渡邉勇太郎は中学、高校時代どんな選手だった?甲子園の出場歴は?

渡邉勇太郎 中学 高校




西武のこれからを担う投手として大きな期待を受けている渡邉勇太郎選手。渡邉勇太郎選手は恵まれた体格と全身を使いゆったりとしたピッチングフォームが特徴で、第二の大谷翔平とも呼ばれる将来有望な大型投手ですね(^-^)

 

高卒一年目ということで、今年は二軍で主に身体作りを兼ねたトレーニングを行い、終盤は二軍の試合でも登板してプロの生活に徐々に馴染んでいる様子の渡邉勇太郎選手。今回はそんな渡邉勇太郎選手の学生時代を振り返ってみたいと思います♪

Sponsored Link

渡邉勇太郎は中学時代どんな選手だった?

まずは渡邉勇太郎選手のプロフィールについて簡単にまとめました。渡邉勇太郎選手は埼玉県羽生市出身で、身長190cm体重87kgの恵まれた体格の持ち主です。右投右打で、最速149kmの直球や得意のスライダーで三振を奪っていくスタイルのようですね♪

 

渡邉勇太郎選手が野球を始めたのは小学校一年生の頃からで、五年生の頃に投手としてプレーを始めたそうです。その後地元の羽生市立東中学校に進学し、シニアや硬式野球チームには所属せず学校の軟式野球部に所属していたそうですよ^^

渡邉勇太郎 中学 高校

中学二年生の時にはチームのエースとなり、全国中学校軟式野球大会にも出場したとのことです。二年生からエースになれるということは当時から実力が高い選手だったんでしょうね(^-^)中学生ながら雑誌の取材を受けることもあったそうですよ♪

 

渡邉勇太郎選手は中学時代から体格が良く、三年生の時には身長が187cmもあったそうです。マウンドに立つだけで威圧感がありそうですね^^;大きな体格を生かした投球は高校のスカウトからも有名だったらしく、甲子園出場常連校からも声をかけられるほどだったそうです。

 

プロに入った選手は小学校からシニアチームに所属したり、中学時代は硬式野球をプレーしている選手が多い印象ですが、軟式野球でも実力を見せつけて注目を浴びる存在になっているのは本当に凄いと思います(^-^)

渡邉勇太郎の高校時代は?甲子園出場の経験はある?

中学時代から注目を浴び、甲子園出場常連校からもスカウトされるほどの実力を持っていた渡邉勇太郎選手ですが、声がかかっていた日大三高などには入学せず、埼玉県さいたま市にある浦和学院に進学しています。2013年の春のセンバツ優勝校としても有名ですね(^-^)

 

慣れない寮生活や分刻みの行動、朝6時から始まる朝練など厳しい練習にも耐え、一年秋には見事ベンチ入りを果たしますが、大会のない冬の時期に胃腸炎を発症しモチベーションを保てなくなってしまったために寮を抜け出してしまったこともあったそうです。

 

それでも監督や一緒に練習している部員に励まされ、しばらくして寮に戻り練習を再開したそうですよ。厳しい練習を共にしているからこそ監督や仲間との絆が生まれていたのかもしれませんね♪その後の二年の春の関東大会では無事ベンチ入りを果たしています^^

 

その時の関東大会では計13回を投げて3失点と安定した成績を残し、退部寸前の状態を乗り越えた渡邉勇太郎選手は一躍チームの中心的存在となります。左腕投手の佐野涼弥投手と共に、エース二枚看板としても有名だったそうですよ(^-^)

 

夏の埼玉県大会では決勝で花咲徳栄に敗れてしまったものの、最速144kmの直球を武器に6試合を投げて5失点と安定した成績を残しています。そしてその年の冬に大谷選手のフォームに似た投球フォームに改良し、球速や球の伸びが上昇したそうです♪

 

そのままエースとしての活躍が期待されましたが、2018年の3月に右ヒジを痛めベンチ外となってしまいます。しかし5月の関東大会の時には戦線復帰し、夏の県大会では最速146kmをマークしチームを甲子園出場へ導いています(^-^)

 

甲子園では全3試合に先発し、二松学舎戦では初完投初完封を記録して一躍話題となりました。惜しくも準々決勝で破れてしまいましたが、それでも怪我明けでしっかりと成績を残していて素晴らしいですよね♪最速149kmをマークしたのも夏の甲子園でしたね^^

 

そして甲子園大会後は国際大会のメンバーにも選出されています。退部寸前となりながら周りのサポートも受けチームのエースとなり、甲子園出場も果たした渡邉勇太郎選手は2018年のドラフト会議で西武から2位指名を受け見事プロ入りを果たしました!

 

今年はプロに慣れる為にも一年間二軍での生活となりましたが、ポテンシャルは高くとても魅力的な選手です(^-^)内海選手に弟子入りするという事なので、大ベテランから様々な事を教わって将来は大谷選手のような球界を代表する大投手へと成長して欲しいですね♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です