プロ野球解説者のギャラ、年収はいくら?昔より少なくなった?

野球




プロ野球観戦をしていると解説者が誰なのかがちょっと気になることがありますよね。プロ野球選手を引退して解説者になる方が多いということで、けっこういろんな人が解説者として活躍していますね。

 

プロ野球選手の解説者について、ギャラとか年収はどうなのかなとちょっと気になったので調べてみました。

Sponsored Link

プロ野球解説者のギャラは昔より少なくなった?

プロ野球選手解説者になるには選手として実績を残していて、知名度、人気がないとだめなので、けっこう厳しい世界ですね。さらに声が良くて話がうまかったり、解説が的確だったりすることも求められますし、けっこう大変そうですよね。

 

プロ野球解説者になるのもハードルが高くて、なったあともけっこう競争が激しいみたいです。先輩OBの解説者がたくさんいるので、そこに入り込むにはなかなか難しかったりするようです。

 

昔は、プロ野球と言えば、国民的人気のスポーツみたいな感じでしたが、最近は人気も低迷しているということもあり、解説者の方の待遇も昔よりは悪くなってしまっているようです。

 

昔のギャラは1試合50万円というときもあったそうです。野球を放送すれば高視聴率がとれて、広告費で回収できるということでギャラも高額だったようですね。しかし、現在は、野球人気が下火になってしまったこともあり、ギャラは昔よりもだいぶ減ってきてしまったようです。

野球

プロ野球解説者のギャラはいくら?

プロ野球解説者のギャラについては、その方の実績や人気、知名度によってピンキリといえます。人気があって売れっ子解説者であればギャラが高くなるのは当然ですね。

 

プロ野球解説者のギャラに関して、明確なデータなどはないですが、現在は1試合あたり、5万円~10万円くらいが多いといわれているそうです。2019年のプロ野球公式戦の平均試合時間は3時間21分ということで、時給にすると1万6000~3万円くらいでしょうかね。

 

そう考えるとけっこう悪くないギャラといえそうですが、まあでも事前の準備とかもあるし、取材とかもあるので、そこまですごい高いギャラではないですね。タレントさんの場合はギャラが1本数十万とかもありますし、それに比べると少ないといえそうですね。

 

まあそれでも一般的な職業と比較するとかなり高い時給になりますし、オイシイ仕事ではないでしょうか。好きな野球を見ながら話をして、お金がもらえるわけですし、プロ野球の解説をやりたいという方はけっこういるのかもしれませんね。

 

最近はBS,CS、ネットなど放送媒体が増えているので、そのぶん解説者の活躍の場も広まっていますし、仕事はしやすい状況と言えるのではないでしょうか。最近は、テレビとかの解説ではなく、youtubeで自分のチャンネルを開設している元プロ野球選手とかも増えていますね。

 

youtuberになった元プロ野球選手はけっこう再生数も稼いでいるようですし、youtubeのほうが効率的に稼げて収入がいいということもありそうですね^^。私もけっこう元プロ野球選手のyoutubeとか面白いので見ています。最近は元ロッテの里崎智也さんがやっている里崎チャンネルをよく見ています。

 

こういう元プロ野球選手の活躍の場が広まったのはいいことですね。

プロ野球解説者の年収はいくら?

人気の解説者の方だったりするとけっこう高額になるようです。CSとか日本シリーズで呼ばれるようなトップクラスの実力、知名度がある選手の場合は年収も高くなりやすいようですね。

 

プロ野球は当然ながらシーズンオフもありますので、年中試合をしているわけではなく、試合のないときには当然、ギャラもありません。約6か月くらいで60試合の解説をしたとして300万円~600万円くらいという感じでしょうかね。

 

解説者になれるくらいの実力や人気があれば、ほかにタレント業や講演業などもあると思いますので、年収はけっこう高いのではないでしょうか。1000万円を超えてる解説者の方も多いのではないでしょうか

 

今後は、プロ野球選手を引退してyoutuberになる方が増えるかもしれませんね。ダルビッシュ有選手も現役ながらyoutubeを始めましたし、この流れは加速していくかもしれませんね。

 

解説者のギャラの話からはちょっと外れてしまいますが、youtuberになるとけっこう稼げるみたいですね。里崎さんのチャンネルは2019年3月に解説し、登録者が15万4000人(2019年11月時点)いるということでけっこう稼いでいるみたいですよ。

 

最近は1動画20万再生とかもいっていますし、月収で100万円を超えている可能性は十分にありそうです。里崎さんはyoutubeで1億円を稼ぐことを目標にしているということでモチベーションも高いみたいですし、これからさらに稼いでいきそうですね^^

 

今後はプロ野球選手を引退後、解説者として活動しつつ、youtuberになっていくという流れが増えるかもしれませんね。プロ野球ファンからするとこういうプロ野球選手がyoutubeとかで情報を発信してくれるのは面白いし、この流れが増えていくといいと思いますね^^


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です