【巨人】パーラの経歴、成績は?性格、特徴は?日本で活躍できる?

ヘラルド・パーラ




巨人が大リーズのナショナルズで活躍していたヘラルド・パーラ外野手(32)と来季契約を結ぶことを発表したそうです!今シーズンオフ、巨人はFAで国内の有力選手を獲得できませんでしたが、現役の大リーガーであるパーラ選手と契約したということでこれはすごいですね。

 

最近の巨人は山口俊選手のメジャー挑戦とかFAで美馬選手を獲得できなかったりと残念なニュースが多かったので、これはうれしいニュースですね。

 

私はあまりメジャーは詳しくないのですがツイッターの情報とかをみるとかなりすごい選手のようですね。今回はパーラ選手がどんな選手か調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

パーラの経歴、成績、特徴は?

パーラ選手はベネズエラ出身で1987年5月6日生れの32歳です。左投げ左打ちで一塁、外野手として活躍。身長は180㎝体重は95.3㎏です。

 

2004年にアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約しプロ入りし、その後、ブルワーズ、オリオールズ、ロッキーズ、サンフランシスコジャイアンツ、ワシントンナショナルズで活躍してきました。

 

そして、2020年、読売ジャイアンツに入団することが決まっています。2019年シーズンはナショナルズの球団史上初のワールドシリーズ制覇にも貢献したそうです!かなりすごい選手のようですね。

ヘラルド・パーラ

「ベイビー・シャーク」という曲にあわせて上下に手をたたくジェスチャーをする「シャーク・ダンス」が観客の間で話題になり流行して、チームメイトの間でも広まったそうです。これは巨人にきてからもこのパフォーマンスは広まりそうですね^^。こういう選手がくると盛り上がるし、本当にうれしいですね。

 

メジャーでは通算11年間で1312安打、打率.276、88本塁打、522打点という素晴らしい成績を残しています。ゴールドグラブ賞を2回獲得し、守備も上手くてすごい強肩ともいわれています。ツイッターにその強肩を披露したシーンがありましたが、これをみると本当にすごいですね^^

外野にこれだけの強肩選手がいると相手チームにとっては嫌でしょうね。打撃もミートがうまくてパワーもあるということで、日本の投手相手にもしっかり対応できるのではないでしょうか。

 

中距離バッターであり、足もそんなに遅くないようですし、二塁打、三塁打も多いようです。メジャー通算で264の二塁打、42の三塁打を打っていますし、バッティングもかなりいいですね。メジャーの投手相手にこれだけ打てているわけですから、日本ならもっと打てる可能性も高そうですし、本塁打も増えるのではないでしょうか。

パーラの性格は?

パーラ選手の性格についての情報はあまりないですが、「ベネズエラ出身プロ野球選手 性格」で検索してみたところ、まじめで研究熱心な選手が多いみたいですね。現DeNA監督のラミレスや元巨人のペタジーニさんなど日本の野球に順応できる選手も多いようです。

 

パーラ選手は今回の巨人への移籍を前向きにとらえていて、「歴史と伝統のある読売巨人軍の一員になれることを誇りに思います。レベルの高い日本のプロ野球でプレーすることは、自分の能力を高める機会ととらえています。」とコメントしていて謙虚さとかもうかがえる感じですね。

 

コメントを見る限り性格とかも良さそうですし、日本にあっている感じがしますね。

 

パーラ選手の性格についてはちょっと熱い部分もあり、2018年には乱闘の際に暴力をふるったということで4試合の出場停止になったこともあるそうです。けっこう気が強いタイプのようですね。

 

ほかに2011年にはホームランを打った時に態度が悪くて相手チームの投手から報復四球を受けたということもありました。自己主張が強いタイプなのかもしれませんね。まあけっこう昔のことなので若気の至りってこともありそうです。

パーラは結婚していて嫁、子供がいる?

パーラ選手はインスタをやっているようですが、それをみると結婚して奥さんとお子さんがいるようです。

 

奥さんはスタイルがいい美人さんだし、モデルさんみたいですね^^

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gracias Dios mio por un ano mas de vida y salud??, y tambien muy agradecido por guiarme a formar mi hermosa familia que son mas que mi vida ?? los amo ????????

Gerardo Parra(@elyologp8)がシェアした投稿 –

奥さんやお子さんも一緒に日本にくるのかどうかちょっと気になるところですね。まだお子さんは小さそうですし、単身赴任みたいな感じになる可能性もありそうですね。

パーラは日本で活躍できる?

パーラ選手は成績は申し分ないですし、若干の衰えはあるとはいえ、まだ32歳ですから、これからまだ数年は活躍できそうですね。守備もいいし、バッティングもいいということで、巨人は良い選手を獲得したといえるのではないでしょうか。

 

メジャーでの成績をみるかぎりだと日本でも普通に活躍しそうですね。メジャーの通算打率は.276ということで、日本の投手にうまく順応できれば3割くらい打てるのではないでしょうか。

 

勝手な推測ですが、打率3割、本塁打25本くらい打ってくれる可能性は十分にあるのではないでしょうかね。来季の巨人でどんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですね^^ネット上では5番レフトかファーストで起用してほしいという意見が多いみたいです。

 

1番吉川、2番坂本、3番丸、4番岡本、5番パーラという感じで固定できて戦えればかなりいいチームになりそうですよね。これは楽しみですね^^

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です