田嶋大樹は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

田嶋大樹




現在のオリックスには期待の若手投手がたくさんいますが、その中でも左腕先発投手として活躍を期待されているのが田嶋大樹選手です。ルーキーイヤーの2018年は6月までに6勝を挙げ、新人王候補とも言われていましたね♪

 

昨年は怪我、今年も夏に二軍落ちを経験するなど順調なシーズンは送れていませんが、将来オリックスを背負う左のエースとしても期待されている田嶋大樹選手。今回はそんな田嶋大樹選手の学生時代やその後の進路について振り返ってみたいと思います(^-^)

Sponsored Link

田嶋大樹は中学時代どんな選手だった?

まずは田嶋大樹選手のプロフィールについて簡単にまとめてみました。田嶋大樹選手は栃木県宇都宮市出身で、1996年8月3日生まれの現在23歳です。体格も良い選手で、身長は182cm、体重は77kgだそうですよ^^

 

田嶋大樹選手の特徴はサイドスローに近い低めのスリークォーターで変則気味のフォームです。直球の最速は153kmと左腕投手としてはかなり速く、変化球は縦のスライダーやフォーク、チェンジアップやカットボールも持っておりかなり多彩ですね(^-^)

 

昨年の怪我の影響で今年のはじめは直球の平均速度が140km程度まで落ちてしまったそうですが、現在は再び150kmをマークしているそうです。直球のキレは抜群で、多彩な変化球との組み合わせで三振を奪っていくパワーピッチャータイプと言えそうですね♪

田嶋大樹

そんな田嶋大樹選手が野球を始めたのは小学生の時で、当時は地元の宝木ファイターズというチームに所属していたそうです。ポジションについては情報がありませんでしたが、貴重な左腕ということで当時から投手として活躍していた可能性が高そうですね^^

 

その後,宇都宮市立陽西中学校に進学し、部活には入らず鹿沼ボーイズというクラブチームに所属しています。三年生の時には世界選手権に出場し銅メダルを獲得しているそうですよ(^-^)学生のうちから世界選手権を経験できるなんてとても貴重ですよね~♪

 

世界を経験しただけでなく、世界三位になるのは相当な実力がないと難しいと思います。中学生で大舞台で結果を残せるほどの実力を持っていた田嶋大樹選手は本当に期待の存在ですし、将来は当時の経験も活かして侍ジャパンの一員としても活躍してほしいですね!

田嶋大樹の高校時代は?甲子園出場経験は?

中学時代に世界選手権を経験した田嶋大樹選手は中学卒業後佐野日大高校に進学。一年秋からベンチ入りし、三年春には春の選抜大会で甲子園出場を果たします

 

田嶋大樹選手はエースとして大活躍し、一回戦で完封勝利を挙げると二回戦では現巨人の岡本和真選手率いる智辯学園相手に延長10回完投勝利。三回戦でも現西武の岸潤一郎選手率いる明光義塾相手に延長11回完投勝利を挙げる素晴らしい活躍を見せています(^-^)

 

準決勝では龍谷大平安高校相手に打ち込まれてしまいましたが、4試合で560球を投げチームのベスト4入りに大きく貢献しています♪単純計算で一試合140球を投げるなんて簡単な話じゃないですよね…^^;恐ろしいスタミナの持ち主ですw

 

夏の県大会も甲子園出場を目指し登板を続けましたが、決勝戦で左脇腹の炎症で途中降板し試合も破れ甲子園出場を果たすことは出来ませんでした。甲子園まであと一歩のところで怪我で無念の降板というのは本当に悔しい出来事だったと思います^^;

 

それでも選抜大会での活躍はプロからも高い評価を受けドラフトの有力候補とも言われていましたが、怪我しがちで体力不足を痛感したことや、社会人としての礼儀を身につけたいという理由からプロ志望届を提出せず社会人野球へと進みます。

田嶋大樹の高校卒業後の進路は?

高校卒業後はJR東日本に就職。一年目から全日本選手権で先発として5回1/3イニングを3失点と好投。その後も二年目にU-23W杯で日本代表として選出されるなど数々の大舞台を経験しています(^-^)大舞台を多く経験していることからメンタルも強そうですよね♪

 

三年目にはアジア選手権に出場し、決勝戦を5回無失点に抑え優勝に貢献。MVPにも輝いています^^都市対抗野球でも二試合連続で完封勝利を挙げベスト8進出に貢献しています(^-^)国内はもちろん、世界相手でも無類の強さを見せつけるなんて凄すぎますよね♪

 

高校時代からプロから注目される存在だった田嶋大樹選手は社会人でも凄まじい成績を残し社会人No.1左腕とも呼ばれるようになります。そして2016年ドラフト会議にて西武とオリックスが競合しオリックスが交渉権を獲得。一位指名でプロ入りを果たしました^^

 

充分すぎる実力を持ちながらもプロの世界は厳しく、まだ納得のいく成績を残せていない田嶋大樹選手。来年は怪我や不調から復活し、一年間ローテーションを守ってオリックスの左のエースとして圧倒的な投球を見せて欲しいですね(^-^)

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です