大西広樹の球種、球速は?どんな性格、特徴を持った選手?

大西広樹 球種 球速




今年行われたドラフト会議でヤクルトから4位指名を受けた大阪商業大学出身の大西広樹選手。(おおにし・ひろき)

 

最速148キロのストレートを投げ、関西六大学リーグでは2度のベストナイン、最優秀投手に5回選ばれ、歴代9位タイの27勝を挙げた、名実ともに関西六大学野球連盟の顔ともいえる選手です。

 

高校生の頃からプロに注目され、大学に進学しても圧倒的な成績を残し、プロの世界での活躍が期待される大西広樹選手についてまとめました。

Sponsored Link

大西広樹選手の球種・球速

大西広樹選手は1997年11月8日生まれの22歳、右投げ右打ちの投手です。身長176センチ、体重84キロのどっしりとした体格から、オーバースローで最速148キロのストレートを投げる本格派の投手です。

 

ストレートはシュート回転せず、スライダー回転がかかるストレートで、140キロ越えのストレートがスライドしてくるので打ちづらい球を投げているかと思います。

 

変化球はスライダー、フォーク、スプリット、ナックル、カットボール、カーブと多彩な変化球を投げ分けます。

大西広樹 球種 球速

大学時代の通算成績は65試合27勝2敗、278イニングを投げて防御率は1.10、奪三振率10.07、四死球率2.59の圧倒的な成績を収めました。

 

通算の防御率が1.10と非常に優秀な成績を収めていて、19年の秋には37回を投げて自責点1、防御率は0.24、もはやリーグに敵なしの完璧なピッチングを披露しました。

 

大西広樹選手はMVP1回、最優秀投手賞5回、ベストナイン2回と沢山のタイトルを獲得していて、大学時代にほぼ完ぺきな投球を見せた大西広樹選手がプロの世界でどんな投球を披露してくれるか非常に楽しみですね!

 

スライダーはかなり曲がるし、プロでも十分通用しそうですね^-^

 

大西広樹選手の特徴は?中学、高校時代は?

奈良県出身の大西広樹選手は小学2年生の頃から野球を始め、中学生になってから硬式でプレーをし、高校は大阪府の大阪商業大学高校へと進学しました。

 

高校1年生の夏からベンチ入りを果たし、2年生の秋にはエースとなりチームを引っ張り、大阪府大会のベスト8まで勝ち進みました。

 

3年春の大阪府大会では初戦の試合で20奪三振を記録し、2回戦では自己最速の146キロを記録するなど、大阪府内では有名な投手になりました。

 

27個のアウトのうち20個を三振で奪ったのはすごいですね!そんな試合を生で観戦してみたかったです…

 

3年生の夏大会でも好投を披露し、最後の試合では10回2/3を1失点、16奪三振の好投を披露するも敗退してしまい、甲子園の出場は叶いませんでした

 

高校生の頃から圧倒的な投球を見せた大西広樹選手がプロ志望届を出すか注目されましたが、プロ志望届を提出せず、関西六大学野球連盟に加入する大阪商業大学へと進学しました。

 

大阪商業大学へ進学すると1年生の春からリーグ戦に出場し、5試合目で5回を無失点に抑え、リーグ初勝利を記録しました。

 

大学1年生の16年の秋から18年の秋まで34試合に登板して無傷の18連勝を挙げるなどチームを勝たせるピッチングができる投手で全国大会の舞台でも勝ち星を挙げる、関西六大学野球でNO.1といっても過言ではない投手になりました。

 

先発が起用の中心の大西広樹選手ですが、中継ぎとしても登板し結果を残しています。被安打率が5.67と安定した投球ができ、コントロールが良く四死球も少ないことから自滅することも無く試合を作れる投手で、プロの世界でもどんな活躍を見せてくれるか楽しみですね!

 

私的には大西広樹選手の最大の武器でもあるストレートは一巡目で捉えることは難しいと思いますので、中継ぎや抑えとして活躍するのではないかと予想します。

 

先発としてもゲームを作る事ができる選手なので、ヤクルトがどんな起用をするか非常に楽しみです!

Sponsored Link

大西広樹選手の性格

大西広樹選手の性格ですが負けず嫌いな性格のようです。

 

指名あいさつの時に大西選手は「負けず嫌いというところが自分の特徴。プロの打者にも同期入団の投手にも負けたくない」と語っていて、この気持ちの強さが大学時代の成績にも反映されているのかなと思います。

 

プロの世界でも負けず嫌いを前面に押し出した投球でプロのバッターを完璧に抑えてくれると信じています!同期入団ということでは、マスコミの注目を集めているのが、奥川恭伸選手ですね。奥川恭伸選手の性格に関する記事も書いていますので興味があればこちらもどうぞ^-^

↓   ↓   ↓

大西広樹選手は結婚しているor独身?彼女はいる?

大西広樹選手について調べてみましたが特に情報はありませんでした。高校生の頃から大活躍を見せ、有名な選手であることから相当モテているのではないかと思います(笑)

 

プロの世界、ましてや投手だと精神的に相当キツイことがあると思いますので、オフの時に癒してくれるステキな人に巡り合えるといいですね!

 

好きな女性芸能人は新木優子さんで、好きなタイプは「笑顔が素敵な人」とのことです。

大西広樹は2020年活躍できる?オープン戦の成績は?

2020年のオープン戦では4試合に登板、6回を投げて、被安打6、三振8、四球1、失点3、防御率4.50でした。

 

三振が多く奪えていていい投球だったみたいですね。首脳陣にしっかりとアピールできたのではないでしょうか。低めにもしっかり投げられて、コントロールもいいようですし、安定感もあるということで、リリーフとして活躍しそうですね。

 

大西広樹選手自身はリリーフでも先発でもいいと考えていて、監督さん次第と答えていたので、どんな場面で任されるにしてもしっかり打ち取りたいという思いが強いようです。気が強くて、コントロールもよく、しっかり投げられるということで、頼もしい存在ですね!

 

力もありますし、開幕1軍で、1年間怪我無く活躍してほしいですね。

まとめ

ヤクルトのスカウト、大西広樹選手担当の岡林課長は指名あいさつの時に「即戦力が欲しいという高津新監督の注文に合致しているのが大西。プロで持ち前の勝負強さを発揮してほしい」と期待を寄せました。

 

大西広樹選手も「ヤクルトが大西を取って良かったと言われるようにキャンプまでに全体をレベルアップしたい」とプロで戦う決意を語りました。

 

大学時代のように圧倒的な成績をプロの世界でも収めてくれる事を期待しています。がんばれ大西広樹選手!

 

 

ヤクルトの試合を見るならDAZNがおすすめです!2019年はヤクルト主催試合が見れませんでしたが、2020年からはヤクルトも見れるようになりました!

 

DAZNは便利ですが、遅延とかが多少あります。DAZNの遅延についての記事も書いていますので興味があればこちらも参考にしてみてください。

↓    ↓     ↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です