清水優心は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園出場は?

清水優心 中学 高校




日本ハムファイターズが優勝するために肝心となってくるポジションはキャッチャーではないでしょうか?

 

そこで、今年の注目なのが期待される若手キャッチャー清水優心選手です。優心と書いて”ゆうし”と読みます。名前の通り、優しい心を持ってもらいたいというのが名前の由来のようです。

 

まだまだ若い23歳です!清水優心選手は今年、本厄のようで元旦にバッチリ厄払い済ませたそうです。これで、きっと大活躍間違いなしですね♪今年は、年男でもある清水優心選手。この1年は清水イヤーと呼ばれる1年になることでしょう。

 

清水優心選手自身もInstagramで富士山を背景にした写真と共に、”今年こそこの富士山のように日本一になれるよう努力して参ります!”と決意を載せています。

 

では、大注目の清水優心選手は中学、高校時代どんな選手だったのでしょうか?調べてみたいと思います♪

Sponsored Link

清水優心は中学時代どんな選手だった?

まずは、清水優心選手のプロフィールからチェックしてみましょう。

 

清水優心選手は山口県大島郡周防大島町の出身で1996年5月22日生まれの23歳です。両親と弟が2人の5人家族。山口県の城山小学校2年生の時に東和スポーツ少年団に所属してソフトボールを始めました。

 

今のポジションであるキャッチャーについたのは小学校5年生の時だそうです。その当時は、島外にあるチームにも所属し、練習のたびに両親がグラウンドまで大島大橋を車で渡り、送迎を行っていたそうです。両親の協力があってこそできることですよね。

清水優心 中学 高校

中学校は周防大島町立東和中学校に進学しました。そこで岩国ボーイズという強豪野球チームに入りました。しかし、両親は共働きであったため、毎週末行われる練習への送迎が難しくなり、チームの代表宅がある広島市内に毎週金曜日の放課後から日曜日までの2泊3日で清水優心選手は泊まり、練習を続けたそうです。

 

学校の部活動では陸上部に所属していたそうです。そして、ハードルの競技で島内大会優勝の成績も収めているそうです。運動神経抜群だったのですね!

Sponsored Link

渡邉諒の高校時代は?甲子園の出場歴は?

中学校を卒業し、九州国際大学付属高等学校に進学した清水優心選手。なぜ、九州国際大学付属高等学校を選択したかというと、中学校3年生の時にセンバツで九州国際大学付属高等学校が準優勝したことがきっかけだったそうです。

 

九州国際大学付属高等学校がある福岡県は地元である山口県からも近く、あの超有名なメジャーリーガーのダルビッシュ投手を育てた若生監督がいたことも決め手でした。

 

さらに、当時目標としていた選手が現在、横浜ベイスターズに所属する高城選手で、この準優勝時の正捕手で主将だったこともきっかけになったそうです。

 

高校1年生の夏の県大会から7番キャッチャーで出場しました。高校2年生までは、甲子園出場はなりませんでした。主将として目指した、最後の夏は誰よりも努力を重ねた結果が実を結び3年ぶりの甲子園出場を決めました。

 

甲子園では初戦で敗れてしまいましたがプロも注目する選手へと成長した高校生活となりました。

高校を卒業した清水優心のその後は?

ドラフト2巡目で北海道日本ハムファイターズに指名を受けてプロ野球入りを叶えました。プロ1年目の2015年10月1日に1軍登録されプロ初先発、出場。2019年1月には腰椎椎間板ヘルニアおよび嚢腫の手術を受けましたが、しっかり1軍復帰を果たしています。

 

2019年11月には一人暮らしを開始したそうです。「夜はこわい」と可愛らしいコメントをしています。これは、女性ファンはキュンとしちゃうのではないでしょうか?

 

2019年終了時点での通算成績は251試合出場、618打数123安打、13本塁打、打率は.229となっています。

清水優心に彼女はいる?結婚は?

彼女がいるかなと気になって調べてみたのですが、とくに情報はないようです。最近は野球選手と声優さんとの結婚とかもありますし、野球選手は美人でかわいい人が多い業種からもモテそうですよね。

 

オリックスの若月選手も声優の立花理香さんと結婚しましたし、今後、清水優心選手がどんな女性と付き合っていくのかも注目ですね^^

 

ちなみに清水優心選手の好きな女性芸能人は「水原希子さん」とのことです。モデルさんみたいなすらっとした体型の女性が好きなのかもしれませんね(^^;

清水優心には弟がいる?プロを目指してる?

清水優心選手には同じく野球をしている弟さんがいるそうですよ。名前は「清水玲央」といい、埼玉栄高校出身で現在は立正大に所属してるそうです。内野手をしているということで将来プロになる可能性もあるかもしれませんね。

 

大学では3番を打っていて長打力もあるようですし、将来が楽しみな選手といえそうです。清水優心選手と清水玲央選手、兄弟での活躍がみてみたいですね^^

まとめ

ここまで、清水優心選手について調べてみました。この若さで正捕手の座を掴めれば、日本ハムファイターズのチーム力も上がることが期待できますね!今から、活躍が楽しみです。

 

また、寮生活時代にはチームメイトの吉田輝星選手の抱き枕がお気に入りとInstagramにアップするなど可愛らしい一面で、女性ファンもどんどん増えるのではないでしょうか。

 

日本ハムも若い実力のある選手が増えてきましたし、今後が楽しみですね^-^

 

 

日本ハムファイターズの試合をネット中継で見たい方に向けた記事も書いていますので、興味があればぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね!

↓    ↓   ↓


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です