平沼翔太は中学、高校時代はどんな選手だった?甲子園の出場歴は?

平沼翔太




最近では、野球選手のInstagramもたくさん見かけるようになりました。特にお気に入りの選手のInstagramや在籍する球団の選手のInstagramは要注目です♫

 

平沼翔太選手もInstagramをやっている選手の1人です。なんと平沼翔太選手のフォロワーは、5.1万人となっています!

 

平沼翔太選手のInstagramには、多くの日本ハムファイターズの選手たちも登場しています。特に西川遥輝選手との食事の時の写真は、イケメンコンビで素敵ですよね~!

 

平沼翔太選手とは、いったいどんな選手なのでしょうか。さっそく調べてみたいと思います。

Sponsored Link

平沼翔太は中学時代どんな選手だった?

まずは、平沼翔太選手のプロフィールからチェックしてみましょう。平沼翔太選手は福井県福井市の出身で1997年8月16日生まれの22歳です。福井市立社西小学校に入学し、兄の影響で少学校1年生から野球を始めました。

 

少学校4年生の時には、平沼翔太選手がキャッチャーを務めたことで兄とバッテリーを組んでいたそうです。兄が卒業したあとは投手に転向したそうです。小学生の頃からとても器用な選手だったことが分かりますね。

平沼翔太

小学校6年生の時には、全日本少年硬式野球連盟ヤングリーグ「オールスター福井」へ体験入部しました。このチームの監督をしていたのが、過去に巨人と阪神で活躍した小林繁さんです。

 

小林繁さんは、体験入部に来た平沼翔太選手を見て、「必ずプロ野球選手になる」と見抜いていたそうです。

 

父親は幼少期の平沼翔太選手について、負けず嫌いで人前では弱音を吐かない性格だったと話しています。負けず嫌いなこともあり、チーム練習後は自宅でバトミントンのシャトルを用いた打撃練習が兄弟の日課だったそうです。

 

中学校は、福井市立社中学校に進学しオールスター福井に入部しました。ヤングリーグに所属しながらも、足腰強化のために母親の勧めもあり、学校の部活は陸上部に所属しました。平沼翔太選手は、陸上の1500m走で県1位という立派な成績を収めています。

 

県で1位というのはすごいですね。やっぱりプロになるような選手は中学時代から足腰とかも強くて体もしっかりしているのでしょうね。

Sponsored Link

平沼翔太の高校時代は?甲子園の出場歴は?

中学校を卒業した平沼翔太選手は、野球の強豪校である敦賀気比高等学校に進学しました。昔から憧れとしていた兄が鯖江高等学校野球部で活躍しながらも甲子園への出場は叶わなかったため、平沼翔太選手は自分が甲子園にいくという思いが強かったそうです。

 

敦賀気比高等学校は春7回、夏8回の甲子園出場歴があり、全国的にも有名な強豪ですね。卒業生には西武の内海哲也選手や吉田正尚選手などがいて、多数のプロ野球選手も輩出しています。

甲子園

そんな強豪校であるにも関わらず、平沼翔太選手は高校1年生の春から外野手としてベンチ入りしていたそうです。その年の秋には、投手として県の1年生大会で優勝しました。

 

高校2年生になり、夏の甲子園大会に出場しました。3試合も完投勝利を挙げて、ベスト4という結果を収めています。

 

高校3年生の時の春の甲子園では、4番でピッチャーとして活躍し、敦賀気比を優勝へと導きました。甲子園優勝も経験したということで素晴らしい高校時代ですね^^

 

甲子園の成績は投手では12試合に登板し99回を投げて、78奪三振、防御率2.64でした。打者としては40打数15安打で本塁打1、打点8、打率は.375でした。

高校を卒業した平沼翔太のその後は?

平沼翔太選手は、2015年のドラフト会議にて日本ハムファイターズから内野手として4位指名されました。高校通算21本のホームランと俊足が評価されて、投手ではなく、野手としての指名になったそうです。

 

この時に平沼翔太選手には、もう一つの大きな夢がありました。それは、歌手になることでした。高校時代の厳しい練習の中で、休みの日にはカラオケで1日中歌ったり、リフレッシュもしっかりしていたそう。両親には「歌の道も諦められない」と伝えたそうです。

 

平沼翔太選手が1軍に昇格したのは、プロ入りしてから2年目でした。ここで1軍を4試合出場しました。高卒で2年目に1軍に出場できたということなのでけっこう速いですね。3年目は1軍キャンプからスタートをきることができ7試合に出場しました。

 

4年目となる2019年には、1軍に昇格すると出場経験を重ねていましたが、6月のジャイアンツ戦で死球を受けてしまいました。その中でもイースタン優秀選手賞を獲得し、1軍でも73試合に出場するなど活躍の場を広げています。

平沼翔太の通算成績は?

2019年シーズン終了時点での通算成績は、84試合に出場し、182打数42安打、1本塁打、16打点、2盗塁、打率は.231となっています。まだ、22歳という若さなのでこれからどんどん伸びていきそうですね。

 

平沼翔太選手はけっこう守備もうまくてエラーも少ないですし、出場機会が増えていけば守備面でもチームに貢献していくのではないでしょうか。今後の活躍が楽しみです^^

まとめ

強豪校である敦賀気比高等学校出身の選手には、オリックスバファローズの山田修義投手、吉田正尚選手もいます。

 

平沼翔太選手がプチ気比会として載せたInstagramは、ファンにも大好評でした。プチ気比会のメンバーがどんどん活躍の場を広げていってほしいですね!

 

 

日本ハムファイターズの試合をネット中継で見たいという方に向けた記事も書いていますので、興味があればこちらもぜひチェックしてみてください。

↓    ↓     ↓


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です