇人選手の成長の根底にあったりするのでしょうね。

野球

【巨人】坂本勇人の両親(父、母)はどんな人?

坂本勇人選手の両親も気になったので調べてみました。

 

父親は坂本喜代三さんというそうです。アメリカで牧場を持っていて食肉を卸す仕事をしていたそうです。母親は松村輝美さんといいます。両親の苗字が違うのは離婚しているからなんだそうです。

 

坂本勇人選手の幼少期に両親は離婚していて、母親に育てられました。母は少年野球チームの会計係を務めるなどして、子供送り迎えをしたりするなどしてサポートしたそうです。少年野球とかってけっこう保護者の負担とかもいろいろ大きいみたいですし、きっと大変だったのでしょうね。

 

ちなみにこの少年野球のチームは「昆陽里タイガース」といいます。このときのチームメイトに現在、メジャーで活躍しているマー君こと田中将大選手がいました。当時は坂本勇人選手が投手で田中将大選手が捕手をしていたそうです。

 

坂本勇人選手は3人兄弟の真ん中で兄と、弟がいます。女で一つで3人を育てたということでかなりの苦労があったのではないでしょうか。母親の輝美さんは坂本勇人選手が巨人に入団した年にがんで他界してしまいました。

 

坂本勇人選手は本当につらかったでしょうね。いまの坂本勇人選手の活躍をみて、お母さまもきっと天国で喜んでいるでしょうね。

Sponsored Link

【巨人】坂本勇人の中学、高校時代は?性格がワルでチャラい?

坂本勇人選手は中学は兵庫県の伊丹市立松崎中学校でリトルシニアの伊丹シニアに所属。プロで活躍するような選手は中学のシニアチーム出身という人も多いみたいですね。中学のチームだと制限がいろいろあるのかもしれませんね。

 

坂本勇人選手は「昆陽里タイガース」のころから負けん気が強くて、チームメイトの田中将大選手と競っていたそうです。遠投の距離とかバッティングの飛距離とか競い合っていて、それでお互いに成長していったそうです。中学ではチームは別々になりましたが、そういう負けん気の強さというのは中学時代でも強かったのでしょうね。

 

中学時代からまじめで野球に打ち込んでいたのかなと思っていたのですが、実は坂本勇人選手は中学時代けっこうなワルだったらしいです。具体的なエピソードは見つからなったのですが、中学時代に仲間とつるんでいろいろ遊んでいたそうです。

 

高校は光星学院(現・八戸学院光星)に入学しましたが、入学するときに高校の監督は知人に「お前、えらい悪いヤツ獲ったな」と言われたらしいです(笑)。坂本選手は地元では相当、有名な悪だったみたいですね(^^;

 

実際に1年の冬に帰省した際には鼻と耳にピアスをあけて寮に戻ってきたそうです。けっこうやんちゃで派手な感じだったようです。

 

両親が離婚していて、ちょっと複雑な家庭環境だっり、周囲に悪い友人が多かったというのもあったのかもしれませんね。しかし、その後、心を入れ替えて、練習に集中するようになったそうです。一度は野球をやめて地元に帰ろうとしたそうですが、地元の友人や尊敬する先輩などの説得などもあり、野球を続けることにしたそうです。

 

なんかすごいドラマチックですね。坂本勇人選手がこんな人生を歩んでいたなんて全然知りませんでした。かなり苦労した末に現在の活躍があるんですね。

【巨人】坂本勇人は結婚しないの?熱愛や嫁候補といわれる女性はいる?

坂本勇人選手は1988年12月14日生まれで30歳ということで、そろそろ結婚しないのか気になるところですよね。熱愛情報や嫁候補といわれるような女性は現在いるのでしょうか?

 

坂本勇人選手といえば、もと体操選手の田中理恵さんと熱愛していたといわれていますね。実際にツーショットとかネット上にもありますし、付き合っていたことはたしかと言われているようです。

 

交際は順調でファンも祝福ムードでしたが、その後、二人は破局してしまいました。破局の理由については、価値観の違いがあったのではないかと言われているようです。

 

坂本勇人選手は家庭に入って自分をサポートしてくれる女性を求めていたのに対し、田中理恵さんはキャスターやタレントとして多忙な日々を送っていてあまり家庭に入るようなタイプではなかったようです。こうした価値観の違いで破局したのではないかと言われています。

 

これだけの美女と交際してきたということで坂本勇人選手はかなり女性にモテるのでしょうね(^^;

【巨人】坂本勇人の愛車はなに?

坂本勇人選手はプロ野球界を代表する選手ということでその愛車も気になるところですよね^^

 

検索してみると坂本勇人選手の愛車はマセラティなんだそうです!イタリアの高級車で金額は型などによって異なるそうですが、1000万円を超えるものが多いらしいです。

 

過去にはベントレーが欲しいなんてことも言っていたそうですよ。坂本勇人選手はけっこう派手なタイプで車も好きということで高級外車が好きなのでしょうね。

 

超美人な女性と付き合って高級外車に乗って完全に勝ち組ですね。野球選手は本当に夢があっていいですね。

 

今回は巨人の坂本勇人選手について紹介してきました。坂本勇人選手は今年は絶好調で巨人の優勝やタイトル獲得の可能性も見えてきましたし、本当に頼もしい存在になりましたね。

 

来年は東京五輪もありますし、この調子を維持して、侍ジャパンでも活躍してほしいですね。私も大好きな選手なのでこれからも坂本勇人選手を応援していきたと思います!

 


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です