【中日】根尾昂はイップスが不振の原因?なぜ打てない?

野球




根尾昂選手は2018年の甲子園で大活躍し、ドラフトで4球団から指名を受けた期待の新人選手ですね。中日に入団し、2軍スタートとなりましたが、2軍での成績があまりよくないみたいですね。

 

今回は根尾昂選手の不振の原因やイップスの噂などについて、気になったことを調べてみました。

 

Sponsored Link

根尾昂はイップスが不振の原因?

根尾昂選手は開幕からずっと2軍にいますが、2軍でもあまり調子があがってこなくて、ネット上ではイップスではないかとのうわさまででてきているようです。

 

野球選手が調子悪くなるとよくイップスって言われるようになっていますね。阪神の藤浪晋太郎選手とかもイップスの噂がありましたね。野球選手にとっては引退にも追い込まれかねないイップスですが、根尾昂選手もイップスなのでしょうか?

 

根尾昂選手は性格的に真面目で勉強熱心な優等生タイプなんだそうです。学生時代も成績がオール5でちょっと完璧主義に近い性格なのかもしれませんね。そのため、考えすぎてしまうことでプレイに支障がでているということもあるようです。

 

ちょっとした打撃のミスでもフォームがおかしいのではないかとか考えてしまったりするタイプなのかも。あとは周囲の期待も大きくて、1軍での活躍を望む声が多いということで焦りが生じている可能性もありそうですね。

 

ちなみに根尾昂選手のファーム成績は2019年8月12日時点で打率.189、二塁打12、三塁打3、本塁打2です。三振数が106個とほかの選手よりもかなり多くなっています。打率も低いし、三振も多いということで心配する声が多いのも分かりますね。

 

エラー数も19とウエスタンリーグ遊撃手のワースト1位となっています。これだけ不振だとイップスを疑う声がでるのも分かりますね。

 

実際にイップスかどうかについては判断が難しいみたいです。「イップス 診断方法」で検索してみたのですが、第三者がその人がイップスかどうか判別することはできないようです。メンタル的なものなので、他人が判断できるものではないようですね。

 

本人が心療内科などで検査を受けて、ストレス度が高いとイップスの可能性もあるということらしいです。

 

根尾昂選手の場合は不振ですが、そこまで極端に投げられなかったり、バットが振れなかったりというわけではないようなので、イップスではなく、単なる不振、スランプみたいなものなのではないでしょうか

野球

根尾昂はなぜ打てない?

根尾昂選手はエラーが多く、守備があまりうまくないらしいです。癖があって、投げ方とか取り方とか体の向きとかいろいろ改善すべきところが多いようです。そのため、守備に意識がもってかれてしまい、打席に集中できていないのではないかと言われています

 

ということは守備が上達していけば打撃のほうも好調になっていく可能性は十分にありそうですね。

 

実際に一時期は.150だったのが徐々にあがってきて.189まで上がってきていますし、着実にプロの球に慣れてきているのではないでしょうか。中日の首脳陣も今シーズンは2軍で経験を積ませることを重視していて焦って1軍に上がらせようとはしていないようです。

 

スイングスピードも速いし、パワーもバットこのロールも天性のものがあるので、プロの球をしっかり見切れるようになればどんどん打率をあげていき、活躍できる可能性も十分にあるのではないでしょうか。

 

こういう選手はなにかきっかけをつかめば持っているものは一流ですし、一気に成長していきそうですよね。

根尾昂の守備は下手でエラーが多い?

根尾昂選手はエラーが多いということで守備が下手という声もあります。高校時代は投手とかもやっていて、ショートの守備になれてない部分もあるのかもしれませんね。セカンドに対しての送球が強すぎたということで、コーチから指導を受けたこともあるそうです。

 

最近は、力のコントロールもできるようになり、エラーも少なくなってきているようなので、この点もあまり心配はなさそうですね。肩が強い選手なので、外野にコンバートさせるという案もあるようですし、そうすれば守備もしっかりできて、打撃にも集中できるようになり、打率もあがっていきそうですね。

根尾昂は期待外れで過大評価?

根尾昂選手の現在のファームでの成績はちょっと期待外れで過大評価と言われてしまいそうですし、実際にそういう声もネット上にあるようです。ただ、今はちょっと不振ですが、徐々に成長しているようなので、過大評価と判断するのはまだ早そうですね。

 

再来年くらいまではこうした判断はできないでしょうね。巨人の岡本選手もあるとき一気に覚醒して、本塁打を量産して巨人の4番になりましたし、根尾昂選手もいつのまにか好調になり、1軍で大活躍しているという可能性もあるのではないでしょうか。


根尾昂は一軍で活躍できる?いつ頃昇格できそう?

いまのところ、まだ、1軍に行けるような状況ではないということで、チームの首脳陣も2019年シーズンは2軍で過ごさせようと考えているのではないでしょうか。早くても来シーズンに1軍に行ける可能性はありそうですが、どうでしょうかね。

 

個人的には急いで1軍にあげるよりは、来シーズンも2軍で大事に育ててから再来年に1軍に昇格させたほうがいい気もしますね。

 

以上、今回は根尾昂選手のイップス疑惑と不調の原因などについて調べてみました。不振状態が続いていますが、徐々に成績もよくなっているようなので心配はあまりないかもしれませんね。今後の根尾昂選手の活躍に期待したいと思います。

 

根尾昂が交通違反をした?

根尾昂選手が交通違反をしたということでネットニュースになっていました。信号のない道路を横切ったということらしいです。

 

道路を横切るのを見ていた人がナゴヤ球場に連絡して、球団が厳重注意したそうです。正直、通報するようなことなのかなと思ってしまいますね。

 

これが常習的に頻繁にやっているなら危ないから注意するのも分かる気がしますけど、ニュースをみるかぎりたまたまという感じのようですし、これで通報されてしまうのはかわいそうな気もしますね(´・ω・`)

 

Sponsored Link

根尾昂の2軍成績と契約更改の結果

根尾昂選手は2019年シーズンは、二軍で108試合に出場打率.210、本塁打2、盗塁9、四球28、三振127、出塁率.266という結果でした。

 

シーズン前半は打率が1割台だったこともありますが後半に盛り返した感じですね。徐々に良くなってきているようですし、着実に成長してるという感じですね。三振がかなり多いのが気になるところですが、このへんが見極められるようになればスイングは良いですし、1軍でも活躍できそうですね。

 

来シーズンは外野へのコンバートも示唆されているようですし、どういった活躍を見せてくれるか注目ですね。

 

契約更改が行われて200万円ダウンの1300万円で更改されたそうです。1軍での出場がほとんどなかったですし、最初がちょっと高かったのでダウンはしょうがないですかね。1年目は最初に怪我でつまずいてしまいましたが、2年めはしっかり体をつくって1年を通して活躍してほしいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です