【西武】源田壮亮は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

源田壮亮 中学 高校




堅実な守備で見る人を魅了する源田壮亮選手!派手さはなくても守備範囲の広さや送球の正確さは球界一と言えるかもしれません!強力な西武打線の中でも2番打者で繋ぐ役目として活躍。脚を生かした攻撃も魅力のひとつですよね!

 

2018年には長嶋茂雄さん以来の新人からのフルイニング出場記録を更新するなど、もはや西武になくてはならない存在となっています^^。そんな源田壮亮選手を作り上げた学生時代を振り返っていきたいと思います!

Sponsored Link

源田壮亮は小柄だった?高校で野球を辞めるつもりだった理由とは!

大分県出身の源田壮亮選手。小学生の頃は野球ではなく、ソフトボールをしていたそうです!6年生の時にはエースピッチャーになり、キャプテンも務めていたとのこと!他チームの補強選手として全国大会も経験したそうです^^

 

お母さんが練習相手となり、鍛え上げられた源田壮亮選手。当時から周りと比べて動きが良く、グラブ捌きも上手かったそうです!マラソンや徒競走でも学年トップクラスで、女の子からかなりキャーキャー言われていたとの話も。なんとも羨ましい限りです…w

 

その後、明野中学校に進学。明野ビッグボーイズに入団し、野球を始めます。好守好打の韋駄天選手と評されていた源田壮亮選手ですが、身長には恵まれず中学3年生時でも160cmほどしかなかったそうです^^;

 

ちなみに卒業文集に160cmと書いたそうですが、見栄を張った数字とのこと。本人としては深刻な問題だと思いますが、なんだか可愛く思えてしまいますw

 

その身長の問題もあって、高校1年生の頃までは高校で野球を辞めて就職するつもりだったそうです。身長が低いとなかなか活躍しづらいと言われますしね…^^;

 

もし身長の問題で源田壮亮選手がプロになっておらず、華麗なプレーを見られなかったかもしれないと思うと本当に身長が伸びてくれてよかったと思ってしまいますw

源田壮亮 中学 高校

源田壮亮の高校はどこ?甲子園出場経験は?プロに注目されるまでの過程!

身長の不安を抱えつつも大分商業高校に進学し野球を続けた源田壮亮選手。2年生の頃にはレギュラーになるほどの選手となります!

 

ちなみに大分商業高校は過去に甲子園に何度も出場している名門校ですね。OBには巨人で活躍した岡崎郁さんなどがいます。プロになった選手も多いということで県内中学生からの人気も高いそうですよ。

 

源田壮亮選手が不安を感じていた身長はその後、ぐんぐん成長し、1年半で20cmも成長しています!高校生になってから急に身長が伸びる人を結構見ますが源田壮亮選手もその類だったようです^^

 

元々食も細く体を大きくするのに苦労したそうで、ご両親は肉を中心とした食生活を提供。しかし、横に大きくならないように体づくりには気を遣っていたとのことです!

 

長打を打つために体をむやみに大きくしても長所である軽快さが消えてしまっては元も子もないですもんね^^;


元々の守備のセンスもあり、身長が伸びたことで大分県を代表する高校球児となった源田壮亮選手!3年生の夏には県大会のベスト8進出に貢献します!

 

しかし惜しくも甲子園出場とはなりませんでした。3年生の春に大分大会決勝進出が最高の記録とのことです。やっぱり甲子園というのは狭き門なんですね。

 

その後「強い大学リーグで戦った方がいい」とコーチからのアドバイスもあり、愛知学院大学に進学し、1年生の秋からショートのレギュラーとなります!

やはり守備力は評価が高かったそうですが、3年生の春のリーグで打率1割台に落ち込み、打撃面での課題が見つかります。

 

今思うとドラフトの時もあまり打撃に期待されておらず守備走塁の面が大きく評価されていましたね^^;。それでも4年生になると打撃面の課題を克服し、MVPとベストナインを獲得します!

Sponsored Link

 

その後もプロへ進まずトヨタ自動車で社会人野球を経験。1年目からレギュラーを獲り、都市対抗で優勝、日本選手権でベスト8に輝く活躍!数々の賞も獲得しついにプロからも注目される選手となり、2016年のドラフト3位で埼玉西武ライオンズに入団します!

 

その後の活躍は知られているとおり、1年目の開幕戦からレギュラーとして出場し2019年4月14日まで299試合フルイニング出場を果たすという偉業を達成!

 

キリのいい300試合を目前にして記録が途絶えてしまったのは残念ですが、それでも今後破られることのなさそうな素晴らしい記録ですよね!

 

「源田たまらん」と評される守備で西武の上位進出、リーグ優勝にも貢献しオリンピックも選出候補に挙げられています^^源田壮亮選手の守備が安定しすぎていて他の選手の守備を見ると物足りなく感じるようになってしまいましたw

 

心配されていた打撃面も安定しており、本塁打こそ少ないものの3割を目指せるほどの成績を毎年残し、3年連続30盗塁も達成しました!

 

フルイニング出場記録こそ途絶えてしまいましたがチームに欠かせない主力選手!これからもたまらん守備で西武を支えて欲しいですね^^

 

源田壮亮の通算成績は?

源田壮亮選手の通算成績は2019年終了時点で421試合出場、468安打、9本塁打、155打点、101盗塁、打率.274となっています。

 

足も速くて守備もいいし、数字以上にチームに貢献してる選手といえますね。今後もどんどん記録を伸ばしていってほしいですね!

源田壮亮は結婚してる?子供は?

源田壮亮選手は衛藤美彩さんと2019年10月に結婚を発表しています。衛藤美彩さんはアイドルグループ乃木坂46の元メンバーですね。すごい美人でかわいい奥さんをゲットしましたね^-^

 

二人は大分県出身で同い年という共通点があって意気投合したそうですよ。2020年4月時点では子供の情報はないのでまだみたいですね。ちかいうちにおめでたのニュースがあるかも!

まとめ

今回は源田壮亮選手の中学、高校時代などについて紹介してきました。

 

高校時代は甲子園に出場できず、挫折を味わったものの、その後は、大学、社会人で活躍し、プロに入っても優勝を経験。結婚相手は元アイドルということで順風満帆ですね^-^

 

本当にかわいい奥さんをもらってうらやましい限りですね(^^;。2020年からは主将を引きついて西武ライオンズの顔となるということで、さらなる活躍をみせてほしいですね!

 

youtubeに好守備の源田壮亮選手をまとめた動画がありました。これをみると本当に素晴らしい守備だと分かりますね^^

 

 

源田壮亮選手の活躍をはじめ西武ライオンズ選手の試合を見逃したくないという方はDAZNを利用してみてはいかがでしょうか。DAZNの評価、評判、口コミ情報などを紹介した記事も書いていますので興味があればこちらもどうぞ

↓    ↓  ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です