清田育宏の今後は解雇で引退?誓約書を書いていた?




千葉ロッテマリーンズの清田育宏選手が炎上していますね。女性との不倫とか球団への虚偽報告が問題になっているようです。

 

今回は清田育宏選手の今後について書いてみました。

Sponsored Link

清田育宏の今後は解雇で引退?

清田育宏選手の不倫と球団への虚偽報告が週刊誌で報じられて、大きな問題となっているみたいですね。

 

千葉ロッテは2020年の10月にチーム内でクラスターが発生しましたね。主力選手が抜けてしまうことで、戦力が低下してしまい、結果的にシーズン終盤で失速してしまうことにつながりました。

 

このクラスターが起きたときに、球団は各選手に調査をしていたそうですが、清田育宏選手がそのときに虚偽の報告をしていたといわれているようです。

 

札幌に遠征していたといに不倫した女性を同伴して札幌市内で食事していたそうです。そのことを球団に報告していなかったそうです。

 

そして、不倫相手の女性が体調が悪くなって、病院に行こうとしたときに、清田育宏選手は自分との関係がバレるのを危惧して、病院に行くなといったそうです。

 

なかなか鬼畜ですね(´・ω・`)

こういったことがあり、ネット上で清田育宏選手は炎上し、批判の声が集まっているようです。ネット上では、解雇しろ、とかクビにしたほうがいいというような意見も多いようです。

 

コロナが大変な状況で身勝手な理由でチームを危険にさらしたということで批判が多く起きているようです。清田育宏選手は過去にも不倫していたということで、より批判の声が強いようですね。

 

まだ、球団の処分は出ていないようですが、厳しい処罰になる可能性もありそうですね。最悪解雇もあるんではないでしょうか。

 

Sponsored Link

清田育宏は誓約書を書いていた?

清田育宏選手は過去にも不倫していて、そのときに奥さんに対して、「次に不倫した野球をやめる」と宣言していたそうです。

 

内容は不明ですが、誓約書も書いていたそうですよ。

 

その誓約書を破って、今回、新たに不倫が発覚したということで、これは大変なことですね。しかも不倫だけならまだいいかもしれませんが、コロナ禍で球団への虚偽報告とかもありますし、余計に批判の声が上がっているようです。

 

不倫する人は何度も不倫するって言いますが、コロナが蔓延している状況でも不倫してしまうというのは本当に残念ですね。

清田育宏の今後について

清田育宏選手は2020年末に年俸6000万の2年契約で契約更改しました。生え抜きのベテランで、チームの中心選手として期待されているということで、今後が気になるところですね。

 

ネット上の声としては、解雇とかクビを求める声が多いようですが、なかなか解雇というのは厳しいのではないでしょうか。法律違反をしたわけではないので、解雇とかではなく、数か月の謹慎とかになる可能性が高いかもしれません。

 

ただ、チームに残ったとしても、周囲から白い目で見られそうですし、ファンからも冷めた目で見られるでしょうから、かなり居心地が悪いでしょうね。結果を残せば変わるかもしれませんが、なかなか大変そうですね。

 

やっぱり不倫って、代償が大きいですね。奥さんからの信頼も失ったし、離婚の可能性もあるし、一生、ネット上に悪行が残っていくし、悲惨な感じになりそうですね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です