柳町達は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

柳町達 中学 高校




2019年福岡ソフトバンクホークスがドラフト5位で指名したのが柳町達選手です。達と書いて”たつる”と読むそうです。ファンの皆さんお間違いのないように宜しくおねがいしますね!

 

今回、ホークスがドラフト指名した中でも上位を争うイケメン選手。なんと、出身は慶応大学。”慶応ボーイ”という肩書付き♪活躍すると、きっと、その甘いルックスも伴って女性ファンがたくさんできるような気がします(笑)

 

また、ドラフト後の会見でホークスの印象を聞かれた柳町達選手は「僕、ゲームが好きで、よく使うチームなので正直嬉しいです」と答えて笑いを誘ったそう。指名された球団をそのように答えられるとは、なかなかの強心臓の持ち主なのか、はたまた天然なのか、おちゃめなのか・・・入団してくるのが楽しみですね。

 

そんな、柳町達選手とはいったいどんな選手なのでしょうか?早速調べてみたいと思います!

Sponsored Link

柳町達は小学校・中学時代どんな選手だった?

まずは、柳町達選手のプロフィールからチェックしてみましょう。

 

柳町達選手は、1997年4月20日生まれで22歳です。出身は茨城県稲敷市です。野球を始めたきっかけは父親が高校生まで野球をやっており、父親と兄と一緒にキャッチボールなどを行っていたことがきっかけです。

 

柳町達選手は、稲敷市立太田小学校1年生で新利根エンゼルスという軟式野球のチームに所属しました。小学校6年生の時には県大会で優勝を収めています。

柳町達 中学 高校

稲敷市立新利根中学校に進学すると強豪硬式野球チームである取手リトルシニアに所属しました。取手リトルシニアのホームページを見てみると、しっかりドラフト5位で柳町達選手が指名されたことがアピールされています。

 

取手リトルシニアからプロに進んでいるのは、2015年に横浜DeNAベイスターズに綾部翔選手。2016年に根本薫選手がオリックス・バファローズに指名されているようです。取手リトルシニアは、プロへの道の通り道であることが分かりますね!

 

そんな、取手リトルシニアでの柳町達選手の活躍はどうだったのでしょうか?

 

中学2年生のときにはサードを守るようになりました。そして、全国大会優勝という成績を収めています。そして中学3年生になるとピッチャー兼外野手として全国大会に出場し準優勝を果たしました。個人でも外野手としてベストナインを受賞したようです。

 

中学時代に全国大会優勝、準優勝しているなんてすばらしいですね。輝かしい中学時代ですね^^

柳町達選手の高校時代は?甲子園の出場歴は?

甲子園

中学校を卒業すると取手リトルシニアで2学年上の先輩のあとを追いかけて、慶応高校に進学しました。高校1年生の春から3番サードとしてレギュラーを掴みます。夏の予選にも1年生ながら出場し、16打数8安打と高打率をマークしています。

 

高校2年生の春には県で3位として関東大会進出も果たしました。高校3年生の夏の大会では、ベスト8にとどまり、高校3年間での甲子園出場はなりませんでした

 

しかし、高校通算30本塁打の強打者として注目を浴びました。この時期から、プロには注目されていたとのことですが、柳町達選手はプロ志望届を提出せず慶応大学への進学を決めたのです。

 

柳町達選手が大学入学直後に人生で一番楽しんだ瞬間として、高校3年生の夏休みに大阪へ遊びに行った時と答えています。甲子園出場はなりませんでしたが、プライベートでも野球でも最高の高校生活が送れたのではと思えるエピソードですよね。

 

イケメンでスポーツもできてかなり女性にもモテたでしょうし、リア充だったのでしょうね^^

Sponsored Link

柳町達選手の大学時代は?

入学後は高校通算30本塁打のミート力が注目され、サードからセンターを守るようになりました。そして、すぐにレギュラーを掴み、開幕戦でホームランを打つ大活躍でした。初めてのリーグ戦でベストナインを受賞。

 

その後も、大学2年生の秋と大学3年生の春にはリーグ戦優勝も果たしました。大学1年春から4年秋まで東京六大リーグ戦102試合に先発出場をしていて体力もかなりあるタイプのようです。

 

甲子園には出場できなかったものの、中学、高校、大学と主力選手として活躍していたみたいですね。


柳町達選手は結婚してるor独身?彼女はいる?

結婚に関する情報はないようなので独身のようですね。彼女に関する情報もないようです(´・ω・`)。まあでもかなりモテそうな雰囲気がありますし、彼女はいる可能性は高いかもしれませんね。

 

イケメンでかっこいいですし、野球の実力もすごい慶應ボーイですから周囲がほっとかないですよね。どんな女性とお付き合いしていくのか注目ですね^^

 

ちなみに好きな女性のタイプは川口春奈さんみたいな女性とのことです。

柳町達は2020年活躍できる?オープン戦の成績は?

オープン戦は9試合に出場、13打数3安打1打点、5三振、3四球という結果でした。オープン戦の出場機会が多く、首脳陣から期待されているというのが分かりますね。

 

大学時代から大きな怪我もなく先発出場を続けてきているということで、体も丈夫なようですし、キャンプ、練習試合と1軍に帯同してるということで、開幕1軍になる可能性も高そうです。

 

バッティングセンスがあり、内外野を守ることができ、鋭いスイングで広角に打つことができるということで、強みもいろいろありますし、出場機会も増えていきそうですね。ソフトバンクは選手層が厚いですが、その中でチャンスをものにできればレギュラーの可能性も十分にありそうです。

 

柳町達選手が2020年活躍できる可能性はけっこう高そうですね^-^b

まとめ

・出身中学は稲敷市立新利根中学校

・出身高校は慶応高校

・甲子園出場はなし

・高校通算30本塁打

・大学は慶應大学

・独身 彼女情報はなし、好きなタイプは川口春奈

 

ここまで柳町達選手について調べてみました。侍ジャパン大学日本代表にも選ばれる実力をもつ柳町達選手。言動からも明るい選手であることがうかがえますよね。チームをプレーでもベンチでも盛り上げていって欲しいですね。

 

バットコントロールも巧みでボールを芯でとらえるのも上手い選手と言われています。メジャーに移籍した元西武の秋山翔吾選手クラスの逸材という声もあるみたいですよ。周囲の期待の声はかなり高いみたいですね。

 

将来的には最多安打、首位打者も狙えるのではないかともいわれているようです。内野も守れるということで層の厚いソフトバンクでも出場機会は増えていきそうですし、楽しみな選手ですね。

 

さわやかなイケメンで慶應ボーイで将来性も高い選手ということで、これから活躍すれば一気にスターになりそうな感じもしますね。2020年シーズンでどんなプレイを見せてくれるのか楽しみです!

 

 

ソフトバンクは千賀投手の活躍も注目されていますね。千賀投手に関する記事も書いていますのでこちらもどうぞ。千賀投手の球速とかなぜ打たれないのかという理由も書かれていますので興味があればぜひ読んでみてください。

↓  ↓  ↓


 

ソフトバンクの試合をたくさん見たい場合には楽天パリーグを利用するのもいいと思いますよ!パリーグ主催の全試合(400試合以上)を破格の料金で見れてコスパ最強ですし、プロ野球ファンにとってはお得な配信サービスとなっています。

 

楽天パリーグについての、メリット、デメリットなどを紹介した記事も書いているのでこちらも参考のしていただければ幸いです^-^

↓    ↓   ↓


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です