岡田俊哉の嫁(妻)の名前、年齢、職業は?子供はいる?

岡田俊哉




中日ドラゴンズの岡田俊哉選手はイケメンでかっこいい投手ということで人気の選手ですね!

 

2019年はクローザーを任されて、2020年も中日ドラゴンズの守護神としての活躍が期待されています^-^。今回は岡田俊哉選手の結婚相手である奥さんの情報を紹介していきます。また、岡田俊哉選手自身に関する情報も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

岡田俊哉が結婚したのはいつ?出会い、馴れ初めは?

岡田俊哉選手は和歌山県出身で1991年12月5日生まれの28歳です。2009年に中日ドラゴンズにドラフト1位指名を受けて入団し、ずっとドラゴンズで活躍しています。

 

岡田俊哉選手が結婚したのは2012年です。8年前ということで20歳での結婚だったんですね!だいぶ早い年齢での結婚でしたね。奥さんとの出会いについては不明ですが、岡田俊哉選手が智辯和歌山高校に在学していた時から交際していたそうですよ。

 

もしかして、同級生とかだったのかもしれませんね。学生時代に交際して、プロに入って結婚って純愛っぽくて素敵ですね^-^

岡田俊哉

岡田俊哉の嫁(妻)の名前、年齢、職業は?

岡田俊哉選手の奥さんの名前は、田中麻賀さんというそうです。年齢は岡田俊哉選手と同い年とのことです。結婚前の職業については、保育士さんをしていたという情報がありました。きっと面倒見がよくて、母性溢れる素敵な女性なのでしょうね^-^

 

奥さんの現在の職業については不明ですが、おそらく家庭に入ってプロ野球選手である旦那さんを支えているのではないでしょうか。一般人の女性ということで画像とかはネット上にないですが、スポーツ選手の奥さんはみんな美人な人が多いですし、きっと岡田俊哉選手の奥様もきれいな方なのでしょうね!

 

奥様は料理が得意で、岡田俊哉選手は「とてもおいしい」とインタビューでのろけていたそうですよ。ホワイトシチューとかが特に好きなんだそうです^-^

 

結婚式とか結婚指輪に関する情報とかも気になったのですが、情報がありませんでした。結婚した当時はまだ活躍できておらず、注目されているような状況ではなかったので、情報があんまりでなかったのかも。

 

高卒でドラフト1位で入団したときに、契約金8000万円、年俸800万円もらっていたので、けっこう経済的には余裕があったと思いますし、結婚指輪とかも同年代の一般の人よりは豪華だった可能性もありそうですね(^^;

Sponsored Link

岡田俊哉の子供は何人いる?名前、年齢、学校は?

岡田俊哉選手は結婚した年である2012年の10月29日に長女が誕生しています。20歳の若さで結婚し、同じ年に子供が生まれたということで、いわゆるデキ婚なんじゃないかとも言われているようですね。

 

実際どうなのか分かりませんが、早くに子供が生まれれば、子供のためにも頑張ろうという気持ちがでてモチベーションもたかまるでしょうし、いい結果につながりそうですね。子供にも父親の現役時代を長く見せることができるので良さそうですねよ^-^

 

そして、2016年11月17日に第二子となる長男が誕生しています。その後は、子供が生まれたという情報はないようなので、お子さんは二人ということですね!

 

ちなみに、お子さんの名前などについては非公開としているようです。学校とかの情報も公開していないみたいですね。プロ野球選手で子供を全面に出す選手は少ないですし、情報は今後もでないかもしれませんね。

 

試合で打たれたときにも子供の顔をみると明日から頑張ろうという気持ちになり切り替えもできるようですし、奥さんとお子さんが大きな支えになっているようです。素敵な奥さんとお子さんのために2020年も頑張ってほしいですね!

岡田俊哉の球種、球速は?

岡田俊哉選手の球速の最高は149キロです。平均だと140キロ前半くらいのことが多いです。しっかりとコントロールされていて低めにも投げることができます。

 

球種はスライダー、フォーク、ツーシーム、カーブなどを投げることができます。抑えとしてはそこまで球速が速いというわけではないですが、左投手としては速いですし、多彩な変化球を持っていて、打たせて取ることもできますし、三振を取ることもできます。

岡田俊哉の投球スタイル、性格は?

岡田俊哉選手の投球スタイルはストレートと変化球をバランスよく投げて組み立てる投球をしています。

 

ストレートの割合は54%で、スライダー39%、フォーク5%、カーブ1%という数字になっています。基本はストレート、スライダーで攻めるスタイルですね!

 

スライダーは高速スライダーで鋭く曲がっていきます。左打者の場合は、外に逃げていくので打ちにくいようで、左打者をよく抑えています。左打者の被打率は.167です(右打者は.277)。スライダーは空振り率が14.8%で、被打率.164となっていて、この数字から分かるようにかなり抑えていますね。

 

ストレートの質が良くて、変化球の切れもありますし、コントロールもいい選手ということで、完成度が高い選手ですね!

 

岡田俊哉選手の性格については、気が強いタイプで、感情を表に出して気迫で抑えるタイプのようです。

 

過去には野手のエラーに対してキレたことがあるという噂が某掲示板にありました。感情が高ぶりやすくてちょっとカッとしやすい熱い性格なのかもしれませんね。

 

ただ、こうしたことも昔のことなので、いまは冷静に投げることができているのではないでしょうか。気迫のこもった投球でチームの守護神として活躍していってほしいですね!

まとめ

今回は岡田俊哉選手の家族に関する情報や投球スタイルに関する情報などを紹介してきました。20歳で結婚し、現在はお子さん2人がいるということで奥さんやお子さんのためにもこれからどんどん活躍していってほしいですね!

 

中日ドラゴンズはなかなか優勝できずに、7年連続でBクラスとなっていますが、投手陣が揃ってきて、2020年はよくなりそうですし、期待したいですね。チーム浮上のためには盤石の守護神の存在は必要不可欠だと思いますので、岡田俊哉選手にはシーズンをとおして守護神の座を守ってほしいですね!

 

今後の岡田俊哉選手の活躍に期待したいと思います^-^b

 

中日ドラゴンズの試合中継をネットで視聴したいという方はこちら↓の記事も参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
↓    ↓    ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です